まちゼミ体験♪(3)

  • 2017.09.14 Thursday
  • 18:26

   

 

こんにちは!

企業実習で、このNPOさんにお世話になっている「その」です。

「三浦春馬さんが乗っていたのかなぁ?」と、

ニヤニヤしながら常磐線に揺られて

千葉からここ土浦に通っています電車

 

 

そんな私が、今回はオオヤマ補聴器センターさん(キララバスAコース・城北町近く)

にて、まちゼミに参加してきました!

店主の大山さんはこのNPOの理事長もされている方で(過去ログにも登場)、

”認定補聴器技能者”の資格を若くして取得されたとの事。

言うなれば補聴器マイスター!

この資格を持つ人がいるお店は県内でもまだ数少ないそうです。

                                         

                                    

 

 

 

 耳の構造、補聴器の種類などなど、まちゼミ講座は進み、

 実際に色々な補聴器を試してみると・・・

 メーカーによって音の大きさが違ったり、高い音に聞こえたり、

 テレビの音量を上げなくても聞き取れる機能が付いていたり!

 ビックリしました👀

 

 はたから見ると怪しかったであろう 下の画像では、

 最先端の機器VRを使って

 従来の製品の「向いた方の音しか聞き取れない」体験と、

 進化した製品で「全体の音をとらえる」ことができるようになった

 その違いを体験しています。

 なんと!VRの中で、隣の人に話しかけられていた事に気付けていなかった私。     

 みんなの会話がよく分からないままコミュニケーションをとる事の難しさ、

 周りにも分かってもらえなかったり、ストレスを感じるなーと実感しました。

   

 この体験は耳が聞こえづらい方だけでなく、若い方にもぜひ体験してもらって、

 周知していけたら、もっと高齢者の方にみんなで優しくできるのかなと思いましたニコッ

 

 

 

 

  

   

 以前から茨城と千葉は他人とは思えなかったのですが(笑)

 今回のまちゼミで土浦の人のあたたかさや活力にも触れることができました晴れ

 

 平成29年7月現在では全国約300地域で取り組まれているまちゼミ(知らなかった!)

 今回とても気軽に参加できたので、

 地元のまちゼミも探して参加してみようと思いました。

 

 土浦で開催中の「まちゼミ」

 予約すればどなたでも参加できるので、いがっぺ土浦へ!

 そして大山さんに会いに?ぜひ、いらしてください音符

 

 

まちゼミ体験♪(2)

  • 2017.09.12 Tuesday
  • 08:49

 

 

まちゼミは、どこも定員を超える程の人気らしいです。きらきら

ということは、今後引き続き継続されること間違いなしですね。

今回は参加できなかったけれど、やってみたいというお店も続々あって、

これからの土浦、面白くなりそうですね〜〜!!ワクワクゆう★

 

まちゼミ体験の第2弾は

「はじめてのお灸」です。

中央2丁目の「鍼灸 小さな森の泉」というかわいらしいお名前の治療院さんです。

 

 

 

 

お名前もかわいいんですが、鍼灸師さんもかわいらしい女性です。

 

女性と子供のための治療院ですので、

フロアもやわらかな優しい癒しの空間となっています。

 

お灸初体験の方が3名いらしていました。

お灸イコール熱いってイメージがありますが、

ゆっくりじんわりとポカポカしてくる優しいお灸です。

 

鍼灸師の先生(酒井眞理子氏)は、薬剤師さんだったのですが、

ご自分の出産を機に、産後の体調回復の要となったお灸の勉強をはじめ、

国家資格を取られたそうです。

 

 

 

 

これはお灸に用いる「艾(モグサ)」です。

ヨモギの葉の裏側にある白くて細かい柔毛を集めたものです。

高品質なヨモギから作られたモグサ(左側)は真綿のように白くて柔らかで

燃やしても嫌なにおいがなく、お灸をすえた時にソフトな効果が表れます。

 

 

 

 

 

我NPOの若手ホープ「ぐんちゃん」き

なにか悪いことをして、お母さんにお灸をすえられているの図。(笑)

ぐんちゃん、仕事より真剣な顔つきだぞっエクステンションちゅん

 

 

 

山型にした小さな(米粒大)モグサをツボ(患部)の上に置き

火を付けます。じんわりと燃えて患部を温めます。

 

 

 

 

これを何度か繰り返します。

 

 

約360個もあるツボ。

疲労困憊の私は「元気」になるツボにお灸をすえて頂きました。

「関元」と「足三里」という場所です。おかお(幸せ)

じんわり、ゆっくりと温まりました。ちゅん

 

持病をお持ちの方はもちろん、未病にもいいですね。

夏の疲れをとるのもよし、病気の予防にも「お灸」をおすすめします。

 

 

まちゼミ体験。終了してしまったところも、まだまだ開催中もありますよ。

ぜひ、各店舗にお問い合わせくださいね。星

 

 

 

まちゼミ体験♪(1)

  • 2017.09.11 Monday
  • 09:03

 

 

以前のブログでもご紹介した

「得する街のゼミナール」

略して土浦『まちゼミ』

 

なななんと、全30講座がすべて無料!

ふだん気になっていたお店に行けて

プロならではの専門的知識を教えてもらえて

いいコト尽くしです♪

 

いくつかの講座にお邪魔してみました〜

これもまちなか活性化?賑やかし?

 

 

『写経を楽しむ』

桜町3丁目の「ふじや」さん。

 

 

般若心経を読み上げ、アドバイスを受け

写経に入ります。。。

 

 

癒しのBGMが流れる中、精神統一。

自宅では

なかなかこんな集中できる空間、作れません。

 

 

皆さん初心者とのことでしたが達筆!!

小一時間かけて、書き上げました。

 

無心になって集中したあとは

みんなスッキリとしたイイ表情です♪

 

 

 

お次は

『若返りたい人集まれ♪

食と美容のスゴイ関係』

中央1丁目「りずむヘアデザイン」さん。

 

テーマを聞いただけで

女性は食いつくでしょ〜

 

 

りずむのビューティコンサルタントでもある

柴崎さんが手作り紙芝居フリップを手に

丁寧に説明してくれました。

 

 

 

食生活からお肌のお手入れなど

目からウロコの情報と

日々の反省・・・笑

 

りずむさんで取り扱っている

「若返る化粧品」も気になるぅ。

しかし販売行為はありませんので

安心して受講できますね〜

 

他にも気になる講座がたくさん!

今からでも申し込み 間に合うかも!?

『土浦まちゼミ』↓↓↓

https://gurutto-tsuchiura.com/detail/45/freepage-2.html

 

 

私たちの体験はつづく。。。

 

 

レンコンサート2017

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 16:06

 

今年で4回目となりました「レンコンサート」♪♪♪

 

土浦が誇る名産「レンコン」と「コンサート」をかけたものです。

 

昨年から出演してくださっている「土浦交響楽団」さん。

今年は昨年以上のメンバーで、駆けつけてくれました。

我々の取組の御賛同を頂けたのか、本当に嬉しいことです。ハート

 

 

 

 

 

開場前に入念なリハーサルが行われています。onpu03

 

 

 

 

 

そして、こちらはスタッフ総出で、

休憩時間のコーヒータイムにお配りする美味しいクッキーとドーナツ

仕分け中です。コーヒー

 

 

 

 

ドリンクの用意もできています。

今日は暑いので、ホットコーヒーより冷たいドリンクが人気かな?

 

 

 

 

 

 

 

受付の美女たちは、ミス土浦の4人です。(ほんと?)きらきら

 

 

 

 

 

プロジェクト土浦力の代表「いのさん」も緊張の笑顔です。にた

 

 

 

 

 

オーケストラの方たちは、パートに分かれての打ち合わせに入りました。

さすがでございます。onpu03

 

 

 

 

 

この日に照準を併せて「脱獄」してきた声楽家の山下亮江さん。(笑)

実は、ご病気をされて只今入院中。汗

病院からの脱獄です。

「何よりの点滴は、歌うこと!!

ありがとうございますDocomo109

 

 

 

さあ、いよいよ開場となりました。onpu03

80名の予約を頂いて、会場は満席です。

 

 

 

 

スタッフや演奏者を併せると約150人。

会場は熱気に包まれています。きらきら

 

 

 

 

 

 

ところで、土浦交響楽団さんの一員でいらっしゃる「啼鵬さん」は

泣く子も黙る著名な作曲家でいらっしゃるのです。

大変失礼なことに・・・存じませんでした。。。(ごめんなさい)

 

NHK連続テレビ小説の主題歌やドラマ音楽、映画音楽、舞台音楽などの編曲やら演奏やら

音楽監督etc・・・を勤められているほか 浜崎あゆみ、森山良子、葉加瀬太郎と

名だたる有名人と肩を並べてお仕事をされていらっしゃる。

「おったまげ〜〜〜びっくり

もうとにかく、そんじょそこらのただの「おっちゃん」じゃ、ないのです。

(失礼・・・)

 

 

そんな啼鵬さんも加わり、土浦交響楽団さんの演奏はとっても

ステキなのでした。♪♪♪

滅多に聞けない!!貴重な時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、山下亮江さんも加わり

「Ave Maria」の演奏(と歌)です。

啼鵬さんが学生時代に作曲したものだそうです。

 

 

 

 

 

もう、鳥肌ですよ。

山下さん、脱獄してきただけあって(笑)、高音が魂に響き渡りますDocomo102Docomo102キラキラ

臨場感溢れるステージに、感動しまくりです。

 

 

 

 

 

そして、

音レンコンの鈴木 嘉昭さん率いる「スタンダード工房」さん。

私、個人的に「イパネマの娘」が大好きにこDocomo109

 

 

 

 

 

 

そしてそして、「トリ」を務めるのは、なななな・・なんと、

「哲&晴With A」(あけのちゃん)です。

晴さんは、最後まで(終了後も)土浦交響楽団さんを差し置いての「トリ」なんか

死んでもヤダ!!オーケストラの前で演奏するなんて死んでも死にきれない!!

と、駄々をこねまくっていましたが、あは

どうしてどうして、土浦交響楽団さん目の前で堂々とした演奏ぶり。

度胸あるな〜〜〜(笑)

 

 

 

 

 

ご存知、キララちゃんバスの応援歌ハート

「キララちゃんバスが走る」では、「スタッフバス」が会場を巡りました。

 

 

 

 

 

そして、最後は土浦交響楽団さんのバックグランドオーケストラで

「花は咲く」の大合唱で終了しました。スマイル

 

 

 

 

 

 

チビッ子たちも最後までありがとうハート

 

 

 

 

 

武井農園さんからの素敵な「蓮の花」が、会場に華を添えてくれました。ハート

 

 

 

 

 

ご来場の皆さんは、土浦を好きになってくれたかな?

我々市民の手(力)と手(力)を合わせれば、こうした粋でカッコいい、

あったかコンサートができるんですね。♪♪

 

 

 

 

 

 

お疲れさまでした!!

また、みんなで楽しく土浦を活性化していきましょうね!!

 

 

ラベンダークラブさん

  • 2017.07.10 Monday
  • 09:37

 

 

 

水郷公園のテニスコート前の道路「ポプラ並木」にはこの季節、

ラベンダーが満開です。そこで、

このエリアを管理されている「花あしらい」の中の活動グループ

「ラベンダークラブさん」の方達と協働で

刈込み作業を行いました♪

 

 

 

 

ラベンダークラブの熊沢先生より、

作業前に簡単な刈込みのレクチャーを受けます。

熊沢先生のお話はとてもわかりやすく、なによりも草花を愛していらっしゃることが、

お話の中に伝わってきます。

 

 

 

さて、私は本日、長そで長ズボン、日焼け止めを大量に塗りたくり、

頭には麦わら帽子(おもひでぽろぽろ?みたいな)と伐りバサミと軍手持参で準備万端!

ラベンダークラブの方に麦わら帽子が似合うと褒められ?(笑われ?)ました。

 

付近はラベンダーの香りでいっぱい♪朝から癒される〜

 

 

 

 

一人ひとつ、担当の持ち場につき一斉にスタート★

未熟者の私は、ちまちまと伐ってましたが、ベテランは違う!

大きな鎌でバッスバス伐ってまして、なんかその豪快さに感動〜

 

まだ朝の9時なのに気温は32度と暑かったですが、たまに吹く風が心地よかったなあ。

作業は草むしりも含め1時間ちょっとで終了!

 

 

 

 

刈った後は丸坊主♪ 

また来年もたくさんの花が咲くように葉を残します。

 

 

 

 

こんなに刈れました!!

刈ったラベンダーは水分を蒸発させて、ドライフラワーやポプリ、消臭剤にします。

収納棚や洋服に忍ばせておくと汗臭さも感じません。

 

 

 

 

 

初めてのラベンダー刈りでしたが、周りの方と和気藹藹♪楽しく作業することができました。

ラベンダークラブのみなさま、貴重な体験をありがとうございました♪

 

土浦のまちを花いっぱいにして活性化しましょう!という「花あしらい」さん。

皆さんも一緒に活動しませんか?メンバーを募集しています。花花

「お花が好きな人」ならどなたでも手OK花

 

 

【GUNちゃん】

 

レンコンサート2017

  • 2017.07.01 Saturday
  • 15:28

 

 

土浦にはたくさんのまちづくり団体がありますが、

その中のひとつ。

「プロジェクト土浦力」があります。

平成24年の発足(それ以前から関わってきましたが)から

いよいよ5周年を迎えるわけです。♪♪

 

ここまでの道のり

紆余曲折。なんだかんだ、あーだこーだ、悪戦苦闘してきましたが、

こうして継続できている秘訣はなんでしょう?

 

それぞれのメンバーが「ボランティア」であることはもちろんですが、

そのメンバーの皆さんが、無理をしていないこと

楽しみながら活動できていること

誰かに負担が重くなったり、誰かが得を得たりという

いわゆる「不公平」はなく

みんなが同じ立場で同じ目線で同じ目的を持ちながらの活動。

ということなんだろうなー。と、感じるのです。

 

そして、活動の内容がシンプルで、年間行事は2つだけ。

夏の「レンコンサート」

冬の「レンコンシェルジュ」

どちらも「レンコン」にちなんだ土浦らしいイベントになっていること。

「ブラボー」でございます。手

 

そして、どちらも儲けはナッシングです。

かといって、「会費制」なんて負担を強いられることもなく、

いたって「シンプル イズ ベスト」な団体です。

 

だからこそこうして大きく成長しているんだろうな〜。

素晴らしいな〜〜。きき

 

そんなプロジェクト土浦力が自信を持ってお送りする

レンコンサートは今年で4回目の開催です。

 

本当に素晴らしいハート

 

 

 

 

いかがでしょうか?

昨年はじめて土浦交響楽団の有志の方々が

出演してくださったのですが、

今年は昨年以上、より多くの交響楽団の方達が演奏してくださいます。ハート

 

 

 

 

霞ヶ浦を眺めながら、その向こうの蓮田も眺望しつつ

すてきなメロディに酔いしれてください。

 

ティータイムには美味しいお菓子もご用意しています。手

 

まだまだ、お席に余裕がありますよ〜〜にたonpu03

 

これからの公共交通。これからのキララちゃんバス。

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 16:16

 

キララちゃんバスは、NPO法人まちづくり活性化土浦と土浦市役所。そして運送事業者(関東鉄道(株)+土浦市タクシー協同組合)が三者協定を締結して運行しています。ピース

 

10年間。ワンコインバスとして市民の皆様に定着されておりましたが、やむを得ずの諸般の事情で、平成27年9月24日に150円の運賃値上げに踏み切りました。同時期に市役所の移転。そして、協同病院の郊外転出。中心市街地が様変わりしていくということは事業の目的である「中心市街地活性化」の是非が問われる節目がやって来たのであります。

「来たーーーーーー(^O^)」と、そんな状況を ただ黙って、口開けて眺めて見過すわけにはいきませぬ。

 

まずは、調査研究です。と、言うことで

キララちゃんバスでは昨年度「利用促進調査研究事業」を行いました。むっつり

 

キララちゃんバスでは毎日毎便、乗降記録をとっています。どこのバス停で何人乗って、どこのバス停で何人降車したか・・これをバスの運転手さんに記録してもらっています。12年間、1日も1便も欠かさずに本当にありがたいことです。

「いつまでやんだが?」暑い

「昼間のうちはいいけんどよ、は、夜になっと見えねぇんだよー泣

「もう、いがっぺよー怒り

と、運転手さんの泣きの懇願にも心を鬼にして(顔もね)

「つべこべ言わねーで、やんだよー!!」・・・とは言わず

「申し訳ありません!!ご迷惑をおかけします!!お願いいたします」と

ひたすら土下座でお願いするのみ。

(ほんとは、そこは色気でねじ伏せたのよねー。)・・

 

 

 

運転手さん、お疲れ様です!!

 

 

 

そんな運転手さんの「汗と涙とヤケッパチちゅん」による貴重な乗降記録はもちろん、車内アンケート調査、車外アンケート(キララちゃんバスを利用していない)を対象にしたアンケートも実施しました。矢印

 

 

☆乗車人数については運賃改定後は改定前に比べ、約1割減少で推移しています。

☆運賃収入については    〃        約3割増加で推移しています。

 

☆平成28年4月1日から有料化した障がい者運賃。(半額)

 無料だった改定前に比べ、乗車数は6割減少となりました。

 

☆運賃は値上がりしても、1日乗車券は300円のままなので、1日乗車券の利用割合は

 運賃改定後2〜4割の増加を示しています。

 

☆150円という半端な運賃のため、回数券の利用客が運賃改定前に比べ約3倍に増加しました。

 

約1割減少した乗車数。

この敗因は、運賃改定だけではなく協同病院の移転または市役所の転入による影響が大きいことがわかりました。これはキララちゃんバスだけの問題ではなく、土浦市全体に大きな影響が出ていますね。運賃改定後にガクンと減少したBコース(亀城公園循環)でしたが今では回復して、安定した乗車数となっています。が、Cコース霞ヶ浦循環に関しては、そうはいきません。

運賃改定後は土浦駅、スーパーハリガエ、土浦三高、三番橋で多く減少していることがわかりました。これらのバス停近辺には既存の路線バスが1時間に2便以上の割合で頻繁に運行しているため路線バスの運賃とキララちゃんバスの運賃の差が縮まったことにより、乗り換えた可能性が考えられます。

 

調査結果についてはまだまだたくさんの成果がありますが、問題は「これから」なのであります。

 

 

「天川、永国、烏山、イオン、真鍋、若松町、荒川沖、神立・・・」市内のあらゆる交通不便地域からのオファーが改めてありましたが、これは運行開始当初から既にありました。。しかし、我々のコンセプト(目的)は「中心市街地活性化」そして、事業主体である我々は民間。先立つものが無ければ、これ以上の路線拡充は無理難題なのであります。

 

なのでありますが、そもそも、その我々の「目的」を見直す必要性に迫られて来たのでは

の課題が大きく膨らみました。

 

アンケート調査の結果では、キララちゃんは高齢者等の外出機会を増やす効果や、土浦駅周辺の賑わいづくりの効果がある。ということが市民に認識されていることがわかりました。我々の目的は達成できたと考えられます。が、しかし、様変わりした中心市街地を背景として、これから活性化できるのか?どう活性化していくのか?そこが問題なのです。困る

 

通勤通学時間帯(朝7時台)の増便要求。

協同病院・イオンへの路線拡大。

これからの土浦、 これからの時代のニーズに合わせたコンセプト。

 

キララちゃんバス「シーズン供彳容であります。

 

 

 

キララちゃんバス本格運行スタート(シーズン機縫札譽皀法爾陵融辧H19.4.1)

 

 

 

でもね。何度もしつこいようですが「お金が無いのよ〜〜」kyu

お金が無いと無理難題なのよ〜〜。ぐすん 

 

 

土浦市の公共交通網形成計画で調理して、揚げるなり 焼くなり 煮詰めるなり

ここはまさに、三者協定の三者が検討に検討、取っ組み合いのケンカをしてでも

協議を重ねていき、どげんかせんと、どげんにもならないことと思うのであります筋肉

 

 

 

バス乗車体験教室

  • 2017.06.19 Monday
  • 15:34

 

 

土浦小学校にキララちゃんバスを乗り入れて

バスの乗車体験教室を開催しました。♪

 

 

 

2時限目から4時限目を利用して、今日は2学年の3クラスが学習します。

土浦市役所都市交通係・関東鉄道(株)・NPO法人まちづくり活性化土浦の三つ巴で

安全にスムーズに開催できるよう念入りな打ち合わせをします。

 

 

 

 

ひとクラス28人程の児童が、てきぱきと昇降口で整列し

バスが停車している駐車場へと移動します。

キララちゃんバスが見えると

「あ!キララちゃんバスだ!!」:)

「あれ、高安なんだぜ!おれ、知ってんだ〜」

高安のラッピングにいち早く反応してくれました。

 

 

 

 

意外だったのが「乗ったことある人〜〜?」の質問に

ほとんどの児童が「ある〜〜〜!!!」と手を挙げてくれたことです。

まあ、そのうちの半分は、勢いと、負けず嫌いと、隣に釣られた・・

だったのでしょうかねー(笑)ちゅん

 

 

 

 

土浦小学校から一番近い「大手門入口」から乗車し、

土浦駅西口終点まで行く。と、想定して乗車します。

80円の回数券を手に握りしめて、バスに乗り込むと

キャーキャー言いながら座って行く児童たち。

なぜか、一番後ろの座席から埋まります。

 

 

 

 

まず、バスの中は自分の家とは違うんだ!ということを認識してもらいます。

家の中ではどんなに大きな声でお話したり歌を歌ったり、騒いだとしても

構わないけど、ここは公共交通。

お年寄りや、赤ちゃんや、からだの不自由な人やいろんな人が乗ってるんだよ〜ということを

わかってもらいたいなー。てれネコ

そんな、バスの中でのマナーや、守ってほしいことなどをお話した後に

ボランティアの方に「お年寄り」に扮して乗ってもらいました。

キララちゃんバスのボランティアさんは年の割にバリバリ元気なので、

今日は演技をしてもらい、ヘロヘロと、倒れそうな程弱ったお爺ちゃんになってもらったのです。

「さあ、お爺ちゃんが乗って来たよ!」と声をかけると

恥ずかしそうにシートから立ち上がった女の子達。

「どうぞ、こちらに座ってください・・・」ちゅん

「あー、嬉しいな。どうもありがとう!!」セリザワさん

 

 

バスから降りる時、「ありがとうございました」と運転手さんの声掛けに

料金箱に回数券を入れながら「ありがとうございました」とお礼を返す子もたくさんいました。

嬉しいな。

乗ってくれて、ありがとうびっくり

乗せてくれて、ありがとうびっくり

相互のコミュニケーションが大事ですねー。ハート

 

この後、関東鉄道さんによる「バスの死角体験」が行われました。

児童ひとりずつが実際に運転席に座り、サイドミラー、ルームミラー等 あらゆるミラーを確認します。

ミラーでは確認できない場所(死角)があることを自分達の目で確認することができました。

 

 

 

 

 

 

体験を終えた児童に、関東鉄道の運転手さんや関係者が、ひとりひとりと向き合って

「どうだった?運転席から見えないところがあったね?わかった?」と

優しく確認してくれた対応に感動しました。きらきらきらきら

 

 

 

 

こうした体験を通して

子供達にはもっともっと公共交通を利用して欲しいと思います。

小さいころから公共交通に乗り慣れていれば、バスや電車の車内で

お化粧したり、お弁当食べたり、床に座り込んで騒いだりする高校生にはならないはず。

 

私が小学生だったころ、電車やバスで通学してくる友達を「かっこいいDocomo80」と思ったもんです。

今では「公共交通、だせー!」になっちゃってるのかなー?ゆう★ 残念ショボン

 

 

関係者の皆様、暑い中 お疲れさまでしたエクステンション

 

 

 

 

 

 

大関昇進セール開催中!

  • 2017.06.15 Thursday
  • 17:02

 

 

まだまだ引っ張る高安ネタです。

キララちゃんバスを高安晃大関にちなんで

「アキララちゃんバス」と改名するまでは、引っ張りますとも。

 

え?上野のパンダが生まれちゃった?パンダ

 

だめだめ、旬はまだまだ土浦です!高安です!

パンダは放っておいても育ちます!

高安は放っておいては・・・育ちますね(笑)ゆう★

 

じゃなくてね、土浦の商店街がこぞって開催中の

「大関昇進セール」ハート

こんなチャンスに乗っからない手はないじゃないか!というお話。

 

な、な、なんと、

あのレクサスが半額え

あの高級マンション3LDKが半額え

7日間ハワイ旅行が半額え

 

なーんてことは、ひとーつもありませんけれど、

とにかくお得なセールを開催中なんです。

 

店頭のこのポスターが目印ですエクステンション

 

 

 

 

お店のサービスに「店主のハグ」とある怪しいお店もありますが、

そこは思い切りスルーしてもらって構いません(笑)

 

もちろん、NPO法人まちづくり活性化土浦では、

アキララちゃんバスでこの企画に協賛していますよ。

 

 

アキララちゃんバスのお得な回数券をお買い上げ頂いた方

もれなくオリジナル高安シール」をプレゼントしています。

もれなく差し上げますので、

「いらないよ」と言われても、もれなく無理やり差し上げます。笑☆

 

 

 

みんなで土浦を盛り上げましょう。矢印上矢印上

みんなで高安を応援しましょう。クラッカークラッカー

 

 

 

 

ガンバレ!土浦商店街エクステンション

目指せ横綱 高安関エクステンション手

 

 

高安関凱旋!

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 16:38

 

 

6月9日 土浦のヒーロー「高安関」が土浦に凱旋されました!

 

土浦市長室に表敬訪問されたあとにうらら広場で「市民交流会」が開催され

会場に集まった大勢の方と握手をしてくれました。

市民は大興奮。嬉しいことですねー。

ひとりひとりと もれなく握手です。

 

 

諸般の事情により画像がアップできないのが非常に残念ですが、

イメージ図で我慢してください。

 

土浦市役所うらら広場での交流会の後

待機していたキララちゃんバスの前まで来た高安関に

何気なく油性マジックを渡す大山直樹理事長。

 

突然のサインのおねだりも快く引き受けてくださる大関。

 

 

 

 

 

Aコース市民会館循環のドア右側にサインしてくださいました。

 

 

 

 

 

うらら広場に集まった大勢の市民に見送られながら

大関を乗せた「アキララちゃんバス」が出発します。

 

大関はずーーーっと皆さんに手を振っていました。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。(笑)星

 

終始にこやかで穏やかで優しい大関。

懐かしそうに車窓からまちを眺めながら

「あそこが映画館。よく行ったな〜。」

「毎日通った、ここはおれの通学路だよ」

と、嬉しそうに付き人にお話しされていました。音符

 

 

 

 

こんな感じ。嬉しい

 

ちなみに大関が座ったシートは

「プレミアムシート」として確保し

座席指定料金¥3,000頂きます。な〜んてウソです。(笑)

 

 

 

 

 

 

この後、土浦商工会議所前でバスを降りた大関は

ここでもたくさんの方に拍手で出迎えられました。

嬉しいな〜♪ 

こんなに商店街が盛り上がるなんて、10月のハロウィン以来です(笑)

 

 

商工会議所の後に我々NPO法人にも表敬訪問に来てくださいました。

もちろん、スタッフ一同理事の皆さんと記念撮影をして、バスの前でもパチリ。ちゅん

 

 

かつて、こんなに土浦が盛り上がったことってあったでしょうか?

高安関のおかげですね。

土浦の誇りです。

 

高安が横綱に昇進するまで「アキララちゃんバス」も頑張ります。

もちろん、横綱になっても頑張るぞ。(笑)

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

WEATHER NEWS

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM