笑いは土浦を活性化する!

  • 2017.04.24 Monday
  • 17:25

 

 

昨年、「瀧泉寺」で初めて開催したキララ寄席。

今年は、同じ中央2丁目の高翁寺において開催しました。

 

 

下のカメラは、「寄席を楽しみに来た小学生が、お寺の参道で遊ぶ」の図

なんか、昭和だわ〜。いいなぁ〜。ハート

 

 

 

 

キララ寄席は、どきんくらぶ

(土浦の歴史や文化をちょっと掘り下げたり見直したり、

8人のメンバーの勝手な思いと感性で研磨して、未来の土浦に繋げていこ〜!)

という団体と、我々NPOが主催となって 毎年この時期に開催しています。

城下町で落語を楽しもう♪という どきんくらぶが年に数回開催している

「城藤寄席」の増刊号がこのキララ寄席です。

土浦にはたくさんのお寺があるので、どうせならお寺で楽しんでみようよ〜♪

ということで、今回のお寺はここ、中央2丁目の高翁寺での開催となりました。手

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、まずは牛久亭学津(ぎゅうきゅうていがっつ)君。

 

この春、つくば国際大学を卒業し、社会人となった彼は

ますます落語の腕も(口も)上がったようです。矢印上

 

 

 

 

 

 

そして、水戸から来てくださった

有難亭良慈緒(ありがていらじお)さん。

某放送局にお勤めだそうです。

声がいいわ〜。ダジャレも冴えてるわ〜。ヤッタv

 

 

 

 

 

 

 

そして、中入りは

キララ寄席と聞いては黙ってられない「哲&晴」の登場です。♪

今日は「WITHあけのちゃん」で、

お馴染みの「キララちゃんバスが走る」の歌を披露してくれました。バスバス

 

 

 

 

後方の神々しく輝く御本尊に負けない二人の衣装。

スパンコールっちゅうもんが、ぎんぎんギラギラ!

「輝け!日本レコード大賞」か?(笑)

 

 

 

楽しいトークも噺家顔負けの面白さ。エリザベス

 

 

 

 

どっちが「ボケ」で、どっちが「つっこみ」かな?

アイドル老いドルだから・・どちらも「ボケ」だそうです。

 

あ〜

おあとがよろしいようで。ちゅんアセアセ

 

 

 

さあ、そしてトリを務めるのはもちろん、この方

好文亭梅朝(こうぶんていばいちょう)さんです。

 

 

 

「いよっ!待ってましたエクステンション

観客席からかけ声が飛びます!

 

 

 

 

 

いつ聴いても、面白いなあ〜。にた

ちょっと「ひょっとこ化」したお顔がまた、笑えるんだな〜。

 

 

 

でもでも、本当のトリを務めたのは

高翁寺のご住職でした。

 

このお寺の歴史についてお話してくださいました。

 

 

 

 

やっぱり、ご本尊の前にはご住職が一番似合うわね〜!笑

 

高翁寺は、桶狭間の戦いと同じ年にこの場所に建立されました。

永禄3年だそうです。ということは今から457年前。ゆう★

 

そして、今のご住職は33代目。

「ほぉ〜〜〜っ!!」歴史の重みに感嘆しますぅ。ガーンネコ

 

そのうえ、

 

 

 

「笙」という雅楽の笛を吹いて、

ご来場くださったお客様や我々スタッフの家内安全を御祈願してくださいました。

 

感動!!

とてもとても、癒されました。とっても得した気分(笑)

疲れもぶっ飛びます!!

 

ご住職、本当にお世話になりました。ありがとうございます。

 

 

キララ寄席は来年も開催致しますよ。お楽しみにね♪

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 17:25
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    WEATHER NEWS

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM