三寒四温

  • 2017.03.24 Friday
  • 16:38

 

 

花粉と格闘する中、風邪をこじらせてしまい、耳鼻科と内科を梯子する忙しさ。

おまけに奥歯の痛みが2ヵ月も続き、こいつは虫歯に間違いないと

自信を持って歯医者へ行くも

「虫歯じゃないよ〜。また、いつもの疲れからくる痛みですよ〜」と。

いやいや、これはあーた、絶対に虫歯でしょうよ。ちょっとよく診ておくんなさいよー。

「もしかしたら、神経が死んでるのかなぁ。」「な、な、なんですと?!」

「いや、よくあることですよ。この私もそれで、死んだ神経1本抜いてるから〜♪」

いやいや、あーた、よくあることぉ?絶対にありえないでしょうよ〜。

あ、はい、結構です。また出直します。汗汗

 

神経を抜くと聞くやいなや、尻込みして退散したわけでございます。

無神経な私にも歯の神経は残っているのであります。めでたしめでたし。

(めでたいのかなんなのか わからないけど。)笑顔

 

さて、インフルエンザも流行っていますが、

春はもうすぐそこまでやって来ています。春春

 

三寒四温の温度差も風邪をひく要因ですが、

そーやってだんだんと春が来るんです。

 

しかし、この冬は特別寒い冬ではなかったように思えます。

朝、車のフロントガラスが凍っていることがなかったからです。

と、油断をしていたら3月16日に凍っていたという、まさに三寒四温。

 

ベランダのプランターの中も部屋の中の緑たちも春は来たかと

背を伸ばし始めています。植物植物植物

 

新川の桜の蕾もぷくぷく膨らんできています。桜

 

 

 

 

 

頂いた菜の花をサンドイッチ菜の花

 

 

 

 

この苦味がたまらんのですわ。パン

 

え?だからどうした?

と言うブログでした。

 

皆さん、風邪にはじゅうぶんお気を付けくださいませ。笑顔

 

未来予想図

  • 2016.12.15 Thursday
  • 18:53

 

 

来客の多い我NPO事務局です。

もちろん仕事の打ち合わせや所用でいらっしゃる方が大半ですが、

なかにはNPO48の隠れファン(トランプ次期大統領のようにその数は計り知れません)が、多く押し寄せる日もあります。(まじ?)

前理事長の勝田達也氏が、「まちなかサロン」のように、いつでも誰でもがちょっとおしゃべりに来てくれるような場所にしよう♪ということで、事務所は開放的です。(建物は閉鎖的ですが)笑

BGMを流しながら楽しく仕事をしているそんな中、たくさんの方が暇つぶしお話にいらっしゃいます。

これぞ「コミュニティカフェ」と、自負。

 

 

 

 

 

 

いろんな方といろんなお話(雑談)をしている中には、たくさんの「遺産」が残るんであります。

雑談こそが会話の命!ハート雑談こそ最高のコミュニケーション!ハート まさに「ゴミトーク」の中にピカピカのまちづくりの原石があったりするんですキラキラキラキラキラキラ

 

だからね、

「雑談なんかしてないで、そんな暇あんならとっとと仕事しろDocomo_kao10フンッ!」な〜んて思われている方は、NGですぜ。

 

 

 

料理研究家の吉田礼子先生はNPOブログの隠れファンだそうで、

その中でもこの「未来予想図」が大好きなんだそうです。

嬉しいな〜ハートありがとうございます!

勝手な妄想して勝手に書きなぐってるのに 先生は毎回きちんと読んでくださってるんですね。(涙) 申し訳ないから、これからはもっと真面目に書こう〜(^O^)

 

 

そんな吉田先生と未来の土浦を妄想しました。

 

吉田 「土浦には腕のいい音楽家がたくさんいますよ。バイオリニストやギタリスト。」

キララ「そうですね。土浦のまちを音楽で活性化されている音レンコンさんも

    プロ並みのメンバーがたくさんいらっしゃる」ピアノ♪♪

吉田 「土浦が音楽のまちになるといいわね。オーストラリアのオペラハウスみたいに

    霞ヶ浦湖畔に素敵な市民会館ができたらいいわね感謝

キララ「WAO!それ、賛成!中途半端な場所に造るなら、霞ヶ浦の景観を有効活用

    しない手はないですね。7月に開催したレンコンサートの会場だった霞浦の湯の

    会議室は霞ヶ浦が見渡せる抜群の景観で、皆さんとても喜んでくれましたものね。」

吉田 「それからね、土浦らしいお料理を作って発信したいわね。せっかくの

    ツェッペリンカレーも提供するお店がないでしょ。レンコンをフルに使った

    お食事をお出しして、おもてなしがしたいわ。」

キララ「確かにそうですね。せっかく観光で訪れても名産のレンコン料理やカレーを

    食べる所が少ないって、雛祭りで来られた方達が、毎年ガッカリしています。」

吉田 「こんなのはどうかしら?土屋藩主の献立 なんて、いかが?」

キララ「武士の献立って映画がありましたね」ちゅん

吉田 「江戸時代に召し上がっていたものが古文書とか文献で残っているかもしれません。

    そこから引用して作ってみたいな〜」

キララ「おもしろいですね。そんなレストランが、亀城公園の中にあるといいですね♪

    若いお母さん達が、公園で子供と遊んだ後に子供と立ち寄れるお店があるといいな。

    って言ってました。」

吉田 「レンコンは収穫時期が決まっているから、そのほかの時期にカレーと

    土屋藩の献立でいけそうですね」

 

 

おもしろい手星

 

 

そして、また別の日には「花あしらい」の熊澤先生との雑談。キラキラ

 

熊澤 「りんりんロードの一部にラベンダーを植えておもてなししたいわ」

キララ「りんりんロードを歩く人やランナー、そしてサイクリストの目を楽しませて

    あげたいですね!もちろん、県外から来る人に対しておもてなしになりますね」

熊澤 「牴岼”ってあるのよ。お花を通じた心の育成。小さい子供からお年寄りまで

     そのセラピー効果はとても高いんです」

キララ「我々が毎年お掃除大作戦をしている新川。一定距離ですが、そこを徹底的に

    キレイにしてラベンダーやお花を植えて勝手に名前を付けちゃう」

熊澤 「いいね、いいね。キララちゃんロードとかね。ハート

   「それから、紫陽花もいいわよ。鎌倉が何より有名だけど県内だったら二本松寺とか

    雨引き観音もここ最近人が多く来ているわね。土浦にも紫陽花スポットを作れば、

    観光客がたくさん来てくれるはずよ」

キララ「ですね。ひたち海浜公園みたいに一面紫陽花。一面ラベンダー。

    やるなら中途半端ではなく、徹底的に!」

熊澤 「ところで、土浦駅前のペデストリアンデッキがもうすぐ完成するけど、

    空中道路をもっと楽しくするためにハンギングバスケットを吊るしたり

    してお花でおもてなししたらいいと思わない?」

キララ「あ〜ステキですね。温かいおもてなしができますね」

 

 

お花に囲まれたりんりんロードDocomo123Docomo123Docomo123

亀城公園の中のレストラン。わーい料理

霞ヶ浦湖畔にオペラハウス。♪♪

 

実現できたら、いいな〜〜〜♪

 

 

 

 

最近の異常気象が気になる!

  • 2016.07.05 Tuesday
  • 18:18

 

おいらはつっちぃ。黒猫

 

 

 

 

梅雨にしては雨が降らないニャー。kyu

水不足が心配ニャ。

水郷プールがオープンするっちゅうのに 水不足で中止になったらおいら、ぐれちゃうぜ。

プールに入れる日を夢見て何年も待ってたのにさー。

亀城公園のお堀でコタロウ君に犬かきを教えてもらってたのにさー。

あそこじゃ誰が見たって、おいらが溺れてるとしか思ってくれないニャー。エルエル

やっぱ、夏はプールニャ。わーい

おいらのはじける夏が待ってるんだぜー、オープンしてくれニャー。

よろしく頼むよー!

 

 

 

 

で、梅雨が明けるのはいつのことかニャ?kamule

地球はあっちこっちで、異常気象が起きてるらしいぜ。

おいらにとっても異常事態さ。水郷プールもそうだけど、氷河期が来たらおいたは凍っちまうニャ。

その前に、日本が熱帯地方になって亀城公園でバナナやパパイヤが獲れたらそれは嬉しいけどニャ。

 

そんな最近の地球の気象から、土浦のお空の気象まで。

気象予報士のうすろくさんが、丁寧にお話してくれる「茶話会」

   今週の金曜日午後3時から中央1丁目の「ZUTTO」(カフェペーパームーン隣)で開催だニャ。

お天気のことはもちろん、おもしろいお話もしてくれるよ、きっと。

 

お茶菓子食べながら、ためになるお話を聞くニャ。

で、みんなであーだこーだ、すったもんだとお話をする会ニャ。スマイル

誰でも参加できるから、みんな、来ておくれよ。待ってるニャー。手

 

置かれた場所で咲きなさい。

  • 2016.06.09 Thursday
  • 14:46

前回の「昭和のゴミ箱」を写メ(撮)っていたら、その先の用水路(U字溝)に
群生の剛力あやめを発見しました。
クッキーモンスター






たぶん。あやめだと思いますが、カキツバタ?それとも花ショウブ?
でも、花弁が網目模様だから、剛力だな。・・・あ、違う。あやめだな。
ヤッタv





それにしても、咲いている場所がビックリです。おい
俗にいう「ドブ」でございます。
2〜3メートルほどビッシリと、ブタクサやドクダミに紛れて咲いています。
花


そんな健気なあやめを観ながら
渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」という本を思い出しました。




時間の使い方は、そのままいのちの使い方。
置かれたところこそが、今のあなたの居場所なのです。
「こんなはずじゃなかった」と思う時にも、その状況の中で
「咲く」努力をしてほしいのです。


置かれた所で咲きなさい。
置かれた環境で咲くという事は、
仕方がないとあきらめることではない。
自分が笑顔で幸せに生き
周囲の人を幸せにすることによって
神があなたをここに植えたことが
間違えではなかったと証明するのです。



ドブ(笑)に咲くあやめもゆう★
「こんなはずじゃなかった」「こんなドブで咲くとは思わなかった」ムスっ矢印
と、きっと思ってるはず。
でも、「ちっ。やってらんねー
むか」なーんて、これっぽっちも思わずに
一生懸命、咲き誇っているんですね。
ゆう★四葉のクローバー四葉のクローバーゆう★


んでもって、はて?自分はどうだろうかと、
ドローンで上空から自分の置かれている場所を見てみます(つもり)。
kamule

しっかり根を張って咲いているでしょうか???

「と〜っくに枯れてるべ」
もやもやもやもや
なんて声も聞こえないふり。

ふふふ。
置かれた場所(NPO)で、「狂い咲き」でございますわ。
♪

 

昭和のゴミ箱

  • 2016.06.08 Wednesday
  • 16:32



毎朝の通勤路に
「昭和のゴミ箱」があるのですよ。♪

ここは大手町。
やっと写真を撮ることができました。カメラ







懐かしいな〜。kyuと思う方は、正真正銘「昭和の人間」でございましょう。ちゅん笑



昭和のど真ん中にお生まれあそばした私の家の前にもあったっけなー。
ゆう★
確か「トタンの蓋」が付いてたはず。かくれんぼをした時に、確か兄がここに隠れたはず。おい
変な奴だったな〜。昔から。(笑)


今は町内の各ゴミ置き場にゴミを持っていきますが、昔は各家庭の家の前にこうしたゴミ箱が設置されていたのですよね。 

こんな感じ。



   


昭和の名残りが今でもあるって、平成も30年近く過ぎると ちょっと不思議。ちゅん

今ではビルばかりが立ち並ぶまちも 昔は平屋か2階建ての木造建築ばかり。その中に「洋館」といわれた、ちょっとモダンな建物があったりしたっけ。びっしり蔦がからまっていたそこは、お洒落なバーだったり、子供が入るにはためらうような大人の世界がありました。

「雨戸」も もうなくなってきましたね。雨戸を閉めると真っ暗になる部屋が怖くて、蛍光灯の豆球頼りに布団の中にもぐりこんだっけ。でも、閉める雨戸の外のまちは、そもそも真っ暗だったように思います。
今、真っ暗になるまちなんか、あるのでしょうか?

そういえば昨年、新治地区に住む知人の家を訪ねた帰り道。
そのお宅から50メートルほど離れた場所に停めた車まで歩く道には、 1本の街頭も1軒の家もなく360度真っ暗闇の道を泣きながら歩いた(たどった)ことを思い出しました。
泣く 
本気で泣いてしまったほど、「真っ暗くらすけ」でした。(笑)
そうなんです。あの日あの時、生まれてはじめて「真っ暗闇」を体験したのです。
びっくり
(私が育った町の昭和の時代の夜ですら、かすかな光があったような気がしますが・・)







そうそう、それから父が母のために買った「ステレオ」には正直驚いたっけなー。
びっくり
二つのスピーカーから別々の音が出てくる驚き。蒸気機関車の走る音のレコードをかけた時に右のスピーカーから汽車が近づいてきて、左のスピーカーへと走り去る音におののき驚いたものでした。エリザベス
たぶん、あれが自分史第1次カルチャーショック!だったのでした。「文明って凄っびっくり」と、思ったのです。





ひとつの昭和のゴミ箱から思い出す思い出のかずかず。

いろんな「もの」や、いろんな「ひと」「こと」「こころ」が変わっていく時代。
オバマさんが言った「CHANGE WE CAN BELIEVE IN
一寸法師も言った「CHANGE どんどん変えてこ!」

昭和の頃の若かった自分の写真を見ると、あまりの変わりように、
え?!ガッカリするけど、変わってなけりゃむしろ怖いですよね。笑 







昭和の良き時代を過ごせたことは、ほんと、幸せなことなんですよね。
感謝ハート

 

あったかいんだから・・・

  • 2016.02.19 Friday
  • 17:37

桜橋通りの角にあるポプラさん。以前は、かね喜寿司さんのあったところです。
交差点の安全を見守る「かね喜のおやじ像」が有名です。
かね喜さんの先代「富さん」の幼少時代をモチーフにしたもので、奉仕の心を忘れちゃいけない、まちをきれいにしよう。と、ほうきを持って微笑んでいます。
にたにた せっかくまちをきれいにしてくれてるのに(笑)冬は寒かろうに・・・と思っていたら、先日、その「かね喜のおやじ像」に真っ赤なマフラーがかかっていました。ハート




どなたが編んでくださったのかな?思わず笑みがこぼれるほど、嬉しいサプライズ。ビックリしちゃいました。
こういう「気持ち」って、すごーく嬉しいですね。日本も捨てたもんじゃないなって、思う瞬間です。
それも と〜っても似合っているんですもん。見ているだけで、あったかい気持ちになっちゃいます。
ハート

そこで、サプライズ2。きき






すんごく嬉しかったので、(頭も寒そうだったので)編んでみました。毛糸のお帽子。それも黄色。(笑)
なんてったって、比較的交通量の多い交差点。小学生も登下校で歩く歩道です。
安全第一ということで、黄色にしてみました。(実はこれしかなかった・・・)

掌で頭の大きさを計ったつもりが、うまくフィットしなくて、風が吹いたら飛んでしまいそう。
エリザベス
で、マスクの耳にかけるゴムひもの部分を取り付けて、これなら大丈夫かな。





うん。いい感じ。矢印上手





「♪あたたかなマフラーと帽子を あ〜げる〜。あったかいんだから〜♪
風邪ひかないでね。
ニコッきらきら

 

何十年ぶり?の「お料理教室」

  • 2015.12.25 Friday
  • 17:29



「良妻賢母」を夢見てちゅんあは
いろんなお習い事に忙しかった頃が
確かにあったはず。

あったよな?・・・・多分。



そんな昔を思い出して
「お料理教室」へ行って来ました。


吉田礼子料理研究家さんのご自宅のお教室です。

今日は「タルトタタン」と
絶対に失敗しないホワイトクリームを使った
「マカロニグラタン」です。
ハート



レンコン料理を作って みんなで試食する
「レンコンシェルジュ」というイベント(2月6日開催)講師も
務める吉田礼子先生。

とーってもキュートで、とーってもお茶目な先生です
ハートハートハート










私が思うに、料理のコツは「要領」です。
ほんと?(笑)


先生は、レシピを口で唱えながらホワイトソースを作り、
その隣でグラタンの具を炒める。
そのうえタルトタタンの準備もしつつ、りんごの皮を捨てずに煮詰めて
おいしい箸休めをもう一品作ってしまう。

「すげー」ざます。
kyu汗




青森の紅玉をふんだんに使ったタルトタタン。ケーキDocomo102Docomo102
「タタン」って、人の名前だったんですね。
知らなかった―
電球



主婦歴だけは長いわたしたち生徒は
手際よくお料理していきます。要領よくね。
:)
ニンジン(おいしいもの)釣られたら頑張る生徒だもん。














こんなにギッチリ詰め込んだ紅玉。







生徒ではなく、礼子先生の真剣なまなざし。Docomo118Docomo118Docomo118



グラタンも後は焼くのみですよ。
なんてったって、「失敗しないホワイトソース」です。
教えませんよ。(笑)

でも、これ
おうちで作って失敗したら、どうしよー?











テーブルセットも先生のセンスが光ります。キラキラキラキラ
さあ、クリスマスパーティ(女子会)のはじまりです〜。

クリスマスクリスマスクリスマス












クリーミィなホワイトソース。
カニのうま味がぎゅっと詰まって
もうほっぺたが落ちました。







タルトタタンも、
もう言うことはありません。♪♪
問答無用に美味しい
♪

なんも言えね〜〜Docomo109汗


忙しいことを言い訳に、簡単に済ませがちな食卓のお料理asease

愛情こめて手間暇かけて、家族のために
真剣にお料理を見直す良いきっかけとなりました。ase

たまにはね。真面目にお料理しよう〜〜っと
ウインクペコちゃん



ハートハート【吉田料理教室】ハートハート

http://www.yoshida-cooking.com/archives/69

美味しいお料理、美味しいスィーツ
お料理のコツから食育、食材の選び方やテーブルマナー
人生相談にも対応してくださいます。(笑)




 

理事長ですけど、なにか?

  • 2015.09.18 Friday
  • 18:07




いよいよ24日(木)から

キララちゃんバスの料金が値上げとなります。

10年間、ワンコインバスとして継続して来ましたが

この度、苦渋の選択をすることとなりました。

これからもキララちゃんバスを継続していくための「決断」であります。

どうか、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます
エクステンション


100円が150円に値上げとなるポスター・チラシを早々と配布し、

今週、やっと新しいパンフレットが刷り上がってきました。

今までのものとベースは変えずに、

でも、見やすく+わかり易くリニューアルしました。
きき


表紙となるイラストに加わったのが

我NPO法人の理事長であります「大山直樹」総監督であります。








え?

真ん中の杖ついたお爺ちゃん?

それは副理事長の 「H越副司令官」の うん年後の姿です。(遠くない未来)
汗

大山直樹理事長は一番左の両手を挙げている笑顔のイケメンです。



ただ、このイラストを見た関係者が

「あれ?東口の不動産やさん?」

とか、

「あら?スポーツ健康倶楽部のふるとく君?」

とか、

間違える人がいるのです。
涙

微妙に、そう見えるけど・・・ゆう★

そう見えても、正真正銘、これは理事長なんです。



運賃値上げを兼ねたパンフレットなのに、

理事長が万歳をしているなんて、不謹慎だ。
怒 場を読め!エクステンション

なーーんておっしゃる方が いたとしてもご勘弁ください。


これからも、土浦のまちを元気に走り続けますよ
エクステンションエクステンション音符音符

という意味を込めての笑顔です。ニコッ


これからも、大山理事長ともども、

キララちゃんバスをどうぞよろしくお願いいたしますエクステンション星

 

家族の絆のつづき

  • 2015.09.03 Thursday
  • 17:46




民族大移動2日目は、富山アルペンルートを
探索しました。

今や、何でも「検索」できるけど、
「検索」より「探索」が一番。なんて、誰かが言ってたなー。
にっこり





宇奈月温泉駅からトロッコ電車に乗ります。
ひたすら渓谷をガタガタゴトゴトと揺られて走ります。
なかなかの絶景です。
太陽
















揺られること80分。欅平に到着しました。
80分のうちの約半分が、トンネルだった気がします。
汗

一般観光客の皆様はここで降りての散策、または山登りなのですが、
我家は「黒部渓谷パノラマ展望ツアー」なんてものを予約済みです。
(よしゃーいいのに・・・)









関西電力の専用列車に乗り換えて、トンネルを下って行きます。
関西電力関係者のみ立ち入ることができる秘境の地に到着です。
むっつり
外気温が30℃近い真夏にもかかわらず、ここは20℃ほどの寒さです。








よく、黒4(くろよん)ダムと言いますが、それは黒部ダムのある黒部第4発電所のことで、
ここは、いわゆる「黒部第3発電所」黒3ダムの地下です。

ここ、欅平から上流付近は、黒部峡谷の核心部で、高低差も大きく、
明治時代から水力による電力開発の好適地と思われていたようです。
でも、逆にいれば、人跡未踏の自然の要塞にトンネルを掘る、
ダムを造るという、黒4ダム同様 前人未踏の難工事であったそうです。







専用車両の線路の脇をどんどん歩いて行きます。
鍾乳洞みたいで、気持ちがいいぞー。
手



そして、竪坑エレベーターに乗り込みます。
一気に200m地上まで上がって行くのですわー。ひぇ〜〜。


ビルの高さにして超高層53階。 ひぇ〜〜〜っ!!










地上に出てから、更に山登りを楽しみ、(楽しんだ割に画像無し)涙
ほどほど疲れてまたエレベーターに乗り、専用電車、トロッコ電車に揺られ
宇奈月まで戻り、弾丸ツアーが終わりましたとさ。
ちゅん




もう疲れ果てて、3日目のようすをアップする気もありません。(笑)

っていうか、このブログを読んでくださっている1億2千万人の
ファンの誰一人として・・・
この「家族大移動の編」を楽しみにしている人がいないと思うので、
報告は終わります。
寒い


と、言いつつも
最終日は飛騨高山でした。
画像のみお楽しみくださいませ。






  



 


   ー完ー
 

誰もが「ゴミ袋」を持って歩く・・と仮定する

  • 2015.08.28 Friday
  • 17:28




我NPOでは、

毎年「キララちゃんプロジェクト」を開催しています。

桜まつり開催とリンクした「新川お掃除大作戦」です。

桜まつり開催日の朝の1時間だけ、みんなで新川をキレイにするというミッションです。

毎年、100名以上の参加者の皆さんと一緒に 徹底的にキレイにお掃除をします。

こうした活動が日常、縛りはなく誰もが気軽にやれることはできないもんかな〜

と、思っています。









今、ウォーキングが流行です。

私も時間が許す限り徘徊歩いていますが、(土浦弁では、あるってる

道にゴミが落ちていると、ついつい拾ってしまいます。(あら、偉いわ―あたし)


でも、「バッチィ」ゴミをつまんだまま歩けないし、

いまどきゴミ箱は少ないしで、どうする?コレ。となってしまうのです。

こうして、ゴミは拾いたいけど その後のことを考えると拾えない・・って人が

たくさんいるんだと思います。







NPO法人スポーツ健康倶楽部では

「ときどきゴミ拾いウォーキング」なんてことをしています。

ただ歩くんじゃなくて、

たまにでいいからゴミなんか拾いながら歩いてみようかー的な

古徳洋一代表そのままの ゆる〜いプログラムがあります。

これ、いいですよね。

毎回やってたら続かないことも、ときどきがいいんですね。



いつか、車で移動中に、信号待ちで止まっている前の車の中から

いきなりゴミが側道めがけて投げ出されたことがありました。

ビックリするより、悲しい気持ちになったのです。

後部座席にピョンピョン跳ねる子供の影があったので、涙が出そうになりました。

今はピョンピョン跳ねてる子供も、大きくなったら

どこそこ構わず、ポイポイとゴミを投げ捨てるんだろうなー・・・(泣)


そのゴミを拾って、追跡して、家の中に放り込んでやりたい衝動にかられました。



例えば、自分の住むまちを我が家だと仮定する。

ゴミ、捨てられないよね?  拾うよね?

まー、なかなか、そうはいかないもんですがねー。(笑)




毎日欠かさず犬の散歩をする友人が、

愛犬の「ふん」の始末をするビニール袋を持ち歩いているから

目につくゴミも拾って捨てているという話を聞きました。

偉いわ―。




例えば、まちじゅうの人が、

ゴミ袋(ビニール袋)をポケットに入れて歩くと仮定する。

まちじゅうがキレイになるでしょうね。

・・・まー、なかなか、そうはいかないもんですが。

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

WEATHER NEWS

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM