キララちゃんバスは、もうすぐ14歳

  • 2019.01.21 Monday
  • 16:46

 

 

キララちゃんバスは、おかげさまで運行開始から丸13年経ちます。

 

運行開始から順調に、右肩上がりの乗降数を維持していましたが、

 

運賃値上げを機に、乗降数は低迷しています。

 

それは、運賃値上げだけが敗因ではなく、

 

中心市街地の変化、また、少しずつ進む利用客の高齢化にも影響しています。

 

 

3路線の中でも、Cコース霞ヶ浦循環の乗降数にはその影響は顕著で、

 

1日14便の1便平均、かつては12人の乗降数が、今では、9.2人

 

2年に一度実施している「キララちゃんバス利用促進調査研究」における推測でも

 

この数字は予想外でした。

 

 

 

 

そこで、次年度より

 

毎日の乗降統計をもとに、また、バスボランティアさんが乗降の際にヒアリングされた

 

市民のニーズをもとに・・・

 

キララちゃんバスは、より安心安全運行と、利用促進(更なる新規利用客増進)を目的とした

 

「あの手この手作戦」(笑)

AコースとCコースの路線変更等を計画しています。

 

 

 

 

 

 

試行錯誤をしながら、悩みながら、失敗しながら

 

よりよいコミュニティバスを目指し続け、走り続けていくのであります。

 

 

 

我々NPO法人(民間)が、事業実施者である以上は、たくさんの困難があります。

 

我々に財産はなく、市の補助金あっての運営ですが、年々厳しい台所事情(赤字)であります。

 

次年度の事業予算を検討するこの時期は、市と関東鉄道さんと、我々NPOとで、

 

毎年毎年、それはそれは神経質に、繊細に、辛辣に、慎重に 緻密に、ストイックに・・・

 

決して喧嘩腰になることは避け、ソフトに和やかに、穏やかに・・・

 

予算要求と査定のやりとりが延々続きます。

 

お互い「絶えず笑顔の睨みあい」の交渉がすすんでいきます(笑)

 

そして、諸行無常の鐘が鳴る悲しい結果になろうとも

 

なんとかやっていくしかありません。

 

 

 

 

 

NPOの役員はもちろん、全員無給のノーギャラで活動しています。

 

土浦を愛するからこそ、できることです。

 

みんな、このキララちゃんバス継続運行にガッツ(意地)と誇りを持っています。

 

これからも、困っている交通弱者を救うため、商店街が賑わいを取り戻すため、

 

キララちゃんバスは走り続けるのであります。(どこまでいけるだろう・・?)

 

 

 

これからもご理解ご協力、ご支援のほど よろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2019.02.18 Monday
  • 16:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>

    WEATHER NEWS

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM