運転士さんのおかげです!

  • 2018.08.03 Friday
  • 18:01

 

 

今回のブログは真面目に書きます(笑)

いつにも増して、真面目に書きます(汗)

 

キララちゃんバスは3ルート。各14便で1日42便の運行をしています。

もちろん、バスの運転士さんは「安心安全運行」を第一に心掛けて毎日運転をしています。

お客様の接遇(サービス)対応も大事なことです。

そして、キララちゃんバスの運転士さんにはもうひとつ、大きなミッションがあります。

それは、毎便毎便、乗降数を手書きで記入することです。

 

どこのバス停で何人乗って、

どこのバス停で何人降りて、

そのうち子供が何人。

大人が何人。

障がい者の人は何人。

1日乗車券で乗った人が何人。

 

 

 

 

そのほかには、公共交通ならではの車内における回数券の販売冊数。

1日乗車券の販売枚数の記入なども もちろんあります。

 

42便。どの便も記入しています。

信号待ちをしている時、早発しないように待機している時、

運転士さんが眉間に皺を寄せながら記入しています。

 

陽が傾き始める夕方から夜になると、目をシバシバさせながら

ため息をつきながら記入してくれています。

 

事業実施者である我々事務局に

「勘弁してくれや〜。いつまでやりゃあいいんだべかぁ??」

と、ボヤキを投げかけてくることもあります。

「本当に感謝です。これがキララちゃんバスの継続の力の力点です」

 

本当に、そうなんです。

 

このデータをもとに

乗降数の多いバス停、そうでないバス停がわかります。

 

 

 

 

ルートを見直すことが必要となった時には

何よりもこのデータを指標に検討をします。

これが無いことには、どうにもこうにも

にっちもさっちもブルドックなのであります。

 

運転士さん、ありがとう!

 

平成27年9月に100円から150円となった運賃。

その影響で、バスの乗降数が減少を続けています。

 

今年度、思い切って実施した早朝便の試験運行(Bコースのみ)

順調に乗降数は伸びていますが、今ひとつ。といったところです。

 

今年度中に「かねてより難題のAコースルート」の見直しを実施。

いろいろな要望や課題を加味して、BおよびCコースの見直しも着手中です。

 

 

 

 

(H30.8.3 路線変更案の試験運行)

 

ワークショップ、アンケート調査、試験運行、役員会、理事会を何度も重ねていき

よりたくさんの笑顔を乗せて運行できるよう邁進していきます。

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.12.13 Thursday
  • 18:01
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    WEATHER NEWS

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM