日本最大級のサイクリングリゾート拠点♪

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 09:32

 

 

 

先月、土浦駅ビルにオープンしたサイクリング拠点施設「PLAYatre」(プレイアトレ)
もう、行かれましたか?

土浦駅ビル「ペルチ」は、空き店舗が目立つ悲しい駅ビルでしたが、

 

「アトレ」(JR東日本の子会社)によって、全面改装となる予定です。

 

その先行オープンが「りんりんスクエア」です。 自転車 自転車 自転車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんていったって

 

日本最大級のサイクリングリゾート拠点なんですよ、土浦がエクステンション

 

あの有名な「しまなみ海道」を差し置いて(笑)の

 

日本最大級のサイクリングリゾート拠点!!なんですよ、土浦が!!

 

ここ土浦が。・・・しつこい(笑)

 

 

全長180キロとなる自転車道「つくば霞ヶ浦りんりんロード」

 

りんりんロードと霞ヶ浦自転車道の結節点であることから、

 

ここ土浦でのリゾート開発となったのですね。

 

全長だけなら しまなみに負けてないわけです。汗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「りんりんスクエア」は、地下1階と地上1階にオープンしました。

 

60台のレンタサイクルが所狭しと、綺麗に並んでいます。

 

中には最新式の電動アシストスポーツタイプのチャリもあって、

 

これなら高齢者も心配ありません。

 

サイクルショップはもちろん、シャワーやロッカーも充実です。き

 

11月には2階と3階に「Station Lobby Tsuchiura」という商業施設が開業します。

 

少しずつ飲食店も増えていくらしいですよ。

 

そして、来年2019年の秋には、3〜5階にホテルがオープンする予定です。ヤッタv

 

 

 

これからの駅前開発に目が離せませんねー♪onpu03

 

 

そこで、私の周辺の人に、日本最大級のサイクリングリゾート拠点

 

は もちろん、アルカスを含んでの土浦のまちの移り変わりについて

 

どう思うか聞いてみました。

 

 

Aさん「今だけ賑わっているのよ。そのうちにまたヒッソリしちゃうんじゃない?」

 

Bさん「ど〜よ〜?大丈夫なの〜?人なんか来るのかしら?」

 

Cさん「東京から来て自転車乗って、は、帰っちまうべよ。金なんか落としていかねぇべさ」

 

Dさん「盛り上がるといいけどねー。心配だわー。」

 

 

私が質問を投げかけた これらの方々が、たまたま、どの人もマイナーな方だったのか?

 

どの人も、不安視しているようです。

 

 

 

で、気が付いたんですけど、ひらめき

 

土浦って、今まで何やっても、あの手この手で まちおこししてみたけど

 

どれもこれも中途半端で、湿った花火みたいに花開かない感が蔓延していて・・ガーンネコ

 

(そんなことはないんだけど、しっかりと充実したまちおこしがされてきてるんだけど、

 

まちの人達は、なんだかうまく行ったためしがない。と、思い込んでいるのか?

 

はたまた、20〜30年以上昔の絶頂期の土浦の面影が消えないままの

 

なんとかシンドロームになっちゃってるのか?)

 

そんな「どうせ、また うまくいかないんだろう」とか「なにやってもダメだ」

 

みたいな「諦め」あせ

 

と、

 

うまくいってほしいんだけど期待するとダメだった時の失望が大きいから

 

最初から期待しない。

 

と、

 

我子の身を案じる親心のような「不安」あせ

 

が、入り混じってるんですよねー。

 

そのせいか、みんなが「まちおこし」を遠巻きに俯瞰的に見ている。

 

つまり、引いて見ているんです。

 

 

 

引いちゃダメだーーー!!!

 

押さなきゃダメだーーー!!!

 

 

日本最大級のサイクリングリゾート拠点」に、

 

市民が浮かれなきゃ〜ダメなんだーーーー!!!

 

阿波の人達も言ってるじゃないか

 

「踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らにゃソンソン♪」ってハートニコ

 

みんなで、踊ってしまえばいいんですよ。浮かれちまえばいいのですよ〜。

 

わーー♪っと、勢いで盛り上げれば、「成功」が後から付いてくるんですよ!

 

きっと。(笑)

 

 

 

 

 

例えば、「CO2排出量削減ノーマイカーディ」のような「チャリディ」を設けて、

 

土浦市民が、老若男女、猫も杓子も犬もおたまも、

 

よってたかってチャリでまちを疾走する。

 

な〜んてことも面白い。てれネコ

 

例えば、おフランスで開催するレースを「ツールDe土浦」として誘致する。

 

例えば、霞ヶ浦マラソンをチャリマラソンとする。

 

例えば、競輪場をつくる。最も手っ取り早いね、これ。

 

例えば、高齢者の運転免許返還の対価として電動アシスト自転車を贈呈する。

 

例えば、全市民のチャリに走行メーター取り付けて、

 

年間走行距離数に応じて市民税を減免。

 

 

 

例えばです。

 

 

   

さあ、みんなで、

 

日本最大級のサイクリングリゾート拠点土浦!」

 

と、叫び続けましょう!

 

このまちおこしに、乗っかりましょう!(自転車だけに)笑

 

   浮かれまくりましょう〜〜!ハートハート

スポンサーサイト

  • 2018.04.18 Wednesday
  • 09:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    かみがうらマラソンの時のモール505での歓迎ムードはいいと思います。サイクリストに対しても、土浦の町は歓迎しているんだよというムードが、イベント時に限らず醸し出されるようになって欲しいです。
    私たちもかつては、輪行で埼玉県、愛知県、鹿児島→大分、能登半島、潮来などの泊まりがけサイクルイベントに参加しました。「つくば霞ヶ浦りんりんロード」180キロもそれなりに長いので、1泊2日でのイベントを組むことは可能ですね。前夜に歓迎パーティを行って無理くり土浦に泊まらざるを得なくしてしまうのがポイントでしょう(来賓挨拶はいらない)。
    ただし、日本最大級のサイクリングリゾート拠点になるには、イノシシが出てきてはシャレにならないので、関係各部署協力して対策をお願いします。
    • かすてん
    • 2018/04/11 10:59 PM
    かすてんさん。いつもありがとうございます。
    いよいよ土浦の最後の切り札(笑)が登場ですよー。
    みんなでうかれちゃいましょうね!!イノシシ併走で!!
    • キララちゃん
    • 2018/04/24 9:01 AM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>

    WEATHER NEWS

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM