そろばん塾

  • 2017.04.13 Thursday
  • 13:15

 

 

決算書を作成しながら思い出したのは、小さいころに

無理やり通わされた「そろばん塾」数字数字数字

 

あの頃は

ねこも杓子も犬もしゃもじも

みーんな「そろばん塾」へ行っていたような時代でした。むっつり

(ほんとかな?)

 

家から歩いて10分もかからない近所の家の広い部屋で

長テーブルの前に座って、毎週2回か3回、1時間弱のそろばんの時間。

私には拷問だった気がする。もやもやもやもや

 

 

 

 

 

 

私は左利きなので、

初めてそろばんに触れた手はもちろん左手(指)。

でも先生は容赦なく、

「右手、右手!」怒り

右手でやれと言うので、「ちっ」と舌打ちしてから(笑)

仕方なく右手(指)でパチパチ弾くのだけど

これがまた「まどろっこしい」ったらありゃしない。

イライラするから、なかなか人より上達しない。・・・汗

(利き手のせいにしたね)汗

 

 

 

で、ついでに決算書の話もね。ひらめき

 

ここだけの話。

そもそも今年度の予算額を大きく間違えてしまったままスタートしてしまったので、

もうこの一年、地獄の黙示録(収支録)でした。地獄
大きな声では言えないけど、運賃収入の見込み計算を110万円程間違え

高い予算額となったのがはじまり。

ま、常に高い目標に向かって邁進しているわたしたち。

「なぁんてこと、ございませんことよ」(なぁ〜んてね)

そのため、少しでも予算額(目標額)に近づけるために

バス利用促進、地域通貨券の販売促進、会員拡大、広告協賛拡大ゲットに

NPO48はこの一年、西へ東へ南へ北へと走り続けたのでありました。走る走る走る

そのうえ経費削減もせにゃならん。っちことで、電気も暖房も付けず、

凍るような寒い冬も全員毛布に包みながらぶるぶる震えて仕事をしたのでした。

・・・っていうのはウソですが(笑)ちゅん

とにかくとにかく、

その甲斐あって、なんとなんと、110万程の赤字覚悟でいた決算がほぼゼロに近い赤字で

済みそうなのです。

「やればできる!!!

 

バスは3月31日まで走っているので、

運賃集計や地域通貨券の精算が4月10日近くとなります。燃料費の実績などの委託費が確定するのも

10日過ぎとなり、そこから怒涛のごとく血眼になりながら決算書を作っていくわけです。

 

え?そろばんパチパチ弾きながらやってんのかって?

その通りびっくり

泣きながら通ったあのそろばん塾のおかげで、そろばん無しでは生きていけない。

わけがない。あは

 

 

 

 

でっかい「計算機」をコンパクトな「電卓」に開発したのは日本人なんですと。便利なもんよね〜。

「そろばん」って、そのうち博物館に展示されちゃうのでしょうかね〜。

 

ちなみに、土浦商工会議所主催の「第210回 日商珠算検定」(6月25日日曜日)の

受付が4月24日からはじまります。  土浦商工会議所⇒ http://www.tcci.jp/  

計算力・暗算力はもとより記憶力や集中力・思考力も養われ学力全体の向上も期待できる

そろばん。(あたしゃ、期待通りにはいかなかったケドね)ぐすんぐすん

 

今からは「ボケ防止」にリベンジしようかな?ヤッタv

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.04.24 Monday
  • 13:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    WEATHER NEWS

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM