レンコンサート2017

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 16:06

 

今年で4回目となりました「レンコンサート」♪♪♪

 

土浦が誇る名産「レンコン」と「コンサート」をかけたものです。

 

昨年から出演してくださっている「土浦交響楽団」さん。

今年は昨年以上のメンバーで、駆けつけてくれました。

我々の取組の御賛同を頂けたのか、本当に嬉しいことです。ハート

 

 

 

 

 

開場前に入念なリハーサルが行われています。onpu03

 

 

 

 

 

そして、こちらはスタッフ総出で、

休憩時間のコーヒータイムにお配りする美味しいクッキーとドーナツ

仕分け中です。コーヒー

 

 

 

 

ドリンクの用意もできています。

今日は暑いので、ホットコーヒーより冷たいドリンクが人気かな?

 

 

 

 

 

 

 

受付の美女たちは、ミス土浦の4人です。(ほんと?)きらきら

 

 

 

 

 

プロジェクト土浦力の代表「いのさん」も緊張の笑顔です。にた

 

 

 

 

 

オーケストラの方たちは、パートに分かれての打ち合わせに入りました。

さすがでございます。onpu03

 

 

 

 

 

この日に照準を併せて「脱獄」してきた声楽家の山下亮江さん。(笑)

実は、ご病気をされて只今入院中。汗

病院からの脱獄です。

「何よりの点滴は、歌うこと!!

ありがとうございますDocomo109

 

 

 

さあ、いよいよ開場となりました。onpu03

80名の予約を頂いて、会場は満席です。

 

 

 

 

スタッフや演奏者を併せると約150人。

会場は熱気に包まれています。きらきら

 

 

 

 

 

 

ところで、土浦交響楽団さんの一員でいらっしゃる「啼鵬さん」は

泣く子も黙る著名な作曲家でいらっしゃるのです。

大変失礼なことに・・・存じませんでした。。。(ごめんなさい)

 

NHK連続テレビ小説の主題歌やドラマ音楽、映画音楽、舞台音楽などの編曲やら演奏やら

音楽監督etc・・・を勤められているほか 浜崎あゆみ、森山良子、葉加瀬太郎と

名だたる有名人と肩を並べてお仕事をされていらっしゃる。

「おったまげ〜〜〜びっくり

もうとにかく、そんじょそこらのただの「おっちゃん」じゃ、ないのです。

(失礼・・・)

 

 

そんな啼鵬さんも加わり、土浦交響楽団さんの演奏はとっても

ステキなのでした。♪♪♪

滅多に聞けない!!貴重な時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、山下亮江さんも加わり

「Ave Maria」の演奏(と歌)です。

啼鵬さんが学生時代に作曲したものだそうです。

 

 

 

 

 

もう、鳥肌ですよ。

山下さん、脱獄してきただけあって(笑)、高音が魂に響き渡りますDocomo102Docomo102キラキラ

臨場感溢れるステージに、感動しまくりです。

 

 

 

 

 

そして、

音レンコンの鈴木 嘉昭さん率いる「スタンダード工房」さん。

私、個人的に「イパネマの娘」が大好きにこDocomo109

 

 

 

 

 

 

そしてそして、「トリ」を務めるのは、なななな・・なんと、

「哲&晴With A」(あけのちゃん)です。

晴さんは、最後まで(終了後も)土浦交響楽団さんを差し置いての「トリ」なんか

死んでもヤダ!!オーケストラの前で演奏するなんて死んでも死にきれない!!

と、駄々をこねまくっていましたが、あは

どうしてどうして、土浦交響楽団さん目の前で堂々とした演奏ぶり。

度胸あるな〜〜〜(笑)

 

 

 

 

 

ご存知、キララちゃんバスの応援歌ハート

「キララちゃんバスが走る」では、「スタッフバス」が会場を巡りました。

 

 

 

 

 

そして、最後は土浦交響楽団さんのバックグランドオーケストラで

「花は咲く」の大合唱で終了しました。スマイル

 

 

 

 

 

 

チビッ子たちも最後までありがとうハート

 

 

 

 

 

武井農園さんからの素敵な「蓮の花」が、会場に華を添えてくれました。ハート

 

 

 

 

 

ご来場の皆さんは、土浦を好きになってくれたかな?

我々市民の手(力)と手(力)を合わせれば、こうした粋でカッコいい、

あったかコンサートができるんですね。♪♪

 

 

 

 

 

 

お疲れさまでした!!

また、みんなで楽しく土浦を活性化していきましょうね!!

 

 

楽消隊2017夏

  • 2017.07.31 Monday
  • 11:09

 

 

久々の楽消隊、出動です!!

 

『楽しみながら

まちなかの落書きを消しちゃうぜ〜』

という取り組みがはじまって

もう何年になるかしら...

 

 

 

 

カッコイイつなぎの作業着を着ているのは

モール505の美容室「ラストウィン」の美容師さんたち。

 

オーナー仲村勝宏氏の意向で

社員教育の一環としてこの楽消隊の

活動を継続しています。

 

 

 

 

朝8時〜できる範囲で

無理なく奉仕作業を進めます。

 

 

 

勝田市議も当NPOの理事長時代から参加されています。

いわば楽消隊の初期メンバー!?

 

 

そして、こちらは初参加のNPOアイドル

ぐんちゃん。

 

 

「あーた、ちゃんと腰入れて塗んなさいよ〜!」と

NPOのお局にチクチクといびられながらも?

笑顔で塗り続けます(笑)

 

 

 

仲村かっちゃんも「若いモンには負けてられないゼー!!」

 

 

 

 

今回楽消隊の現場となった高架道路の脚橋部分。

以前びっちりと張りめぐっていたツタも

今は撤去され、

真っ白なペンキですっきりとお色直しが完成しました〜

 

次回も楽消隊のスローガン「私の半径10m」

(自分を囲む314屬麓分でキレイにしよう!という心がけ)で、

土浦のまちをキレイにしていきます!

 

 

大関高安のドッキリ?!

  • 2017.07.28 Friday
  • 16:33

 

 

7月27日ホテルマロウドにて大関高安の祝賀会が

盛大に行われましたね。♪

 

 

当日の主賓である大関高安は、名古屋から新幹線と常磐線特急を乗り継いで

土浦駅には15:13に到着する予定でした。電車 新幹線

 

JR土浦駅西口からエイドリアンペデストリアンデッキを渡り、

市役所の2階からエスカレーターで1階へ、

そしてうらら広場脇に待機している

今や大関高安公用車となりつつある(笑)「「アキララちゃんバス」(臨時便)に乗車してマロウドへ。

相撲の決まり手で例えると、まさに「送り出し」の特殊技で大関をお送りする。

そんな壮大なスケールの計画があったのであります。(笑)

 

 

「アキララちゃんバス」(臨時便)は、

正規ルートAコース市民会館循環を13:55まで運行し、代車と入れ替わります。

一旦車庫に戻ったバスを非番の運転士さんが洗車をし、

祝賀会の会場となっているマロウドホテルに向かい

そこで、後援会の方をピックアップしてからJR土浦駅へ大関を迎えに行きます。

・・・のはずでした。・・・

 

 

会場のホテルは既に準備で追われています。てんやわんやです。アセアセ

 

 

 

 

マロウドの正面玄関に到着した「アキララちゃんバス」が

関係者を待っていると、バスの後方にワンボックスの乗用車が付きました。ひらめき

 

 

 

 

と、その車から出て来たのが、なんと、大関高安だったのです。ゆう★

我々はもちろん、会場準備をしていた関係者全員が

「えっ???」と、1秒間に3、4回の瞬きをしたはずです。ガーンネコ

目を疑う。というのは、このことなんですねー。

 

時刻は午後2:35

今頃は、常磐線特急で移動中のはずの大関が、なぜ??汗汗

 

さあ、そこからが大変な騒ぎ。

土俵会場では座布団が飛び交う飛び交う。(笑)

後援会の人達やら市役所の職員やら、大慌てで携帯片手に、

大関歓迎セレモニーの準備をしている土浦駅前の担当係と、やりとりに大奮闘。困る汗

「どうすっぺ、どうすっぺ」

 

どうすっぺもこうすっぺも、とにもかくにも・・・

「これじゃー勝負にならん!」と、相撲審議会後援会から「待った!」がかかり

「仕切り直し」となったわけです。笑 「はっけよ〜〜い・・・」

 

大関と付き人と関係者は、待機していた「アキララちゃんバス」に乗り、

何もなかったかのように土浦駅まで行き、

何もなかったかのように駅の端っこに停めたバスから降りて、

何もなかったかのようにエレベーターでJRのコンコースまで上がり

当初の計画通りに、ミッションを遂行することとなりました。キラキラキラキラ

 

 

今か今か?と、改札口で「出待ち」をしていた大勢のファンと

警備を担当する土浦警察署員もまさかの不意打ち。ゆう★ゆう★

改札ではなく、自分たちの後方から大関が現れたものだからビックリです。

この大関の技こそは、「引っ掛け」か「肩すかし」か、はたまた「禁じ手」なのか?ちゅん笑

 

その後、大関は正々堂々、悠々とペデストリアンデッキから市役所に入り

たくさんの市民とファンに囲まれながら「アキララちゃんバス」に乗って

会場のホテルマロウドに到着したのであります。

 

のこった、のこった。☆☆

めでたし、めでたし。ハートハート

 

 

 

 

 

 

これは、もはや

お茶目な高安の仕掛けた「ドッキリ!」だったのかもしれませんね。

楽しい〜〜〜♪

 

次の9月場所でも「寄り切り」「はたき込み」「押し出し」「突き落とし」と、

得意とする技を出しまくって、バッタバッタと強者を倒しまくり、優勝してくれたら、

「ドッキリ」どころか「バンバンザイ」なのでありますびっくり

 

 

14万人の土浦市民と、キララちゃんバスが応援していますよ〜♪

ガンバレ、高安!!ピース

 

 

 

 

 

「おっぱい像」はどこへ?

  • 2017.07.26 Wednesday
  • 10:06

 

 

土浦駅から亀城公園へ向かう途中の

川口町の交差点(滝の前広場)あたりは

建物の取り壊しが進んでいます。

これから「市民の憩いの広場」とかっちゅうものになるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

その交差点の一角にあった「中田カメラカメラ」さんの

その前にある銅像がこれです。

 

 

 

 

巷では 「だっちゅうの像」おっぱい像」と呼ばれていて

みんなが触るから、テカテカのツルツルになっています。

(うらやましい・・・

 

 

心配なのは、

この像の今後の行先なんです。

 

決まっているのかな〜。ムスっゆう★ゆう★

 

 

 

 

 

像の下には「東京堂」と彫られています。

東京堂???Dosomo_kao9

 

 

この近くにあった幸福稲荷さんも

いつのまにか移動されてしまったので、

このおっぱい像も いつのまにかどこかに葬られてしまうのかと思うと、

「しんぱいだっちゅうの!」

・・・とっても心配。汗

 

葬られようが、移動になろうが、どーでもいいと言えばどーでもいいかもしれません。

でも、できることならば、前もって市民にお知らせしてほしいな〜。ちゅん

 

 

だってこれ、ご存知でしたか?

このおっぱい像のおっぱいを触ると、

 

元気になるんです。

 

おっぱいが大きくなるんです。ハート

 

母乳がいっぱい出るんです。ハート

 

男の人の場合は、「心」が広くなるんです。手

 

 

信じるも信じないも「アナタ次第」ですけど(笑)ちゅん

 

 

 

 

 

 

ほら、「おっぱい像」行方を

左後ろの青いポスターの方と右後ろのつちまる君をはじめ、

みんなみんな、きっと心配しているので、ぐすんぐすん

 

どなたか情報をお待ちしておりますびっくりちゅん

 

 

 

 

バスの正着

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 17:26

 

 

バスを正着する。

という意味をご存じない方、たくさんいらっしゃると思います。

私も音だけで「セイチャク」と聴いた時、「なんじゃ、そりゃ?」と思いました。

漢字で読めば、なるほど。

正しく着地?正しく着ける?

正しい位置にバスを着ける?となるわけです。

 

 

 

 

ある日の土浦駅終点時のキララちゃんバスです。

降車場にバスが到着しました。

扉が開いて、お客様が降りて行かれます。スマイルスマイル

 

 

 

 

バスと縁石の間は50冂あいてますねー(涙)

 

 

 

 

 

 

高齢者のご利用が多いキララちゃんバスでは、

降車される方の安全を考慮して、より縁石に近づけて停車することをお願いしています。

 

ですが、非常に残念なことに、なかなかできていないのです。

運転手さんの「やる気」はもちろんですが、手

土浦駅ロータリーの構造上、バスが縁石に近づくことが

ちょっと困難な現状がそこにあるのです。Docomo_kao11

 

 

 

 

 

 

ロータリーをぐるりと取り囲むバス停。

その屋根を支える何本もの支柱に取り付けられている「雨どい」(細い管)

これが、障害となってしまい、バスを正着させる為に近づくと

ミラーがぶつかってしまうのです。泣

 

いくらプロのドライバーさんでも

こればっかりは、避けきれないものなのです。暑い

 

「なんで、こんなとこさ取り付けちゃったんだっぺか?」

「じゃまくせぇ」

「あんだがよ〜〜むか」(何でかな?という意味)

と、運転士さんはボヤいています。

 

 

これって、

バスロータリーが施工される以前から

我々バス事業者と市役所と施工業者において、

何度も何度も協議されたものなんです。

だからこそ、利便性の高い機能性の高い素晴らしいロータリーを

夢見て期待に胸ふくらませていた我々バス事業者。ちゅん

 

それだけに、本当に残念でなりません。もやもやもやもや

あの貴重な時間は、一体なんだったのでしょうか??おい怒り

何のための協議会だったのでしょうか?kyu

 

 

でも、いつまでもグチグチ愚痴ってたって仕方ないので、

前向きに考えねばなりません。きらきら

バスを利用してくださる方々になるべく負担がかからないように

ストレス無しでバスをご利用頂けるように頑張らねばなりません。きらきら

 

 

そこで、

関東鉄道(株)さんの苦肉の策です。ひらめき

 

 

 

この白線は、バスの誘導線。

バスを停車位置までこの白線に沿ってニーリングすれば

正着できます。

(ただし、他のバスが1台も無いことが条件)アセアセ

 

関東鉄道(株)さん、JRバス関東(株)さんと、キララちゃんバスの3事業者で、

これからも市役所と力を併せて、よりよい公共交通の継続実施を目指して

頑張るのみであります。き

 

 

 

 

 

 

障がい者の方も、高齢者も小さなお子ちゃまも

誰もが気軽に、誰もが安心安全に、誰もがストレスフリーで、

「アラよっ!」と公共交通に乗って、onpu03

「アラよっ!」と、目的地で降りて、onpu03

「またよ!」と、継続して末永く利用して頂けるよう、にた

  がんばっぺ! 

 

 

走る広告塔!

  • 2017.07.18 Tuesday
  • 17:06

 

良く晴れた暑い暑い

ある早朝。。。

 

川口町にある関東鉄道の車庫にイケメン集合!?

 

 

キララちゃんバスへのステッカー広告を施工するため

ヨシダアートさんのデザイナー兼

必殺仕事人!!に御足労いただきました〜ニコッ

 

 

この日やっとお披露目となったステッカー広告たち。

 

財政キビシイ当NPOのために

理事長と、次期理事長???が

日頃からお付き合いの深いお仲間へ

広告依頼に駆け回ってくださいまして涙

 

その努力と皆様のご協力の賜物なのでございます〜

 

 

どの広告も朝陽に照らされ

まぶしい限り!!

 

 

オームサービス さん

第一造園土木株式会社 さん

田中冷設工業株式会社 さん

ビジネスホテルつくし さん

株式会社東邦建材 さん

株式会社飯田組鉄工 さん

 

 

 

雅電設 さんはウララビル1階にある

「和風カフェしゅしゅ」さんのPRと

併せて3台分のご契約をいただきました〜

 

 

 

同時期に新規で加盟してくださった

駅前「お食事処 蓮 Ren」さんも

施工が完了しました〜 ↓

 

 

まちづくり活性化バス「キララちゃん」のため、

そして 土浦のまちなかを元気にするため、

皆様、ご支援ご協力

誠にありがとうございます<(_ _)>

 

「みんなが応援してくれてるんだぁheart」と

今後のNPOの大きな励みにもなりました感謝

 

これからも、正々堂々精進しまーす!!!

 

 

土浦市内を『走る広告塔』キララちゃんバス

車内外広告のご用命、お待ちしております♪

 

 

 

寝だめカンタービレ

  • 2017.07.13 Thursday
  • 17:19

 

 

早寝早起きが健康の秘訣。

若いころは徹夜で飲み明かそうが、なんてことはなく、

それなりに翌日仕事ができちゃったもんです。ちゅんゆう★

 

でも、もう無理。

何年か前に、朝まで飲んだことがあったけど

1週間は疲れを引っ張ったもの。ぐすん

 

若い時は休日に1日中寝ることもできた。

朝起きて、二度寝して、翌日の朝起きるっつう、「寝だめ」ができたお年頃。

 

そういえばひと昔前「のだめカンタービレ」って映画があったなー。顔星

 

 

ところで、昨年開催された県北芸術祭

観に行かれた方にはわかるかと思いますが

これ、なかなかどうして、よかったんざます。:)

 

何がどうよかったんだって、こちらのアーカイブを参照してください。

 http://tsuchiura-npo.jugem.jp/?eid=956

 

 

それで先日、橋本県知事が

「2019年に再び県北芸術祭やっちゃうよ!」って言ってました。(笑)

 

素晴らしいことですね。手

2019年って、茨城県国体の開催年ですけれど、

こりゃー県の行政マンは大騒ぎの大忙しで、お盆とお彼岸と正月が一気にやって来たような勢いで

てんやわんやするんでしょうねー。困る

他人事だから、笑えちゃいますー。失礼。ちゅん

 

2年に1度の開催を「ビエンナーレ」と言うんだそうですが

茨城の場合は3年に1度だからトリエンナーレと言うのでしょうか?

また3年後の2022年にも開催するんでしょうかねー?え?知ったこっちゃない?

 

2019年の開催まで待てない方はこちらがおススメです。

新潟で開催される国際芸術祭「大地の芸術祭の里」(8月5日〜20日)    http://www.echigo-tsumari.jp/

または信州で開催中の「北アルプス国際芸術祭」(開催中7月30日迄)   http://shinano-omachi.jp/

 

迷いますね。

どっちに行こうかな?汗

信州好きの私は北アルプスの方かな??♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、新潟の国際芸術祭も3年に1度の「トリエンナーレ」

「人間は自然に内包される」というごもっともなコンセプトの中、開催されるのです。

「3年に1度の芸術祭が地域づくりの起点となるべく、わたしたちは年間を通じて活動しています。過疎化・高齢化が進む越後妻有の地域再生の契機として、地域資源の発見や地域の知恵の学習、住民との協働、空間を息づかせる制作という、アートがもつ力を信じ、この地域づくりが企画されました。「人間は自然に内包される」というこの理念が、「大地の芸術祭の里」のすべてのプログラムに貫かれています。人間と自然がどう関わっていくかという可能性を示すモデル地域となることを目指して、越後妻有の地域づくりは進められています。」(基本理念)

 

 

 

 

もう見切れないほどたくさんの作品があるんですよー。(162点)

日帰りじゃ〜無理ですね〜。あは

芸術に触れる時はゆっくりした呼吸の中で触れることです。月

 

 

まあ、どちらも「国際」がくっ付いてるわけだから、

県北芸術祭とは規模が違うんだけれどね。kyu(笑)

 

 

芸術は、人生をより素晴らしいものとするために降り注ぐエッセンスだ!!

 

さあ、

どっちに行こうかな?神様の言うとおり・・・キラキラキラキラ

 

 

 

ラベンダークラブさん

  • 2017.07.10 Monday
  • 09:37

 

 

 

水郷公園のテニスコート前の道路「ポプラ並木」にはこの季節、

ラベンダーが満開です。そこで、

このエリアを管理されている「花あしらい」の中の活動グループ

「ラベンダークラブさん」の方達と協働で

刈込み作業を行いました♪

 

 

 

 

ラベンダークラブの熊沢先生より、

作業前に簡単な刈込みのレクチャーを受けます。

熊沢先生のお話はとてもわかりやすく、なによりも草花を愛していらっしゃることが、

お話の中に伝わってきます。

 

 

 

さて、私は本日、長そで長ズボン、日焼け止めを大量に塗りたくり、

頭には麦わら帽子(おもひでぽろぽろ?みたいな)と伐りバサミと軍手持参で準備万端!

ラベンダークラブの方に麦わら帽子が似合うと褒められ?(笑われ?)ました。

 

付近はラベンダーの香りでいっぱい♪朝から癒される〜

 

 

 

 

一人ひとつ、担当の持ち場につき一斉にスタート★

未熟者の私は、ちまちまと伐ってましたが、ベテランは違う!

大きな鎌でバッスバス伐ってまして、なんかその豪快さに感動〜

 

まだ朝の9時なのに気温は32度と暑かったですが、たまに吹く風が心地よかったなあ。

作業は草むしりも含め1時間ちょっとで終了!

 

 

 

 

刈った後は丸坊主♪ 

また来年もたくさんの花が咲くように葉を残します。

 

 

 

 

こんなに刈れました!!

刈ったラベンダーは水分を蒸発させて、ドライフラワーやポプリ、消臭剤にします。

収納棚や洋服に忍ばせておくと汗臭さも感じません。

 

 

 

 

 

初めてのラベンダー刈りでしたが、周りの方と和気藹藹♪楽しく作業することができました。

ラベンダークラブのみなさま、貴重な体験をありがとうございました♪

 

土浦のまちを花いっぱいにして活性化しましょう!という「花あしらい」さん。

皆さんも一緒に活動しませんか?メンバーを募集しています。花花

「お花が好きな人」ならどなたでも手OK花

 

 

【GUNちゃん】

 

「@タウン土浦」幻の最終回

  • 2017.07.06 Thursday
  • 09:45

 

平成22年から放送開始した「@タウン土浦」

(FMつくば毎週月曜日夕方4:30〜5:00)ラジオ

 

「オールナイトニッポン」か?「@タウン土浦」か?とまで言われたほど(言われてない)

空前絶後、超絶怒涛の人気番組(人気もない)アセアセ

全国1億4千万人のファンの皆様に惜しまれつつも(惜しまれてない)アセアセ

最終回を迎えることとなりました。

いや、ハッキリ言いますと、既に終了いたしました。(笑)

 

思い起こせば7年前。

某土浦商工会議所の某カガミ氏から

「FMつくばでラジオ番組を企画しているけど、MCやらない?」

と、お話を頂き 未知の世界大好き、あらゆることに興味津々な私は

「面白そう〜〜やるやる〜〜♪

と、いうことで

土浦で同じまちづくりをしている某NPO法人

土浦スポーツ健康倶楽部の代表 今やポケモン名人こと古徳洋一氏を誘い

FMつくばの当時のスタジオ(梅園)を訪ねたことがコトのはじまりでした。ほっしぃ

 

そして放送開始から今まで、

たくさんのゲストの方がいらしてくださいました!

 

 

 

 

第1回放送(右MC:わくわくプロジェクト 日辻美香女史)

 

 

 

日本デフバレーボール協会(障がい者バレーボール)理事:牛尾洋人氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この他にも、総勢100人を超すゲストと冷やかしの方々がご出演くださいました。

 

 

放送開始から7年

東北関東大震災で一時中断されたものの

毎週毎週、1億4千万人のリスナーさんのために番組を継続したわたしたち。

(誰も聴いてなかったと思う・・・

よくもまあ〜〜、やりよったもんです。ちゅん

放送内容といえば、まー、これがFMつくばの数ある番組の中で「至上最低」な

極貧番組となっていたわけです。(大器小用とはこれいかに)

最もコアで最もレアで、んなこたぁどーでもいがっぺ!のオンパレード。

よくもまあ〜〜、しゃーしゃーと、続けてきやがったな!!ギャー

公共の電波を通じてお伝えできたことが、本当に信じられません。あは

 

それでも最終回の収録の後、マイクをそっと床に置き

涙なんて見せずに、何もなかったかのように(何もなかった)kyu

山口百恵の「さよならの向こう側」を歌いながら・・・

何億光年輝く星へと、私たちは静かに立ち去ったのであります。手

(早く去れ!怒り

 

 

ということで、最後の放送は、涙なくしては語れなかった私たち。泣

そして、ラジオの前で正座をし、かつての玉砕放送を聴いた時のように

「@タウン土浦」に聴き入ってくださったリスナーの皆さんも

号泣せずにはいられなかったことと思います。kamule

 

 

え?ところで、いつの放送が最終回だったか?って、、、、

そんなこたぁ、こちとら、わかるわきゃ〜ないのであります。(えー?!)

 

幻の最終回だったのです。ちゅん

 

とにもかくにも、なにはともあれ、

長い間ありがとうございました!!

また、どこかでお会いできる日を楽しみにしています。(またやるのか?)むっつり

笑笑笑ピース

 

 

レンコンサート2017

  • 2017.07.01 Saturday
  • 15:28

 

 

土浦にはたくさんのまちづくり団体がありますが、

その中のひとつ。

「プロジェクト土浦力」があります。

平成24年の発足(それ以前から関わってきましたが)から

いよいよ5周年を迎えるわけです。♪♪

 

ここまでの道のり

紆余曲折。なんだかんだ、あーだこーだ、悪戦苦闘してきましたが、

こうして継続できている秘訣はなんでしょう?

 

それぞれのメンバーが「ボランティア」であることはもちろんですが、

そのメンバーの皆さんが、無理をしていないこと

楽しみながら活動できていること

誰かに負担が重くなったり、誰かが得を得たりという

いわゆる「不公平」はなく

みんなが同じ立場で同じ目線で同じ目的を持ちながらの活動。

ということなんだろうなー。と、感じるのです。

 

そして、活動の内容がシンプルで、年間行事は2つだけ。

夏の「レンコンサート」

冬の「レンコンシェルジュ」

どちらも「レンコン」にちなんだ土浦らしいイベントになっていること。

「ブラボー」でございます。手

 

そして、どちらも儲けはナッシングです。

かといって、「会費制」なんて負担を強いられることもなく、

いたって「シンプル イズ ベスト」な団体です。

 

だからこそこうして大きく成長しているんだろうな〜。

素晴らしいな〜〜。きき

 

そんなプロジェクト土浦力が自信を持ってお送りする

レンコンサートは今年で4回目の開催です。

 

本当に素晴らしいハート

 

 

 

 

いかがでしょうか?

昨年はじめて土浦交響楽団の有志の方々が

出演してくださったのですが、

今年は昨年以上、より多くの交響楽団の方達が演奏してくださいます。ハート

 

 

 

 

霞ヶ浦を眺めながら、その向こうの蓮田も眺望しつつ

すてきなメロディに酔いしれてください。

 

ティータイムには美味しいお菓子もご用意しています。手

 

まだまだ、お席に余裕がありますよ〜〜にたonpu03

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

WEATHER NEWS

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM