いや、どうも

  • 2017.04.19 Wednesday
  • 14:35

 

全国どこにでもその土地の「訛り」があるように

茨城県の訛りもキリがないほどたくさんありますね。

東北地方ほどではないけれど、それなりにたくさん。

 

県内でも、県北、県西と場所によっても違う方言があって、

本当におもしろい言葉がたくさんあります。ちゅん
 

それらを

イバラキングの青木さんが、ブログで紹介しているほか、

本やTシャツとして販売もしています。

 

 

 

最近、方言の中のひとつ「いや どうも」が、とても便利に使われてることを

今更ながら、気づいたのです。ひらめき
 

 

 

イバラキング青木さんキングいわく、

『オールマエテーな茨城弁「いやどうも」。言い方ひとつで「いやそれほどでも」

「いや大変だ」「どうもすみません」「どうもありがとう」「いやそれはちょっと」

「どうもこんにちは」など様々な意味に変化する魔法の言葉!』

と、解説しています。

 
我NPO理事長は、日常会話の75%を「いや どうも」ですませています。笑う

 
事務局「理事長、お疲れ様です」
理事長「いや どうもー♪」
事務局「先日の件、いかがですか?」
理事長「いやどうもどうも、どうもよ」
事務局「じゃ、OKで?」
理事長「どうもね」
事務局「それはそうと、商店街の△△さん、入院されましたよ」
理事長「いや、どーも!」
事務局「お見舞い行かれますか?」
理事長「いや〜どうも〜」
な〜んて感じですよ。笑う笑う

 
本当に、便利な理事長茨城弁。


 
「いやどうも」のほか、茨城弁てぇシャツが絶賛発売中だそうです。


 



 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

「この てぇシャツ、いや どうも」

   (このTシャツ、素晴らしいね)

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.05.24 Wednesday
  • 14:35
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    WEATHER NEWS

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM