松本周遊バス

  • 2018.06.08 Friday
  • 17:39

 

 

松本市の中心市街地を走るコミュニティバス

「タウンスニーカー」を視察しました。

 

キララちゃんバスと同じ中心市街地を走っています。

主な観光地(名所)を巡ります。

4路線平均1日25便の運行です。 1回大人200円で1日乗車券が500円。

キララちゃんバスより若干お高い運賃です。

 

 

さすが、信州を代表する観光地。

バス停にはバスコンシェルジュさんがいて、

海外からの観光客らしき外国人に流暢な英語で案内をされていました。

男性も女性も 粋なコスプレ姿。

時代劇の捕物に出てくる役人さんでしょうか?腰には十手が!

 

 

 

 

「松本城へのコースはこちらです」

とても笑顔がキュートな信州美人。ステキ!

 

 

 

 

 

ぞくぞくと観光客が乗り込みます。

 

 

バスは何台あるのでしょうか?最低4台はあると思われます。

そのうちの1台は、「ド派手」な水玉模様。

あらあらあら・・・・。

そうです。ここ松本市は、「奇抜なデザイナー」草間彌生さんの生誕の地。

 

OH!MY GOD!的なインパクトありありです。

 

 

 

こちらも日野ポンチョ28人乗りでした。

 

 

 

 

私が乗り合わせた便の運転士さんは女性でした。

いいな、いいな、うらやましいなー。

 

女性の運転士さんには きめ細やかな気遣いがあって、

言葉もおだやかに柔らかくて、とても安心できますね。

 

 

こうした観光地のコミュニティバスの乗車率は

年間通して安定しているものと思われます。

 

さて、観光地ではない土浦のキララちゃんバスはというと、

乗車人数H28年度132,613人からH29年度125,024人と

約7,600人減少しました。

(ちなみに運賃値上げ前のH26年度は158,666人でした。)

 

 

今、土浦はサイクリングリゾートとして生まれ変わりつつあります。

 

「バスなのに自転車操業」な我NPO。自転車事業、やりますか?

・・んな冗談は言ってられません。(笑)

 

乗降数アップに向けての路線・時刻の見直しをはじめとした改革はもちろん、

いろいろな仕掛けをしつつ、今後も長く継続していける公共交通であるために

スタッフ一丸となってこれからも頑張ります。

 

ご支援よろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.08.16 Thursday
  • 17:39
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    WEATHER NEWS

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM