ラベンダークラブさん

  • 2017.07.10 Monday
  • 09:37

 

 

 

水郷公園のテニスコート前の道路「ポプラ並木」にはこの季節、

ラベンダーが満開です。そこで、

このエリアを管理されている「花あしらい」の中の活動グループ

「ラベンダークラブさん」の方達と協働で

刈込み作業を行いました♪

 

 

 

 

ラベンダークラブの熊沢先生より、

作業前に簡単な刈込みのレクチャーを受けます。

熊沢先生のお話はとてもわかりやすく、なによりも草花を愛していらっしゃることが、

お話の中に伝わってきます。

 

 

 

さて、私は本日、長そで長ズボン、日焼け止めを大量に塗りたくり、

頭には麦わら帽子(おもひでぽろぽろ?みたいな)と伐りバサミと軍手持参で準備万端!

ラベンダークラブの方に麦わら帽子が似合うと褒められ?(笑われ?)ました。

 

付近はラベンダーの香りでいっぱい♪朝から癒される〜

 

 

 

 

一人ひとつ、担当の持ち場につき一斉にスタート★

未熟者の私は、ちまちまと伐ってましたが、ベテランは違う!

大きな鎌でバッスバス伐ってまして、なんかその豪快さに感動〜

 

まだ朝の9時なのに気温は32度と暑かったですが、たまに吹く風が心地よかったなあ。

作業は草むしりも含め1時間ちょっとで終了!

 

 

 

 

刈った後は丸坊主♪ 

また来年もたくさんの花が咲くように葉を残します。

 

 

 

 

こんなに刈れました!!

刈ったラベンダーは水分を蒸発させて、ドライフラワーやポプリ、消臭剤にします。

収納棚や洋服に忍ばせておくと汗臭さも感じません。

 

 

 

 

 

初めてのラベンダー刈りでしたが、周りの方と和気藹藹♪楽しく作業することができました。

ラベンダークラブのみなさま、貴重な体験をありがとうございました♪

 

土浦のまちを花いっぱいにして活性化しましょう!という「花あしらい」さん。

皆さんも一緒に活動しませんか?メンバーを募集しています。花花

「お花が好きな人」ならどなたでも手OK花

 

 

【GUNちゃん】

 

レンコンサート2017

  • 2017.07.01 Saturday
  • 15:28

 

 

土浦にはたくさんのまちづくり団体がありますが、

その中のひとつ。

「プロジェクト土浦力」があります。

平成24年の発足(それ以前から関わってきましたが)から

いよいよ5周年を迎えるわけです。♪♪

 

ここまでの道のり

紆余曲折。なんだかんだ、あーだこーだ、悪戦苦闘してきましたが、

こうして継続できている秘訣はなんでしょう?

 

それぞれのメンバーが「ボランティア」であることはもちろんですが、

そのメンバーの皆さんが、無理をしていないこと

楽しみながら活動できていること

誰かに負担が重くなったり、誰かが得を得たりという

いわゆる「不公平」はなく

みんなが同じ立場で同じ目線で同じ目的を持ちながらの活動。

ということなんだろうなー。と、感じるのです。

 

そして、活動の内容がシンプルで、年間行事は2つだけ。

夏の「レンコンサート」

冬の「レンコンシェルジュ」

どちらも「レンコン」にちなんだ土浦らしいイベントになっていること。

「ブラボー」でございます。手

 

そして、どちらも儲けはナッシングです。

かといって、「会費制」なんて負担を強いられることもなく、

いたって「シンプル イズ ベスト」な団体です。

 

だからこそこうして大きく成長しているんだろうな〜。

素晴らしいな〜〜。きき

 

そんなプロジェクト土浦力が自信を持ってお送りする

レンコンサートは今年で4回目の開催です。

 

本当に素晴らしいハート

 

 

 

 

いかがでしょうか?

昨年はじめて土浦交響楽団の有志の方々が

出演してくださったのですが、

今年は昨年以上、より多くの交響楽団の方達が演奏してくださいます。ハート

 

 

 

 

霞ヶ浦を眺めながら、その向こうの蓮田も眺望しつつ

すてきなメロディに酔いしれてください。

 

ティータイムには美味しいお菓子もご用意しています。手

 

まだまだ、お席に余裕がありますよ〜〜にたonpu03

 

これからの公共交通。これからのキララちゃんバス。

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 16:16

 

キララちゃんバスは、NPO法人まちづくり活性化土浦と土浦市役所。そして運送事業者(関東鉄道(株)+土浦市タクシー協同組合)が三者協定を締結して運行しています。ピース

 

10年間。ワンコインバスとして市民の皆様に定着されておりましたが、やむを得ずの諸般の事情で、平成27年9月24日に150円の運賃値上げに踏み切りました。同時期に市役所の移転。そして、協同病院の郊外転出。中心市街地が様変わりしていくということは事業の目的である「中心市街地活性化」の是非が問われる節目がやって来たのであります。

「来たーーーーーー(^O^)」と、そんな状況を ただ黙って、口開けて眺めて見過すわけにはいきませぬ。

 

まずは、調査研究です。と、言うことで

キララちゃんバスでは昨年度「利用促進調査研究事業」を行いました。むっつり

 

キララちゃんバスでは毎日毎便、乗降記録をとっています。どこのバス停で何人乗って、どこのバス停で何人降車したか・・これをバスの運転手さんに記録してもらっています。12年間、1日も1便も欠かさずに本当にありがたいことです。

「いつまでやんだが?」暑い

「昼間のうちはいいけんどよ、は、夜になっと見えねぇんだよー泣

「もう、いがっぺよー怒り

と、運転手さんの泣きの懇願にも心を鬼にして(顔もね)

「つべこべ言わねーで、やんだよー!!」・・・とは言わず

「申し訳ありません!!ご迷惑をおかけします!!お願いいたします」と

ひたすら土下座でお願いするのみ。

(ほんとは、そこは色気でねじ伏せたのよねー。)・・

 

 

 

運転手さん、お疲れ様です!!

 

 

 

そんな運転手さんの「汗と涙とヤケッパチちゅん」による貴重な乗降記録はもちろん、車内アンケート調査、車外アンケート(キララちゃんバスを利用していない)を対象にしたアンケートも実施しました。矢印

 

 

☆乗車人数については運賃改定後は改定前に比べ、約1割減少で推移しています。

☆運賃収入については    〃        約3割増加で推移しています。

 

☆平成28年4月1日から有料化した障がい者運賃。(半額)

 無料だった改定前に比べ、乗車数は6割減少となりました。

 

☆運賃は値上がりしても、1日乗車券は300円のままなので、1日乗車券の利用割合は

 運賃改定後2〜4割の増加を示しています。

 

☆150円という半端な運賃のため、回数券の利用客が運賃改定前に比べ約3倍に増加しました。

 

約1割減少した乗車数。

この敗因は、運賃改定だけではなく協同病院の移転または市役所の転入による影響が大きいことがわかりました。これはキララちゃんバスだけの問題ではなく、土浦市全体に大きな影響が出ていますね。運賃改定後にガクンと減少したBコース(亀城公園循環)でしたが今では回復して、安定した乗車数となっています。が、Cコース霞ヶ浦循環に関しては、そうはいきません。

運賃改定後は土浦駅、スーパーハリガエ、土浦三高、三番橋で多く減少していることがわかりました。これらのバス停近辺には既存の路線バスが1時間に2便以上の割合で頻繁に運行しているため路線バスの運賃とキララちゃんバスの運賃の差が縮まったことにより、乗り換えた可能性が考えられます。

 

調査結果についてはまだまだたくさんの成果がありますが、問題は「これから」なのであります。

 

 

「天川、永国、烏山、イオン、真鍋、若松町、荒川沖、神立・・・」市内のあらゆる交通不便地域からのオファーが改めてありましたが、これは運行開始当初から既にありました。。しかし、我々のコンセプト(目的)は「中心市街地活性化」そして、事業主体である我々は民間。先立つものが無ければ、これ以上の路線拡充は無理難題なのであります。

 

なのでありますが、そもそも、その我々の「目的」を見直す必要性に迫られて来たのでは

の課題が大きく膨らみました。

 

アンケート調査の結果では、キララちゃんは高齢者等の外出機会を増やす効果や、土浦駅周辺の賑わいづくりの効果がある。ということが市民に認識されていることがわかりました。我々の目的は達成できたと考えられます。が、しかし、様変わりした中心市街地を背景として、これから活性化できるのか?どう活性化していくのか?そこが問題なのです。困る

 

通勤通学時間帯(朝7時台)の増便要求。

協同病院・イオンへの路線拡大。

これからの土浦、 これからの時代のニーズに合わせたコンセプト。

 

キララちゃんバス「シーズン供彳容であります。

 

 

 

キララちゃんバス本格運行スタート(シーズン機縫札譽皀法爾陵融辧H19.4.1)

 

 

 

でもね。何度もしつこいようですが「お金が無いのよ〜〜」kyu

お金が無いと無理難題なのよ〜〜。ぐすん 

 

 

土浦市の公共交通網形成計画で調理して、揚げるなり 焼くなり 煮詰めるなり

ここはまさに、三者協定の三者が検討に検討、取っ組み合いのケンカをしてでも

協議を重ねていき、どげんかせんと、どげんにもならないことと思うのであります筋肉

 

 

 

バス乗車体験教室

  • 2017.06.19 Monday
  • 15:34

 

 

土浦小学校にキララちゃんバスを乗り入れて

バスの乗車体験教室を開催しました。♪

 

 

 

2時限目から4時限目を利用して、今日は2学年の3クラスが学習します。

土浦市役所都市交通係・関東鉄道(株)・NPO法人まちづくり活性化土浦の三つ巴で

安全にスムーズに開催できるよう念入りな打ち合わせをします。

 

 

 

 

ひとクラス28人程の児童が、てきぱきと昇降口で整列し

バスが停車している駐車場へと移動します。

キララちゃんバスが見えると

「あ!キララちゃんバスだ!!」:)

「あれ、高安なんだぜ!おれ、知ってんだ〜」

高安のラッピングにいち早く反応してくれました。

 

 

 

 

意外だったのが「乗ったことある人〜〜?」の質問に

ほとんどの児童が「ある〜〜〜!!!」と手を挙げてくれたことです。

まあ、そのうちの半分は、勢いと、負けず嫌いと、隣に釣られた・・

だったのでしょうかねー(笑)ちゅん

 

 

 

 

土浦小学校から一番近い「大手門入口」から乗車し、

土浦駅西口終点まで行く。と、想定して乗車します。

80円の回数券を手に握りしめて、バスに乗り込むと

キャーキャー言いながら座って行く児童たち。

なぜか、一番後ろの座席から埋まります。

 

 

 

 

まず、バスの中は自分の家とは違うんだ!ということを認識してもらいます。

家の中ではどんなに大きな声でお話したり歌を歌ったり、騒いだとしても

構わないけど、ここは公共交通。

お年寄りや、赤ちゃんや、からだの不自由な人やいろんな人が乗ってるんだよ〜ということを

わかってもらいたいなー。てれネコ

そんな、バスの中でのマナーや、守ってほしいことなどをお話した後に

ボランティアの方に「お年寄り」に扮して乗ってもらいました。

キララちゃんバスのボランティアさんは年の割にバリバリ元気なので、

今日は演技をしてもらい、ヘロヘロと、倒れそうな程弱ったお爺ちゃんになってもらったのです。

「さあ、お爺ちゃんが乗って来たよ!」と声をかけると

恥ずかしそうにシートから立ち上がった女の子達。

「どうぞ、こちらに座ってください・・・」ちゅん

「あー、嬉しいな。どうもありがとう!!」セリザワさん

 

 

バスから降りる時、「ありがとうございました」と運転手さんの声掛けに

料金箱に回数券を入れながら「ありがとうございました」とお礼を返す子もたくさんいました。

嬉しいな。

乗ってくれて、ありがとうびっくり

乗せてくれて、ありがとうびっくり

相互のコミュニケーションが大事ですねー。ハート

 

この後、関東鉄道さんによる「バスの死角体験」が行われました。

児童ひとりずつが実際に運転席に座り、サイドミラー、ルームミラー等 あらゆるミラーを確認します。

ミラーでは確認できない場所(死角)があることを自分達の目で確認することができました。

 

 

 

 

 

 

体験を終えた児童に、関東鉄道の運転手さんや関係者が、ひとりひとりと向き合って

「どうだった?運転席から見えないところがあったね?わかった?」と

優しく確認してくれた対応に感動しました。きらきらきらきら

 

 

 

 

こうした体験を通して

子供達にはもっともっと公共交通を利用して欲しいと思います。

小さいころから公共交通に乗り慣れていれば、バスや電車の車内で

お化粧したり、お弁当食べたり、床に座り込んで騒いだりする高校生にはならないはず。

 

私が小学生だったころ、電車やバスで通学してくる友達を「かっこいいDocomo80」と思ったもんです。

今では「公共交通、だせー!」になっちゃってるのかなー?ゆう★ 残念ショボン

 

 

関係者の皆様、暑い中 お疲れさまでしたエクステンション

 

 

 

 

 

 

大関昇進セール開催中!

  • 2017.06.15 Thursday
  • 17:02

 

 

まだまだ引っ張る高安ネタです。

キララちゃんバスを高安晃大関にちなんで

「アキララちゃんバス」と改名するまでは、引っ張りますとも。

 

え?上野のパンダが生まれちゃった?パンダ

 

だめだめ、旬はまだまだ土浦です!高安です!

パンダは放っておいても育ちます!

高安は放っておいては・・・育ちますね(笑)ゆう★

 

じゃなくてね、土浦の商店街がこぞって開催中の

「大関昇進セール」ハート

こんなチャンスに乗っからない手はないじゃないか!というお話。

 

な、な、なんと、

あのレクサスが半額え

あの高級マンション3LDKが半額え

7日間ハワイ旅行が半額え

 

なーんてことは、ひとーつもありませんけれど、

とにかくお得なセールを開催中なんです。

 

店頭のこのポスターが目印ですエクステンション

 

 

 

 

お店のサービスに「店主のハグ」とある怪しいお店もありますが、

そこは思い切りスルーしてもらって構いません(笑)

 

もちろん、NPO法人まちづくり活性化土浦では、

アキララちゃんバスでこの企画に協賛していますよ。

 

 

アキララちゃんバスのお得な回数券をお買い上げ頂いた方

もれなくオリジナル高安シール」をプレゼントしています。

もれなく差し上げますので、

「いらないよ」と言われても、もれなく無理やり差し上げます。笑☆

 

 

 

みんなで土浦を盛り上げましょう。矢印上矢印上

みんなで高安を応援しましょう。クラッカークラッカー

 

 

 

 

ガンバレ!土浦商店街エクステンション

目指せ横綱 高安関エクステンション手

 

 

高安関凱旋!

  • 2017.06.13 Tuesday
  • 16:38

 

 

6月9日 土浦のヒーロー「高安関」が土浦に凱旋されました!

 

土浦市長室に表敬訪問されたあとにうらら広場で「市民交流会」が開催され

会場に集まった大勢の方と握手をしてくれました。

市民は大興奮。嬉しいことですねー。

ひとりひとりと もれなく握手です。

 

 

諸般の事情により画像がアップできないのが非常に残念ですが、

イメージ図で我慢してください。

 

土浦市役所うらら広場での交流会の後

待機していたキララちゃんバスの前まで来た高安関に

何気なく油性マジックを渡す大山直樹理事長。

 

突然のサインのおねだりも快く引き受けてくださる大関。

 

 

 

 

 

Aコース市民会館循環のドア右側にサインしてくださいました。

 

 

 

 

 

うらら広場に集まった大勢の市民に見送られながら

大関を乗せた「アキララちゃんバス」が出発します。

 

大関はずーーーっと皆さんに手を振っていました。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。(笑)星

 

終始にこやかで穏やかで優しい大関。

懐かしそうに車窓からまちを眺めながら

「あそこが映画館。よく行ったな〜。」

「毎日通った、ここはおれの通学路だよ」

と、嬉しそうに付き人にお話しされていました。音符

 

 

 

 

こんな感じ。嬉しい

 

ちなみに大関が座ったシートは

「プレミアムシート」として確保し

座席指定料金¥3,000頂きます。な〜んてウソです。(笑)

 

 

 

 

 

 

この後、土浦商工会議所前でバスを降りた大関は

ここでもたくさんの方に拍手で出迎えられました。

嬉しいな〜♪ 

こんなに商店街が盛り上がるなんて、10月のハロウィン以来です(笑)

 

 

商工会議所の後に我々NPO法人にも表敬訪問に来てくださいました。

もちろん、スタッフ一同理事の皆さんと記念撮影をして、バスの前でもパチリ。ちゅん

 

 

かつて、こんなに土浦が盛り上がったことってあったでしょうか?

高安関のおかげですね。

土浦の誇りです。

 

高安が横綱に昇進するまで「アキララちゃんバス」も頑張ります。

もちろん、横綱になっても頑張るぞ。(笑)

 

 

コミュニティサロン 聚 で楽しいランチタイムを♪

  • 2017.05.19 Friday
  • 15:39

 

事務局:「ぐんちゃん」です♪

 

 

5月も半ばを過ぎ、だんだんと夏に近づいてきましたね〜晴れ

気温がぐんと上がる日は熱中症対策をしっかりととってくださいね。水水

 

さて、『 まちづくり活性化土浦 』も総会に向けて最終調整に入ってきました。

理事会や総会の前は資料作成のため事務局にいることが多いので、

息抜きに外でランチを摂ることもしばしば・・・ランチ

おいしいランチってテンションがあがり、気分もリフレッシュしますよね。

 

そんなおいしいランチが食べられるおすすめのお店をご紹介したいと思います。

場所は城通り琴平神社のそばにある『 コミュニティサロン 聚 』さん。

 

こちらでは週替わり(不定期)でランチを提供しています。

 

 

先日伺った際のランチメニュー↓↓↓

 

 

すじ肉カレーランチ

(サラダ・わかめスープ付)♪お値段¥700

すじ肉のコリコリ感と スパイスの効いたカレーの相性がよく、とてもおいしかったです。

 

 

週替わりで味を楽しめるので、毎回行っても飽きがこないところもいいですね〜時々ウインクペコちゃん

忙しいビジネスウーマンには「早い」&「おいしい」&「お安い」 が嬉しいヤッタv

なんてったって、「コスパ」は大事ですね〜手

 

 

 

初めて知った!という方はぜひ一度、足を運んでみてくださいね〜♪

味にコスパに満足していただけると思います!

 

お越しの際はランチの数に限りがありますので、前もってご予約をするか、

早めに行かれることをおススメします。

 

お問い合わせ先はこちら↓↓↓

 

【 コミュニティサロン 聚 】

 

TEL 090−4059−4860(伊藤まで)

 

 

 

 

 

着袴(ちゃっこ)の儀

  • 2017.05.10 Wednesday
  • 10:06

 

ゴールデンウィーク最終日、

中城まちかど蔵大徳2階において

『着袴(ちゃっこ)の儀』 

平安装束着装の実演がおこなわれるというので

見学に行ってきました♪

 

あわせて、土浦市特産の蓮の花を使った

「霞蓮(かれん)雛人形」の無料制作体験も

お隣りで開催中でしたよ〜ニコッ

 

 

 

 

 

皆さん和気あいあいと楽しく作られていました♪

どの作品も可愛らしい仕上がりハート

 

 

さて。着袴の儀とは???

平安時代、子どもの健やかな成長を願い

公家装束の童直衣(わらわのうし)を着装し、

集まった親族に披露する恒例行事でした。


この行事を現代に再現するのは、

すがた美容室の木村恵子会長。

ご自身も4人のご子息がいらっしゃいますので

男の子の扱いならおまかせ!!!

 

 

ものの5分、あっという間にお召し替え完了〜

 

 

碁盤の上に乗ってもらい、ここから飛び降りるのが

習わしだそうです。

 

 

足の下には「邪気を払う」とされる石が。

(ジャンプの時にはもちろん外します汗

 

 

さ〜て、うまく飛べるかな???

 

 

いちにの、さ〜ん!でジャンプ〜矢印上

 

 

内村航平にも負けない!安定の着地成功しましたき

 

(動画提供:高橋仁美さん)

 

こんな感じで会場はワ〜ッと盛り上がりクラッカー

11時〜と14時〜 それぞれ3名、

あわせて6人の男児が雄姿を魅せてくれました手

 

ところで、なぜ碁盤の上に乗るのか???

 

平安時代、5歳になるときに

髪を切る(そぎ落とす)風習がありました。

碁盤に乗ると髪を切るのにちょうどいい背丈に

なったことから用いられるようになったのが

始まり...だとか。

 

まちなかで歴史を感じながら

子ども達の愛らしさにも

ほっこりさせてもらいました〜ハート

 

亀の甲より年の功

  • 2017.05.02 Tuesday
  • 11:36

 

4月30日日曜日

 

第1回「つちうらの市」が盛大に開催されました。亀

(土浦城跡の亀城公園を中心にした歴史文化ゾーンにちなんで

骨董やクラフト商品を扱う個人や店舗などが22区画出店)

 

絶好の日和です。晴れ朝から気持ちのいい晴天に恵まれた土浦。

 

朝もはよから準備に大慌て・・・

のはずが、、、、

 

 

 

 

お〜〜い。おじちゃん二人で遊んでる場合か〜〜〜い怒

 

昔遊びのコーナーの「ベーゴマ」で童心に戻る主催者。笑

さすが、の甲より年の功。年のお高い方々は余裕綽々ですね。

慌てず騒がず。「亀の市」だけに、スローリーです。

 

 

 

 

 

 

 

オープン前からすでに賑わう参道です。

 

いよいよ10時にオープニングセレモニーが開始。

つながりで、「亀城太鼓保存会」の皆様による太鼓演奏で幕開けです。

拍が付きましたね〜〜。

 

 

 

 

 

 

ご来賓の方々もたくさんお集まりくださいました。

ありがとうございました。

 

 

董品をはじめとしたアンティーク雑貨や、古書、小道具など

見て回るだけでも楽しいマーケットです。

 

 

 

 

 

 

午後3時までの終日に渡り、ひっきりなしに来場者で賑わったの市。

嬉しいですね〜涙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

れんが堂書店さんも参戦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

して、ステキな音楽で市を盛り上げてくださった皆様。

 

 

 

琴の演奏は高梨美香子さん

「春の調べ」優雅で古典的な和の演奏が落ち着きますね。

 

 

 

お馴染みの水上喜子さん。

わたし「すたこら すたこら すたこらさっさ♪」このフレーズが

いつも耳から離れないんです。(笑) 楽しくて情緒ある歌がいっぱいハート

 

 

 

 

 

中でも、珍しいウードの音色に聞き惚れる人がたくさんいらっしゃいました。音符

なんだか、不思議と心の奥深くに沁み込む音色なんですねー。ほっ

ほんと、ウットリ。ニコッ

演奏は萩野仁子さん。

 

 

 

 

 

路上ライブ的な「境内ライブ」嬉しい手

 

 

 

 

「東鶴&金とと」さんの昭和歌謡に聞き惚れる

昭和をこよなく愛する昭和を生きてきた方々。きき

 

 

 

 

最後はスローなバラードで「音レンコン」さんが締めくくってくださいました。

だけに・・・笑

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、ベーゴマにはまった父子。ちゅん

「そーいえばさ、ベーゴマってさ、亀の甲みたいだね」ほんと。にっこり

 

 

 

 

 

筆文字アート ゆかりちゃんも参戦。星

 

 

 

 

 

「土浦市文化財愛護の会」の皆さんによる昔話紙芝居もありました。

こうした昔話や逸話を後世に伝えていくことが大事ですよねー。ごちそうさまき

 

 

 

 

今、話題の「木育」

こちらは木のおもちゃで遊ぼう〜♪コーナーです。

 

 

 

 

 

ウッドバーニングの翔さん。の甲羅を抱いているのかな?

いえいえ、MY BABYを抱っこしてるんですよ。ハート

桝の絵柄に「亀」もお目見え。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、大人気でしたね。「包丁研ぎ」

 

 

 

 

の市、とにかく大盛況でした。クラッカー

ご来場の方々はもちろん、出演者および出店者の皆様のおかげです。淡麗グリーンラベル

 

 

また、ご協力ご支援頂きました

中央1丁目の有志の方々、中城振興会、中城おかみさん会、桜橋商店会、本町通り商店会、

観光協会観光ボランティアガイドの皆様、本当にありがとうございました。

 

 

「つちうら亀の市実行委員会」と我々「NPO法人まちづくり活性化土浦」

心より感謝申し上げます。

第2回のつちうら亀の市をどうぞお楽しみに〜〜♪

 

 

 

 

笑いは土浦を活性化する!

  • 2017.04.24 Monday
  • 17:25

 

 

昨年、「瀧泉寺」で初めて開催したキララ寄席。

今年は、同じ中央2丁目の高翁寺において開催しました。

 

 

下のカメラは、「寄席を楽しみに来た小学生が、お寺の参道で遊ぶ」の図

なんか、昭和だわ〜。いいなぁ〜。ハート

 

 

 

 

キララ寄席は、どきんくらぶ

(土浦の歴史や文化をちょっと掘り下げたり見直したり、

8人のメンバーの勝手な思いと感性で研磨して、未来の土浦に繋げていこ〜!)

という団体と、我々NPOが主催となって 毎年この時期に開催しています。

城下町で落語を楽しもう♪という どきんくらぶが年に数回開催している

「城藤寄席」の増刊号がこのキララ寄席です。

土浦にはたくさんのお寺があるので、どうせならお寺で楽しんでみようよ〜♪

ということで、今回のお寺はここ、中央2丁目の高翁寺での開催となりました。手

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、まずは牛久亭学津(ぎゅうきゅうていがっつ)君。

 

この春、つくば国際大学を卒業し、社会人となった彼は

ますます落語の腕も(口も)上がったようです。矢印上

 

 

 

 

 

 

そして、水戸から来てくださった

有難亭良慈緒(ありがていらじお)さん。

某放送局にお勤めだそうです。

声がいいわ〜。ダジャレも冴えてるわ〜。ヤッタv

 

 

 

 

 

 

 

そして、中入りは

キララ寄席と聞いては黙ってられない「哲&晴」の登場です。♪

今日は「WITHあけのちゃん」で、

お馴染みの「キララちゃんバスが走る」の歌を披露してくれました。バスバス

 

 

 

 

後方の神々しく輝く御本尊に負けない二人の衣装。

スパンコールっちゅうもんが、ぎんぎんギラギラ!

「輝け!日本レコード大賞」か?(笑)

 

 

 

楽しいトークも噺家顔負けの面白さ。エリザベス

 

 

 

 

どっちが「ボケ」で、どっちが「つっこみ」かな?

アイドル老いドルだから・・どちらも「ボケ」だそうです。

 

あ〜

おあとがよろしいようで。ちゅんアセアセ

 

 

 

さあ、そしてトリを務めるのはもちろん、この方

好文亭梅朝(こうぶんていばいちょう)さんです。

 

 

 

「いよっ!待ってましたエクステンション

観客席からかけ声が飛びます!

 

 

 

 

 

いつ聴いても、面白いなあ〜。にた

ちょっと「ひょっとこ化」したお顔がまた、笑えるんだな〜。

 

 

 

でもでも、本当のトリを務めたのは

高翁寺のご住職でした。

 

このお寺の歴史についてお話してくださいました。

 

 

 

 

やっぱり、ご本尊の前にはご住職が一番似合うわね〜!笑

 

高翁寺は、桶狭間の戦いと同じ年にこの場所に建立されました。

永禄3年だそうです。ということは今から457年前。ゆう★

 

そして、今のご住職は33代目。

「ほぉ〜〜〜っ!!」歴史の重みに感嘆しますぅ。ガーンネコ

 

そのうえ、

 

 

 

「笙」という雅楽の笛を吹いて、

ご来場くださったお客様や我々スタッフの家内安全を御祈願してくださいました。

 

感動!!

とてもとても、癒されました。とっても得した気分(笑)

疲れもぶっ飛びます!!

 

ご住職、本当にお世話になりました。ありがとうございます。

 

 

キララ寄席は来年も開催致しますよ。お楽しみにね♪

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

WEATHER NEWS

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM