土浦名店街

  • 2018.07.26 Thursday
  • 14:24

 

 

川口にある土浦名店街

何軒かの店舗が営業をしています。

イメージとしては暗いです。でも、

タイムスリップした感覚になって、ノスタルジィを感じます。
川口から桜町へと抜けられます。

急いでいるときに自転車で通り抜けます。

 

 

 

 

アーケードだから、

雨の日は濡れずに買い物ができます。

暑い日も 日よけができて、快適です。

風が通ったりすると、なお快適です。

 

 

 

そんな土浦名店街を

通るたびにいつも「妄想」します。

 

ここにはネックレスとか売ってるアクセサリー屋さん。

こっちにはおいしい洋食屋さん。

 

洋服屋さんにはおしゃれな女の人がいて、気さくに何気なく

似合う服なんかを探してくれる。

 

 

おじいちゃんやおばあちゃん

ママ友やビジネスマン。世代交流できちゃうカフェもある。

隣接した広い部屋に

大きな作業台みたいなテーブルがあって、

簡単なワンピースの作り方や

編み物を教えてくれる多才な人がちょくちょく来る。

井戸端会議的な小さな講演会もある。

地元の高校生ショップがいくつもあって、各校が競って、

古着やゲーム機、アニメグッズや使い古しの参考書とか売ってる。

通りで踊ってみたり、軽音部が演奏したり、

放課後のオアシスになってる。

 

軽井沢のアンブレラスカイみたいに

名店街のアーケード(天井)には何百本の鮮やかな傘がある。

但し、どれもJRの忘れ物傘(笑)

 

 

 

 

夏休みの最後に「お化け屋敷」をする。

各店舗や高校生が一緒に どぎつい化け物屋敷を製作をして

来る人を冷〜っとさせる。

 

向こう側の広場でムーンライトコンサートがある時は

名店街の各店舗が露店を出す。

 

冬になると

高校生がしのぎを削る「イルミネーションコンテスト」通称イルコンがある。

自分たちのショップを思い切りデコって、名店街の人達が審査員。

最優秀校を決める。

 

たくさんの人が観に来る。

たくさんの人がいつも集う。

クリスマスが近づく頃には、傘はしまって、いろんな靴下がさがる(笑)

 

あー、面白い。

妄想が現実になればいいなー。

 

 

今まで、いろんなことやってきたなー。

たいしたことはできなかったけど、

「民」の力で、やれることをやってきた。

 

 

 

通りを利用して

会議所青年部と一緒に「ロングロールケーキ」作ったなー。

全長40メートル(ほぼほぼ)あったかなー。

楽しかったし、美味しかった♪

 

 

 

 

 

 

空き店舗を利用して

いろんなまちづくり団体と一緒に開催した雛祭りや桜祭り。

ところで、「土浦繁盛期」はどうなったんだろう?

 

 

 

 

 

 

 

どれもこれも、一過性で終わっちゃった。

仕方ない。

我々民間は、「一過性で終わること」しかできないのかも。

 

あれから何年経過しても、名店街に変化はないなー。

少しだけ、店舗が増えたかな。

 

民のすることは単発で、

民のできることには限界がある。

継続していくには やはり、どこかに頼らないとできないことがある。

行政とか大きな力のある企業や団体が、これらを拾ってくれないと

どうにもならない。

 

市か県か国か???

 

一体、どうしたらいいのやら。

 

でも、我々が躍起になって活性化活性化と

あれやこれやイベントやってみても、何をしても、

行政や行政団体は、他人事。

知らん顔をしてるようにしか思えない。

担当者が一人二人、出てくるだけなのだ。

 

 

ということは、それほど

中心市街地を活性化する必要がないのかもしれない。

そうだ。

切迫していないのだ。

 

と、思ってしまうんだなー・・・

困ったなーー。

 

 

 

 

 

レンコンサート2018

  • 2018.07.24 Tuesday
  • 10:41

 

 

もう5回目となる「レンコンサート」

5年前、記念すべき第1回は、手野のれんこん集荷場で開催したのでした。

もちろん、クーラーなんてないから、いや暑いのなんのって!

スタッフも参加者もみんなが、命カラガラでの開催でした。

しかし、年々暑さが増すようになってるから、もしも今年、集荷場での開催っつーたら、

参加者は誰もいなかったかもしれませんね。(笑)

 

 

霞浦の湯の2階ホールです。

霞ヶ浦を眺めることができるロケーションばっちり。

冷房もばっちり。

 

 

 

さあ、開幕です。

 

今年は、趣向を凝らして「土浦の歴史を紐解く」というテーマです。

土浦の歴史と言えば、この人。

「土浦市立博物館の顔」と言っても決して間違いではない。学芸員の木塚久仁子氏です。

「土浦藩主 土屋正直とお能」について

面白わかりやすく、丁寧なお話で講演してくださいました。

学生時代、木塚さんが日本史の先生だったら、絶対日本史好きになってたわー、

と、つくづく思う私。

 

 

 

 

 

 

50分間のお話では物足りないほど、面白い!

思わず「アンコール!」と言いたくなります。

もっと聞きたいわ。という方は、博物館にいらしてくださいね♪と、

お茶目でキュートな誘導作戦も「憎いね、この!」

 

 

そして、土屋正直が好んだ芸能の実演が その後に続きます。

主催者プロジェクト土浦力の代表 猪股登志子氏の太鼓と

所属する土浦文化協会の皆様の謡がはじまりました。

謡をされる3人の中央の方は、御年96歳!

土浦の人間国宝と言っておきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

めったに観ることのできない、聴くことのできない能楽。

会場は静まりかえります。

 

日本の文化に触れることができるコンサート。

日本だけに限らずに、東京2020を見据えて、世界中の音楽を

少しずつ紹介できたらいいですねー。

 

 

 

第2部は、土浦をこよなく愛するこの2組。

お馴染みの音レンコンさんからは「スタンダード小工房」のおふたり。

山下さんの素敵過ぎる歌声と、鈴木さんの素敵過ぎるギターの音色。

これまた いつまでーも聴いていたいJAZZなのです。

 

 

 

 

 

もう一組は、ご存知「哲&晴Withあけのちゃん」

 

 

 

 

土浦の橋、土浦の花火、土浦のバス(キララちゃん)と、

土浦をイメージした歌の数々を熱唱です。

これがまた盛り上がるんですよねー。

まさに、土浦詰くし。これぞ、土浦祭です(笑)

 

 

 

 

 

そろそろ、土浦の公式ソングに認定したらどーでしょう?

キー坊。いかがでしょう?

(キー坊って、誰よ?)笑

 

 

ご来場くださいました90名の皆様。

ありがとうございました。

ボランティアでご出演頂いた方々。毎年申し訳ありません。

そして、スタッフ。お疲れさまでした!!

 

また、来年お会いしましょう〜♪

 

 

協賛店ニュース『スポーツアカデミー土浦』

  • 2018.07.19 Thursday
  • 09:13

 

協賛店のご紹介です!

 

土浦セントラル映画館のビルにある

『スポーツアカデミー土浦』さん。

 

 

この猛暑の中、外でランニングなんて…

とても健康的とは言えませんっ(>_<)

 

スポーツアカデミーでは、

広々とした快適な環境で

トレーニングに打ち込むことができます!!

 

 

 

↑充実したランニング&トレーニングマシーン

 

 

↑広々としたスタジオでヨガやエアロビクス

などのレッスンが楽しめます♪

 

 

そして、イチオシはプール!!

大人のスイミングもメニューが充実しており、

プールだけの「アクア会員」もオススメです

 

 

お子様向け『水泳教室』も大人気

送迎バスもあるので安心ですね〜♪

 

 

日頃の運動不足が気になるあなた…

いえ、私も!笑

 

いま流行のサーキットトレーニングも

導入されて、ますますパワーアップ!!

 

さらにこの7月から、シニア向けの

『貯筋検定』や『歩き方検定』も

スタートし、会員でない方も

まずはお気軽に参加することができます。
科学的根拠に基づいた効果的なトレーニングの
アドバイスを受けて、
みんなで“健康寿命“をのばしましょう♪
【お問い合わせ】
土浦市川口1-11-5  TCビル(フロント5階)
TEL 029-822-7530
営業時間【火〜金】10:00〜22:30
    【土】   〜21:00まで
    【日・祝】  〜19:00まで
休館日 毎週月曜日
ホームページはこちらから↓

車内、冷やしてお待ちしております!

  • 2018.07.18 Wednesday
  • 12:03

 

 

「なんて日だ!」

と、毎日毎日ぼやきたくなるほど、灼熱の炎天下の下、

 

泳げる霞ケ浦市民フェスは、

事故もなく、苦情もなく、可でもなく不可でもなく(笑)

大盛況で終了しました。

 

フェス主催の環境を守る実行委員会は、会場へのアクセスに

自転車または公共交通を利用するようPRしました。

 

そのかいあって 続々とキララちゃんバスからはたくさんの人が

降りて来ます。

 

「なんて日だ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、NPOの代表 大山直樹

NPOの顔 田中義法が、バス利用客をおもてなししました。

 

 

 

 

キララちゃんバスで来られた方には、ノベルティグッズを配布したのです。

 

「水に浸して暑い日もひんやりクール」の

クールスカーフです。

 

 

 

 

「なんて日だ!」

 

こんなことならバスで来れば良かった・・・と、

マイカーで来た人達は嘆きます。

 

 

 

 

亀城太鼓保存会のメンバーさんも総出で

お出迎えです。(いつもお世話になります!)

 

 

 

環境に配慮すれば、必ず良いことがある。

だって、

この異常気象は、地球が怒っているのですから。

だから、一人一人が、意識を持って環境を守るべく

小さなアクションを起こせば、きっと地球は鎮まるはず。

 

 

 

 

地球を守りましょう!

マイカーは使わずに

マイバス「キララちゃん」をご利用ください。

今なら車内 ほぼほぼキンキンに冷やしてお待ちしております(笑)

 

 

 

ギョギョギョ!泳げる霞ケ浦市民フェス2018

  • 2018.07.11 Wednesday
  • 14:04

 

 

 

今年もやって来ました。

「泳げる霞ケ浦市民フェスティバル2018」

いつになったら霞ヶ浦で泳げるんだろう?という疑問を抱きつつ

いや、いつでも泳ごうと思ったら泳げるんだぞ!という声を聞きつつ

今年もNPOは全力でフェスを後援するのであります!

 

なんと、今年のフェスには

日本海溝に住む深海魚?

あの「さかなクン」がやって来るのです。

(正しくは、千葉県館山市に住む日本の魚類学者)

 

ギョギョギョ!!

 

開催日は平成30年7月16日(祝・月)

場所は霞ヶ浦総合公園内 霞浦の湯広場

 

 

そこで、主催団体よりお願いがあります!

フェスには、公共交通か自転車を利用してお越しください。

とのことです。

と、いうことは・・・

 

そうです。土浦の公共交通と言えば「キララちゃんバス」です。

 

キララちゃんバスで会場に来られた方には

ノベルティグッズを差し上げます。

 

ギョギョギョ!

 

たくさんのアトラクション、美味しい地元フード、素敵な音楽

そして、さかなクンのトークショー♪

ギョ盛りだくさんですよ。

 

 

 

 

お待ちしています〜♪

 

「Vチャンネルいばらき」出演しました!

  • 2018.07.04 Wednesday
  • 11:21

 

 

当NPO理事長こと

みんなのアイドルこと

大山理事長がヤッタv

このたびVチャンネルいばらきに

出演されました!!

 

 

キララちゃんバスと共に

この笑顔、好感度アゲアゲです矢印上

 

モール505「ほっとOne」サテライトスタジオで

収録&生放送されたこの番組。

MCを務めるジェームス英樹さんと

オニツカサリーさんに引けを取らない

盛り上げっぷりでした手

 

 

というのも、先日出演したJ-COMの

『いばらき人図鑑』を観ていた某和菓子職人さんから

「直樹さんマジメだったんじゃな〜い?

 イマイチ面白くなかったなー」という

いじり?クレーム??が入りエクステンション

 

今回はそのリベンジがかかったご出演だったようです...

 

あれ?ハードルあげちゃったかな!?笑

 

 

その模様はこちらからご確認ください↓↓↓

 

 

#youtube

#Vチャンネルいばらき

#第64回

 

 

 

毎日お忙しいところ

NPOのPRのため、ご尽力くださって。。。

本当にありがたい限りですごちそうさま

 

皆様ぜひご覧くださいエクステンション

 

どんぐりコロコロ

  • 2018.07.02 Monday
  • 11:15

 

 

6月の新緑眩しいある週末。

 

お隣はつくば市の大角豆界隈。

 

いつもは、住民がはらほれ移動されているかいないか?ほどの

のどかな住宅地&農村地

 

それが、この週末の2日間だけは、ちょっと、

ちょっとちょっと賑わっていたのです。

 

「第2回ご近所寄り道商店街 どんぐりコロコロ」が、

開催されていたからです。

 

その名の通り、ご近所さんの有志達が、ご自宅の一部を店舗に見立て

それぞれお得意とする品物や催し物を販売・提供するというにわか商店街です(笑)

 

個性が光る6軒の店舗にはそれぞれのスローガンがあります。

 

 

「おいしい元気」のごきげん元気堂さんは、ごきげんファームの獲れたて野菜。

自家製お赤飯、BBQでちょっと1杯。野菜の収穫体験やトラクターの試乗体験も!

 

 

 

 

 

「オシャレ山盛り」のメモリーズ・玲々堂さんは、

オシャレな寄せ植え・オシャレなアクセサリー・オシャレな手作りお洋服

オシャレな焼き菓子も。

オシャレな写真展も開催しつつ、オシャレなウクレレ演奏と歌という、

オシャレ詰くし。

 

「東北支援も忘れません!」の森のマルシェさんでは

手作りのお洋服やパキスタンカレー、ほか

 

「オープンエアーでお気軽に!」のCaféねこパンチさんでは

ちょっとコーヒーブレイク。プラス、アクセサリーや手作り小物や古着

 

 

「ノンちゃんちのオープンガーデン」はノンちゃんの庭。

イギリスのお家?と錯覚するほど見事なお庭を解放。

ウッドデッキでは手作りの小物や寄せ植えの販売。

 

 

 

 

「きもちもからだもリフレッシュ」は、とねりこの家

はぶ茶や黒豆茶の飲み物やおいしいお菓子

お灸体験もあって、まさにリフレッシュ!

 

 

主催は WONDERFOO(ワンダホー)

協力は ごきげんファーム・ごきげんキッチン・まつぼっくり保育園・齋藤さだむ

 

 

この6軒をすべてコンプリすると、おいしいおいしい

ごきげんファームで獲れた野菜で作った野菜ジュースがもらえます。

そうです!スタンプラリーも楽しめるのです!

 

 

 

 

たくさんの人達が、スタンプカードを手にお散歩。

 

 

 

 

どのお店も、拠点のメモリーズさんから400m以内という

快適なお散歩を楽しみつつ、おいしいものに喰いついたり、オシャレなものに

喰いついたり、お店の人とおしゃべりしたり・・・

なんともあったかい、なんともオシャレな地域活性化!!

 

 

 

 

なによりも、なにが魅力かって、あーた。

主催者側の各店舗の皆さんの笑顔!!です!

 

 

 

 

今の世の中に足りない、

ご近所さんとのコミュニケーションを大事にしつつ、

地産地消、健康増進、そして地域愛!!

自分達が、一番楽しんで開催しているってこと。

 

 

 

 

まさに「WONDERFOO!!」

 

こうした取り組みが、あちこちで拡がっていけば

点が線となって、地域活性化となるのです。

 

莫大な補助金だの支援金だのを使って

なんかドカーン!と一発かましてやっぺー・・なーんてもんは

無用なのであります。(笑)

 

 

 

 

 

 

「どんぐりコロコロ、どんぶらこ

  おうちでお店を さあオープン!

  みんなで一緒に遊びましょ!」

 

土浦でも、「ご近所寄り道商店街」やってみたいなーー♪

 

 

 

 

キララちゃんグッズ新発売!

  • 2018.06.22 Friday
  • 15:07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、いうことで

キララちゃんあみぐるみとストラップ新発売です。

 

キララちゃんバスの安全走行とみーんなの交通安全を祈りつつ

一目一目、心を込めて編んでいます。

 

 

製作監修:あべぐるみ(阿部由美氏)

http://abegurumi.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、

 

 

 

 

 

 

 

購入ご希望の方は、NPO事務局までお問い合わせください。

6月18日より

中央2丁目土浦商工会議所1階事務所

または、中央2丁目「前野呉服店」さん

桜町「すがた美容室」さん

大和町「ビジネスホテル ベルズイン」さん

川口モール505「ラストウィン美容室」さん

においてもお買い求めできます。

 

 

 

 

 

 

「土浦愛」がギュッ!と詰まったキララちゃん。

交通安全のお守りにも プレゼントにも最適です〜♪

ぜひ、一家におひとつ。いかがでしょうか?

あなたの交通安全と、あなたの願いがきっと叶いますよ!

 

 

 

 

 

 

 

NPOワールドカップ

  • 2018.06.20 Wednesday
  • 11:35

 

ワールドカップ2018ロシアでの日本の初戦。

日本時間夜9時にキックオフという同日。

 

土浦は商工会議所3階ホールにおいて

「NPOワールドカップ土浦」が開催され、

大山直樹理事長が熱い火ぶたを落としました。

 

 

 

 

 

日本はグループHですが、こちらのワークショップでは、

グループA・グループB・グループCに分かれ

それぞれ意見を出し合います。

NPO理事はもちろん、バス利用者、バスボランティア、交通事業者、行政、会議所、

土浦市議会議員さんも4名参加です。

 

 

 

 

みんなムッとして聞いているのではなく、集中しているのです。

熱い戦いが繰り広げられているのです。

 

 

 

 

ロシアでの本戦相手はコロンビア。

対するここ土浦NPOの対戦となる今日の課題は

「低迷する乗降数を上げるためにどうしたらよいか?」です。

そのためにはどう戦術を組んでいったらよいか?

いくつかの施策案を皆さんで検討していくものです。

 

 

 

 

 

 

各路線について、3チーム分かれて検討します。

そして、その後に代表監督が戦術を発表します。

 

 

 

 

3つある路線の中で、最も長い距離のAコース。

通勤時間帯には渋滞も重なって時間内の走行が困難となっています。

路線縮小について検討しました。

 

 

 

 

 

 

Bコースについては、かねてより要望があるひばり団地への延伸と

細かい路線のショートカットを検討。

 

 

 

 

Cコースは、Aコースと一部路線が重複しているので、

別ルートを走行しつつ永国方面への延伸を検討。

ディフェンスは鉄壁。攻撃においては斬新な戦術(アイデア)も発表されました。

 

今ご乗車頂いている皆さんを確保しながらよりよい路線を選択していきます。

 

 

そして終盤には、これからのキララちゃんバスについて討論され

 

 

 

最後に、立ち上げからずっと、NPOを支えている副理事長の

熱い想いが語られました。

 

 

 

 

NPOワールドカップ(ワークショップ)初戦を終え、

次なる第2回ワークショップに新たな期待と課題が残りました。

 

 

 

中心市街地活性化という事業目的にフォーカスを合わせて

走り続けてきたキララちゃんバス。

商業地が公共地と変わり、中心市街地が変化しています。

 

赤字は当然のあくまでも中心市街地活性化として運行していくのか?

乗降数・運賃収入を上げるべきNPOとしての採算性(自己努力)に奮闘すべきなのか?

 

掘れば掘るほど、難しい立ち位置なのだということを痛感。

 

 

 

 

それでも、

市民の皆様にキララちゃんバスが求められる以上

交通不便地域の皆さんの足になれるよう

官民一体となって、前に進んでいきたいと思います。

 

 

盲導犬

  • 2018.06.18 Monday
  • 09:46

 

 

盲導犬と言えば、子供たちと観た映画

「盲導犬 クイールの一生」を思い出します。

いたずら好きでやんちゃな子犬が、盲導犬になるまでの成長と

犬と人との間の絆、愛情を描いた作品です。涙・涙・涙

 

 

我家にも子供たちが小さいころに

ビーグル犬MIXを飼っていました。

これまた やんちゃで、やたら穴を掘ってはいろんなモノを隠していました。

表情豊かで、叱りつけた時には 首をうなだれながら

上目づかいで見つめる顔が、もーたまらなかった!

前足を上げながら「すまねーよー。悪かったよー。」と謝罪する姿が

コミカルながらも愛おしくてついつい、甘やかせてしまったものです。

 

 

さて、今やペットブームでございます。

家族同然のペットとは、どこへ行くにも一緒よ。という

ファミリーが多くなりましたね。

観光先の宿泊ホテルでもペット可のホテルが増えています。

 

 

キララちゃんバスへのペット(動物)の持ち込み(同伴)は

原則ケージに入れてのご乗車をお願いしています。

 

 

盲導犬・介助犬等のご乗車はOKですよ。

 

 

 

 

 

盲導犬・介助犬が乗車した場合、

他のお客様には なにとぞ ご理解ご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

WEATHER NEWS

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM