スポンサーサイト

  • 2019.04.10 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    土浦を歩こう!

    • 2015.07.21 Tuesday
    • 22:23

    おいらはつっちぃ。黒猫
    久しぶりの出演ニャ。
    え?
    おいらのこと、忘れちまった?

    ふふん。
    まー、いっさ。


    とうとう、今年もおいらの苦手な夏が来たぜ。Docomo_kao3汗

    夏は暑いニャーー。
    何にもやる気にならニャーニャー。
    キンキンに冷えたお部屋で、
    ビールに枝豆食べながら、甲子園球児の応援でもしたいニャ。

    でも、NPOのお姉さんたちが働けー働けーむかって、うるさいからさーもやもや
    しょうがないから、
    まちをお散歩するニャ。むっつり








    ちょいと古い写真だけど笑
    おいらの大好きな旧水戸街道から
    「歴史の小径」なーんてとこに入るニャ。
    いつものお散歩コースね。






    「退筆塚」って碑が左手にあるでしょ。おかお(幸せ)

    その先には もちろん、右手にお不動様と左に琴平神社があるけど
    今日はスルーするぜ。
    ごめんよ。kyu



    んで、ずーーっと行くとさ、






    右手にある中央1丁目公民館を過ぎたあたり。
    ここに小さなドブ川があるニャ。
    今では小さなドブ川だけど、
    昔は川が流れてた場所なんだー。電球







    路地に立って、左側を見ると
    今でも小さな神様のお社があるでしょ。
    この川を境にして、土浦城と、中城のまちがあったんだニャ。ゆう★








    今では亀城公園だけど、その土浦城を背中にしながら 今来た道を振り返ると、
    こう。

    ちょっと坂になってるニャ。





    で、もう一度振り返る。(しつこい)






    境界線ね。

    きっと、あそこには高い塀があって、
    庶民は入れない城内だったんだニャ。
    おいらの先祖は、土屋藩に出入りしていた由緒ある野良猫だったからさ、
    顔パスだったはずニャ。ちゅん


    そんでもってさ、
    中央1丁目公民館のお庭に埋もれていた
    「中城橋」って橋柱は、
    ここの境界線あたりに立ってたんじゃーなかろーかー?って、
    憶測だけどね。







    こうして、昔のまちと今のまちを照らし合わせながら
    タイムトラベルするのも
    たまにはいいでしょ。ハート

    さ、今日はおしまい。
    事務所に帰ってお昼寝しよーっと。♪





     

    スポンサーサイト

    • 2019.04.10 Wednesday
    • 22:23
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      近所の人の話を総合すると「高い塀」ではなくて「お掘り」があったらしいです。
      って、なんで犬がこんなこと知っているのだろうか?
      • コタロウです
      • 2015/07/23 12:25 AM
      まさか、、コタロウ君。チミは土屋藩に出入していた曲者・・いや曲犬??
      • つっちぃ
      • 2015/07/23 8:55 AM
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      WEATHER NEWS

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM