歴史装束でまちおこし〜中城編〜

  • 2016.11.30 Wednesday
  • 17:55

 

 

さて、うらら広場での出発式を終え、

瀧泉寺610年祭の稚児とお練り行列の御一行は

中城・不動院へと進みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、殿っ!

 

 

いってらっしゃいませ〜

無事の御帰還をお待ちしておりまする<(_ _)>

・・にしても殿。お太り気味で御座る。

 

殿も近習も警護も、江戸時代にこんなカロリーオーバーな武士がいたのかなぁ・・・

 

 

 

こちらは忍者ハットリくん(笑)

「ドロンでござる!」忍忍。。。

 

 

 

 

 

 

いよいよ御一行様、中城にご到着〜

法螺貝隊が吹き鳴らす音が

中城に響き渡ります。

 

 

 

水戸街道・中城の街並みに

歴史装束のお練り行列が行進していく。。。

こんな風景は夢のようで、まるで

タイムスリップしたみたい!!

 

 

不動院に着くと

「稚児加持(ちごかじ)」が執り行われます。

ここでお子さまの無病息災を御祈願するのですね〜

 

 

新選組の御一行も

中城の街並みにマッチして

殺陣のパフォーマンスにもひと際

力が入ります!(^^)!

 

 

記念すべき稚児加持には

我らがキララちゃんも裃(かみしも)姿で

応援に駆けつけてくれました〜(^_-)-☆

 

 

「ひかえ、ひかえ!!

わたしを誰だと心得る?・・キララちゃんだぞ!

今日は みんな張り切って、いろんな装束着てるみたいだけどぉ〜

やっぱり私が一番光っちゃってるわねぇ☆」

 

「・・・って、どこを見ておる!不届き者め!

アタマじゃないわよ−−−っ!!!」

 

 

とにもかくにも

関係者の皆様、素敵なイベントでした♪

大変ご苦労様でございました。

 

また百年後に(^^)/

・・わたし、生きてるかも。

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 17:55
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    お隣の県から来た飼い主♂が「地方の田舎寺だってこのぐらい出来るんだから、最初から諦めている地元の皆さんにもっと奮起してほしい」と言ってました。
    おいらは出なかったけどね。目立つの嫌いだから。飼い主♂と一緒で。
    • コタロウです
    • 2016/12/04 9:07 PM
    まちづくりは「バカ者、よそもの、若者」が必要。と、言われます。まさにその通り。ここ土浦には「バカ者」がいないような気がします。先頭に立ってバカ騒ぎするおバカはいないかなー。
    飼い主様。本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。ゆっくり冬眠しちゃってくださいね。(笑)
    • キララちゃん
    • 2016/12/08 11:57 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    WEATHER NEWS

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM