スケッチで綴る ふるさと土浦(其の掘

  • 2017.08.15 Tuesday
  • 10:59

 

 

ふー。

お盆休みだっちゅうのに、ブログ書かされてるおいら。ねこ

せっかくバカンスに行こうと思ってたのにさ。

もちろん、水郷プールにさ。晴れ

だって、キララちゃんバスで行けばかき氷が無料で頂けちゃうんだぜ。

おいら、知覚過敏だからちょいと、冷たいものは苦手なんだ。

すぐお腹が痛くなっちゃうし・・・。涙

でも、かき氷は食べたいニャ。手

 

 

そうそう、今日も佐賀先生の画を紹介するね。むっつりピース

 

 

 

 

これは江戸時代の土浦だってさ。

大きな橋は桜橋だニャ。ポカーンネコ

慶長18年にこの桜橋が完成したんだよ。で、東崎町と中城が陸続きになったんだ。わーいわーい

 

橋の左上はもちろん、土浦城(亀城)で、コの字型をした石垣が見えるね。

城廊建築として有名な搦手門。普通は搦手門と大手門は反対の位置に造るらしいけど

土浦城は同じ方向(東側)を向いてるんだ。

これは霞ヶ浦という水の利を活用した方法で、どえりゃーことが起きちゃって、汗

緊急脱出を余儀なくされた場合に船で霞ヶ浦に逃げられるようにしたらしいニャ。

 

お城についての詳しい解説はこれニャ。ちゅん

 

 

「茨城の城郭」「続 茨城の城郭」

どちらも¥2,800(税別)で、絶賛発売中!

(NPO事務局へお問い合わせください)

 

 

 

んでもって、画の右側のお堀に取り囲まれている建物は「瀧泉寺」

その後方が鷹匠町(現:中央2丁目)だね。

ここらへん(画の右側)は武士の町で、画には描かれてないけど

左側の本町、中城、大町界隈は、町人のまちだったんだね。

お堀で区分けがされてたんだ。あひゃネコ

 

 

 

 

 

ここは、今現在の大町の交差点だね。土浦駅から続く八軒道路ニャ。

左手にあるコンビニの方へ行くと大町で、道路の手前が大手町。

 

で、昔のこの場所がこれだよ。

 

 

 

 

この橋は「すのこ橋」

ということは、橋の下は川だったんだニャ。

へー、おいら知らなかったニャー。八軒道路も川だったんだねー。ひらめき

 

江戸時代にはこの橋、竹で編んだ爐垢里”でできていて、

火を付ければ燃えてしまうような ちゃっちいもんだったらしいよ。

外敵が土浦城に攻め込むのを防いでたんだねー。

確かに土浦ってあっちゃこっちゃと曲がり角が多いのもそれなんだね。

 

欄干に腰かけてるおっちゃんは「こそどろ」じゃなくて、

旅芸人さんだって。猿回しをしてるんだね。

お猿さんも欄干にちゃっかり腰かけて、飛んでいく雁の群れを見ているニャ。

これぞ「下田の落雁」by土浦八景だってことをわかってたんかニャ?まさかね。

おっと、ぬけがけならねー、おっちゃんの目線の先には

綺麗なお姉さんがいるニャ。

一目ぼれかニャー?へへへ。旅先の恋かニャ。ハート

でも、このお姉さんも もしかして芸人さんなのかもね。

だってお盆持ってるじゃん♪マジで

今まさに「あきら100%」ばりの芸がはじまるところなんじゃない?(笑)

ひやひやしちゃうんじゃない?にた

 

 

つづく

 

 

 

 

スケッチで綴る ふるさと土浦(其の2)

  • 2017.08.14 Monday
  • 13:48

 

おいらはつっちぃ。黒猫

本名は土乃助佐衛門。

先祖は土屋藩主に可愛がられた野良猫さ。ねこ

 

佐賀先生の描いた「スケッチで綴る ふるさと土浦」から
おいらが勝手におススメしてる土浦の画。むっつり

今日はこれだよ。手

 

 

 

 

 

先生はどこからこれを描いたのかニャ。

先生のご自宅の屋根上かな?

 

正面は土浦幼稚園だね。今はもう文京町に引っ越しちゃったけど。

土浦幼稚園は大正14年に建ったんだってさ。

その向こうに見えるのが土浦小学校だね。

この画の手前の二階建ては料亭で、大手町にも何軒かあったそう。

でも、昭和2年にすべて栄町(桜町)へ移転したんだってさー。

 

道の真ん中に天秤棒を持ったおっちゃんはお魚屋さん。お魚

この人、きっといい人だったんだろーなー。

おいらの大好物を売ってたんだもん。ニコッ

 

明治から大正の初期まで海の魚は貴重だったんだよ。

だって、冷蔵庫なんか無いじゃん。

当時のお魚屋さんは地下室を掘って、

高津にあった氷屋さんの天然氷を買ってきて、それをおがくずで包んで

魚と一緒に入れたんだってさ。

貴重なお魚だったんだね。汗

刺身なんてめったに食べれなかったんだろうニャ。

おいらも お刺身大好き。ハート

 

 

 

 

 

 

ここは土浦駅前だね。

 

左側が土浦駅。明治の29年に建造されたんだって。

駅前のまぁるいお屋根の家は「松葉館」っていう旅館。

阿見の海軍さんがごひいきだったんだ。

 

左上には転車台があるね。

当時は手回しだったんだって。10人位の男の人達が力を合わせて

ぐるっと回したそうだよ。電動式になったのは昭和のはじめ。

 

右上にある池の手前の大きな建物は「新治病院」

この当時は土浦で一番大きな病院だったらしい。

霞ヶ浦国立病院(現:霞ヶ浦医療センター)は、海軍専用病院だから

一般の人はかかれなかったんだね。

 

駅のホームからは霞ヶ浦が観えたんだってさー。へー。エリザベス

なんかさ、まちもとってもキレイだね。きき

当時はみんなが、掃き掃除をしたり水を撒いたりするのが

日常の常識の習慣だったからゴミなんか落ちてないんだね。手

 

みんな、昔の人を見習おうよ。

当時の賑わいを取り戻すことより先にさ、

みんなで土浦のまちをキレイにするんだニャ。

なんちゃって、おいらが言うことじゃないかニャ(笑)

 

 

つづく

 

 

 

ぶらぶらサタデー

  • 2017.08.10 Thursday
  • 18:28

 

 

土曜のお昼!

と言えばこの番組

『ぶらぶらサタデー』

 

タカ&トシと温水洋一が

バスを乗り継いで各地をめぐる

人気番組ですテレビ

 

(↑以前の土浦ロケ放送分より)

 

全国各地いろんな名物があるだろうに

なぜか土浦がお気に入りのようで

もう何度目のロケでしょう???

 

先日、土浦の名店「福来軒」へ

撮影に来たようで

高安ラーメンやら色々を召し上がって

あっという間に 「バスがもう来ちゃうよぉ!!!」と

慌てて出て行ったそうな。。。

 

その様子が今週末の8月12日(土)

12時からフジテレビで放送されますよ矢印上

 

福来軒さん、 ホントにアポなしで

いきなりの来店だったそうで、

タカトシにサインをもらうどころか

スタッフの方にいつの放送なのか

さえも聞く暇がなかったそうです汗

 

まさかバッサリ全カット!?

なワケはないはず...ですので

皆さん観てくださいね〜ニコッ

 

 

スケッチで綴る ふるさと土浦(其の1)

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 17:20

 

 

久々のブロガーは、おいらです。

土乃助佐衛門です。猫

え?誰だよって?

「つっちぃ」だニャ!ねこ

 

 

 

「昔の土浦」で検索すると、いろいろな文献や写真や絵が出てくるよね。むっつり

どれも興味深いものばかりだけど、

市内は大手町にあった佐賀医院の院長 佐賀進先生が描いた土浦の絵(画)

「スケッチで綴る ふるさと土浦」はおいらも知ってるんだぜー。手

「いつまで観ていても飽きないよね」って、誰かが言ってた。

 

その佐賀先生のスケッチは、霞ヶ浦医療センターの待合室のモニターでも紹介されてるらしい。

 

 

 

その中の何点かを おいらがご紹介しちゃうよ。

 

 

これは中央1丁目と2丁目の間の交差点。わかる?

 

 

 

 

煉瓦造りの橋の左手に続くのが中城通り。

橋の右に続くのが本町通り。この間には川口川が流れていて、

その向こうには筑波山が見えるニャ。

この煉瓦の橋は「桜橋」で、明治34年にできました。

それ以前の江戸時代には木造の橋が架かっていたそうニャ。

橋の右側にある白い建物は「小谷床屋」さんで、今はこの場所に三菱東京UFJ銀行があって、

小谷さんはその隣にあるよね。

 

小谷床屋さんの奥隣に見える瓦屋根の建物は、江戸時代から昭和の時代まで続いた松庄旅館。

桜橋が架かるこの街道が「陸前浜街道」だったこともあって、

たくさんの旅人(主に商人)がここに泊まったんだそうニャ。

 

 

橋の左側すぐたもとにある小さな家には「中城の掟番」という

町の雑用をする爺ちゃん(ご老人)が住んでいたそうニャ。

昔は各町内で掟番を雇っていたらしく、主な仕事は夜回りで、夜の10時、12時、2時という具合に

2時間おきに町の中を拍子木を鳴らしながら歩いたんだってさ。

おいらの爺ちゃんも一緒に歩いてたのかな〜? 火の用心も兼ねていたんだって。

 

 

その隣は大黒屋さんというおもちゃと楽器を扱うお店で、ギター

遊んでいる子供たちがいる前がおいらの大好きな保立食堂だよ。食事食事

もともとは田町(現在の城北町)で魚問屋をしていて、明治2年にこの場所で商売を始めたんだ。

 

 

川の水はとてもキレイだったらしい。釣りをしたり、もちろん泳ぐこともできたそうニャ。

おいらは水が大嫌いだから、もちろん、川も大嫌いニャ。

川の水深は、子供の背よりも深かったそうニャ。ゆう★

 

 

同じ視点から写した現在の様子がこれニャ。

 

 

 

 

保立食堂の前に桜橋の欄干が残されているね。ひらめき

 

 

 

 

 

んでもって、視点を反対側に移した佐賀先生の絵がこれニャ。

 

 

 

 

桜橋を 今まさに渡ろうとしている割烹着のおばちゃんの後ろには

バラック小屋という長屋があって、大正11年に建てられたものらしい。

それまで町の道路で商いをしていた露天商が30軒ほど入っていたもので、

昭和8年に取り壊され、川も埋められて「祇園町」ができたそうニャ。

祇園町って、今の大徳さんがある通りニャ。 賑やかだったんだろうニャー。ヤッタv

 

バラックで商いをしていた商人さんは、

優先的にその祇園町で店を開けることができたんだって。

 

右側の保立食堂さんの隣。3階建ての建物は「丸勢」という旅館。

その隣は米穀商(お米屋さん)で肥料も売っていた。

そのまた隣の3階建ては「丸万」という旅館。そして、「吉金」という日本蕎麦屋が続き、

その隣が消防ポンプ小屋。で、タバコ屋の「飯島」があってさ、

そしてモダンで大きな建物が「豊島百貨店」ニャ。

豊島庄十郎と言う人が個人経営をしていたそうだけど、

繭の季節には「繭取引所」となって、村の繭農家が大八車にたくさん繭を積んで集まり、

また、全国からは繭の仲買人が集まり、取引所は日本一と言われたんだってさ。

そんな繭取引所は昭和12〜13年まであって、

戦後は「霞百貨店」そして、後に「京成デパート」となったニャ。

 

 

同じ視点から写した現在の様子。

今の大徳さんがあるところあたりが京成デパートだったのかニャ??

 

 

 

 

この道路は川だったんだニャ〜〜。ニコ

 

ほんと、まちの移り変わりって、面白いニャ〜〜。onpu03

 

つづく

 

第1回「土浦まちゼミ」開講です♪

  • 2017.08.03 Thursday
  • 11:35

 

得するまちのゼミナール。略して「まちゼミ」☆

 

土浦のまちなかの各商店さんで、開講します。

 

このお店、どんなお店なのかしら?

ここのお店の人、どんな人なのかしら?

ちょっと入りにくいわー。汗

でも、気になるわー。DoCoMo

という人には、ピッタンコのこの企画。

それぞれの商いに関する講話はもちろん、体験教室などもあり。

中には、ご商売とはなんら関係もないような

店主の「わがままとこだわり」を内容とする便乗講座?

な〜んてものもあります。笑笑

 

ぜひ、この機会に受講してみてください。

受講内容とは違うことでも、どさくさに紛れて聞いてみてください。

5つに1つは答えてくれるかも??(笑)

 

 

 

 

 

第1回は全30講座です。

「販売行為はありません!!」と、いうことなので

すごく気に入った商品があって、「売ってください!」とお願いしても

「売りません!ビックリ」とお断りされるかもしれません。え

ウソです。(笑)

安心してお出かけください。ニコッ

 

 

そんなまちゼミ。

たくさんの講師の中にひときわ目立つ笑顔の講師がおります。

我々NPO女子会が「天使の笑顔」と呼び、毎日毎日 崇め奉っている

その名も「大山直樹」きき

我団体の理事長でございます。

 

 

このまちゼミチラシのプロフィール写真

(大久保写真館さん撮影)

これを我NPOのロゴマークにしたいほどのかわいさ。

キララちゃんと肩を並べてのPR作戦を検討中です。

 

あ〜〜〜〜、この笑顔に いつも癒されるわんハート

 

 

大山直樹理事長が代表取締役のオオヤマ補聴器センターでは、

補聴器の体験講座を実施します。

最近、耳が遠くなってきたな〜という方。

最近、夫が私の話を全く聞かない。というその夫。怒

まずは、体験してみてはいかがでしょうか?

 

9月6日(水)・9日(土)・10日(日)・13日(水)の

4日間です。詳細はまちゼミのチラシをご覧くださいね。

 

 

そして、今回のまちゼミに協力しておりますNPOでは

チラシの中に記載のMAPを提供させて頂きました。

 

 

 

 

 

レディ画家が、夜なべをして書き上げました(笑)

 

 

でも、協力だけではやっぱりつまらないので、

次回は強力な講座を開講しようかと検討中です。あひょうパンダ

 

「NPOを立ち上げよう」

「NPOを継続していくには」

「NPO会計と事業報告書の作り方」

「公共交通に慣れ親しむ方法」

「土浦のまちを10倍楽しむ方法」

「誰でも参加できるまちづくり」

「イベント集客法」

 

な〜んていう真面目な講座から

 

「ゆるキャラに入った時の10の鉄則」byキララちゃん

「行政と仲良くお仕事する方法」by事務局

「叩かれてもめげない生き方」by事務局長

「他人の金(お札)の数え方」by元銀行員

「手抜きの家事のやり方教えます」by熟練主婦2

「手抜きの子育て教えます」by現役母2

「結婚生活の妥協策を共に考える」by恐妻2

「ずる休みのバレない方法教えます」byキャリアウーマン

「残念な父と残念な母を持つ無念なあなたの人生を変える5つの方法」by・・・

「ズバリ!解説:長いものに巻かれまくる人生の送り方」by・・・

 

っつう感じの講座も リクエストがあれば喜んで致します。汗

 

 

あー、

「まちゼミ」楽しみですねニコッ手

 

 

レンコンサート2017

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 16:06

 

今年で4回目となりました「レンコンサート」♪♪♪

 

土浦が誇る名産「レンコン」と「コンサート」をかけたものです。

 

昨年から出演してくださっている「土浦交響楽団」さん。

今年は昨年以上のメンバーで、駆けつけてくれました。

我々の取組の御賛同を頂けたのか、本当に嬉しいことです。ハート

 

 

 

 

 

開場前に入念なリハーサルが行われています。onpu03

 

 

 

 

 

そして、こちらはスタッフ総出で、

休憩時間のコーヒータイムにお配りする美味しいクッキーとドーナツ

仕分け中です。コーヒー

 

 

 

 

ドリンクの用意もできています。

今日は暑いので、ホットコーヒーより冷たいドリンクが人気かな?

 

 

 

 

 

 

 

受付の美女たちは、ミス土浦の4人です。(ほんと?)きらきら

 

 

 

 

 

プロジェクト土浦力の代表「いのさん」も緊張の笑顔です。にた

 

 

 

 

 

オーケストラの方たちは、パートに分かれての打ち合わせに入りました。

さすがでございます。onpu03

 

 

 

 

 

この日に照準を併せて「脱獄」してきた声楽家の山下亮江さん。(笑)

実は、ご病気をされて只今入院中。汗

病院からの脱獄です。

「何よりの点滴は、歌うこと!!

ありがとうございますDocomo109

 

 

 

さあ、いよいよ開場となりました。onpu03

80名の予約を頂いて、会場は満席です。

 

 

 

 

スタッフや演奏者を併せると約150人。

会場は熱気に包まれています。きらきら

 

 

 

 

 

 

ところで、土浦交響楽団さんの一員でいらっしゃる「啼鵬さん」は

泣く子も黙る著名な作曲家でいらっしゃるのです。

大変失礼なことに・・・存じませんでした。。。(ごめんなさい)

 

NHK連続テレビ小説の主題歌やドラマ音楽、映画音楽、舞台音楽などの編曲やら演奏やら

音楽監督etc・・・を勤められているほか 浜崎あゆみ、森山良子、葉加瀬太郎と

名だたる有名人と肩を並べてお仕事をされていらっしゃる。

「おったまげ〜〜〜びっくり

もうとにかく、そんじょそこらのただの「おっちゃん」じゃ、ないのです。

(失礼・・・)

 

 

そんな啼鵬さんも加わり、土浦交響楽団さんの演奏はとっても

ステキなのでした。♪♪♪

滅多に聞けない!!貴重な時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、山下亮江さんも加わり

「Ave Maria」の演奏(と歌)です。

啼鵬さんが学生時代に作曲したものだそうです。

 

 

 

 

 

もう、鳥肌ですよ。

山下さん、脱獄してきただけあって(笑)、高音が魂に響き渡りますDocomo102Docomo102キラキラ

臨場感溢れるステージに、感動しまくりです。

 

 

 

 

 

そして、

音レンコンの鈴木 嘉昭さん率いる「スタンダード工房」さん。

私、個人的に「イパネマの娘」が大好きにこDocomo109

 

 

 

 

 

 

そしてそして、「トリ」を務めるのは、なななな・・なんと、

「哲&晴With A」(あけのちゃん)です。

晴さんは、最後まで(終了後も)土浦交響楽団さんを差し置いての「トリ」なんか

死んでもヤダ!!オーケストラの前で演奏するなんて死んでも死にきれない!!

と、駄々をこねまくっていましたが、あは

どうしてどうして、土浦交響楽団さん目の前で堂々とした演奏ぶり。

度胸あるな〜〜〜(笑)

 

 

 

 

 

ご存知、キララちゃんバスの応援歌ハート

「キララちゃんバスが走る」では、「スタッフバス」が会場を巡りました。

 

 

 

 

 

そして、最後は土浦交響楽団さんのバックグランドオーケストラで

「花は咲く」の大合唱で終了しました。スマイル

 

 

 

 

 

 

チビッ子たちも最後までありがとうハート

 

 

 

 

 

武井農園さんからの素敵な「蓮の花」が、会場に華を添えてくれました。ハート

 

 

 

 

 

ご来場の皆さんは、土浦を好きになってくれたかな?

我々市民の手(力)と手(力)を合わせれば、こうした粋でカッコいい、

あったかコンサートができるんですね。♪♪

 

 

 

 

 

 

お疲れさまでした!!

また、みんなで楽しく土浦を活性化していきましょうね!!

 

 

楽消隊2017夏

  • 2017.07.31 Monday
  • 11:09

 

 

久々の楽消隊、出動です!!

 

『楽しみながら

まちなかの落書きを消しちゃうぜ〜』

という取り組みがはじまって

もう何年になるかしら...

 

 

 

 

カッコイイつなぎの作業着を着ているのは

モール505の美容室「ラストウィン」の美容師さんたち。

 

オーナー仲村勝宏氏の意向で

社員教育の一環としてこの楽消隊の

活動を継続しています。

 

 

 

 

朝8時〜できる範囲で

無理なく奉仕作業を進めます。

 

 

 

勝田市議も当NPOの理事長時代から参加されています。

いわば楽消隊の初期メンバー!?

 

 

そして、こちらは初参加のNPOアイドル

ぐんちゃん。

 

 

「あーた、ちゃんと腰入れて塗んなさいよ〜!」と

NPOのお局にチクチクといびられながらも?

笑顔で塗り続けます(笑)

 

 

 

仲村かっちゃんも「若いモンには負けてられないゼー!!」

 

 

 

 

今回楽消隊の現場となった高架道路の脚橋部分。

以前びっちりと張りめぐっていたツタも

今は撤去され、

真っ白なペンキですっきりとお色直しが完成しました〜

 

次回も楽消隊のスローガン「私の半径10m」

(自分を囲む314屬麓分でキレイにしよう!という心がけ)で、

土浦のまちをキレイにしていきます!

 

 

大関高安のドッキリ?!

  • 2017.07.28 Friday
  • 16:33

 

 

7月27日ホテルマロウドにて大関高安の祝賀会が

盛大に行われましたね。♪

 

 

当日の主賓である大関高安は、名古屋から新幹線と常磐線特急を乗り継いで

土浦駅には15:13に到着する予定でした。電車 新幹線

 

JR土浦駅西口からエイドリアンペデストリアンデッキを渡り、

市役所の2階からエスカレーターで1階へ、

そしてうらら広場脇に待機している

今や大関高安公用車となりつつある(笑)「「アキララちゃんバス」(臨時便)に乗車してマロウドへ。

相撲の決まり手で例えると、まさに「送り出し」の特殊技で大関をお送りする。

そんな壮大なスケールの計画があったのであります。(笑)

 

 

「アキララちゃんバス」(臨時便)は、

正規ルートAコース市民会館循環を13:55まで運行し、代車と入れ替わります。

一旦車庫に戻ったバスを非番の運転士さんが洗車をし、

祝賀会の会場となっているマロウドホテルに向かい

そこで、後援会の方をピックアップしてからJR土浦駅へ大関を迎えに行きます。

・・・のはずでした。・・・

 

 

会場のホテルは既に準備で追われています。てんやわんやです。アセアセ

 

 

 

 

マロウドの正面玄関に到着した「アキララちゃんバス」が

関係者を待っていると、バスの後方にワンボックスの乗用車が付きました。ひらめき

 

 

 

 

と、その車から出て来たのが、なんと、大関高安だったのです。ゆう★

我々はもちろん、会場準備をしていた関係者全員が

「えっ???」と、1秒間に3、4回の瞬きをしたはずです。ガーンネコ

目を疑う。というのは、このことなんですねー。

 

時刻は午後2:35

今頃は、常磐線特急で移動中のはずの大関が、なぜ??汗汗

 

さあ、そこからが大変な騒ぎ。

土俵会場では座布団が飛び交う飛び交う。(笑)

後援会の人達やら市役所の職員やら、大慌てで携帯片手に、

大関歓迎セレモニーの準備をしている土浦駅前の担当係と、やりとりに大奮闘。困る汗

「どうすっぺ、どうすっぺ」

 

どうすっぺもこうすっぺも、とにもかくにも・・・

「これじゃー勝負にならん!」と、相撲審議会後援会から「待った!」がかかり

「仕切り直し」となったわけです。笑 「はっけよ〜〜い・・・」

 

大関と付き人と関係者は、待機していた「アキララちゃんバス」に乗り、

何もなかったかのように土浦駅まで行き、

何もなかったかのように駅の端っこに停めたバスから降りて、

何もなかったかのようにエレベーターでJRのコンコースまで上がり

当初の計画通りに、ミッションを遂行することとなりました。キラキラキラキラ

 

 

今か今か?と、改札口で「出待ち」をしていた大勢のファンと

警備を担当する土浦警察署員もまさかの不意打ち。ゆう★ゆう★

改札ではなく、自分たちの後方から大関が現れたものだからビックリです。

この大関の技こそは、「引っ掛け」か「肩すかし」か、はたまた「禁じ手」なのか?ちゅん笑

 

その後、大関は正々堂々、悠々とペデストリアンデッキから市役所に入り

たくさんの市民とファンに囲まれながら「アキララちゃんバス」に乗って

会場のホテルマロウドに到着したのであります。

 

のこった、のこった。☆☆

めでたし、めでたし。ハートハート

 

 

 

 

 

 

これは、もはや

お茶目な高安の仕掛けた「ドッキリ!」だったのかもしれませんね。

楽しい〜〜〜♪

 

次の9月場所でも「寄り切り」「はたき込み」「押し出し」「突き落とし」と、

得意とする技を出しまくって、バッタバッタと強者を倒しまくり、優勝してくれたら、

「ドッキリ」どころか「バンバンザイ」なのでありますびっくり

 

 

14万人の土浦市民と、キララちゃんバスが応援していますよ〜♪

ガンバレ、高安!!ピース

 

 

 

 

 

「おっぱい像」はどこへ?

  • 2017.07.26 Wednesday
  • 10:06

 

 

土浦駅から亀城公園へ向かう途中の

川口町の交差点(滝の前広場)あたりは

建物の取り壊しが進んでいます。

これから「市民の憩いの広場」とかっちゅうものになるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

その交差点の一角にあった「中田カメラカメラ」さんの

その前にある銅像がこれです。

 

 

 

 

巷では 「だっちゅうの像」おっぱい像」と呼ばれていて

みんなが触るから、テカテカのツルツルになっています。

(うらやましい・・・

 

 

心配なのは、

この像の今後の行先なんです。

 

決まっているのかな〜。ムスっゆう★ゆう★

 

 

 

 

 

像の下には「東京堂」と彫られています。

東京堂???Dosomo_kao9

 

 

この近くにあった幸福稲荷さんも

いつのまにか移動されてしまったので、

このおっぱい像も いつのまにかどこかに葬られてしまうのかと思うと、

「しんぱいだっちゅうの!」

・・・とっても心配。汗

 

葬られようが、移動になろうが、どーでもいいと言えばどーでもいいかもしれません。

でも、できることならば、前もって市民にお知らせしてほしいな〜。ちゅん

 

 

だってこれ、ご存知でしたか?

このおっぱい像のおっぱいを触ると、

 

元気になるんです。

 

おっぱいが大きくなるんです。ハート

 

母乳がいっぱい出るんです。ハート

 

男の人の場合は、「心」が広くなるんです。手

 

 

信じるも信じないも「アナタ次第」ですけど(笑)ちゅん

 

 

 

 

 

 

ほら、「おっぱい像」行方を

左後ろの青いポスターの方と右後ろのつちまる君をはじめ、

みんなみんな、きっと心配しているので、ぐすんぐすん

 

どなたか情報をお待ちしておりますびっくりちゅん

 

 

 

 

バスの正着

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 17:26

 

 

バスを正着する。

という意味をご存じない方、たくさんいらっしゃると思います。

私も音だけで「セイチャク」と聴いた時、「なんじゃ、そりゃ?」と思いました。

漢字で読めば、なるほど。

正しく着地?正しく着ける?

正しい位置にバスを着ける?となるわけです。

 

 

 

 

ある日の土浦駅終点時のキララちゃんバスです。

降車場にバスが到着しました。

扉が開いて、お客様が降りて行かれます。スマイルスマイル

 

 

 

 

バスと縁石の間は50冂あいてますねー(涙)

 

 

 

 

 

 

高齢者のご利用が多いキララちゃんバスでは、

降車される方の安全を考慮して、より縁石に近づけて停車することをお願いしています。

 

ですが、非常に残念なことに、なかなかできていないのです。

運転手さんの「やる気」はもちろんですが、手

土浦駅ロータリーの構造上、バスが縁石に近づくことが

ちょっと困難な現状がそこにあるのです。Docomo_kao11

 

 

 

 

 

 

ロータリーをぐるりと取り囲むバス停。

その屋根を支える何本もの支柱に取り付けられている「雨どい」(細い管)

これが、障害となってしまい、バスを正着させる為に近づくと

ミラーがぶつかってしまうのです。泣

 

いくらプロのドライバーさんでも

こればっかりは、避けきれないものなのです。暑い

 

「なんで、こんなとこさ取り付けちゃったんだっぺか?」

「じゃまくせぇ」

「あんだがよ〜〜むか」(何でかな?という意味)

と、運転士さんはボヤいています。

 

 

これって、

バスロータリーが施工される以前から

我々バス事業者と市役所と施工業者において、

何度も何度も協議されたものなんです。

だからこそ、利便性の高い機能性の高い素晴らしいロータリーを

夢見て期待に胸ふくらませていた我々バス事業者。ちゅん

 

それだけに、本当に残念でなりません。もやもやもやもや

あの貴重な時間は、一体なんだったのでしょうか??おい怒り

何のための協議会だったのでしょうか?kyu

 

 

でも、いつまでもグチグチ愚痴ってたって仕方ないので、

前向きに考えねばなりません。きらきら

バスを利用してくださる方々になるべく負担がかからないように

ストレス無しでバスをご利用頂けるように頑張らねばなりません。きらきら

 

 

そこで、

関東鉄道(株)さんの苦肉の策です。ひらめき

 

 

 

この白線は、バスの誘導線。

バスを停車位置までこの白線に沿ってニーリングすれば

正着できます。

(ただし、他のバスが1台も無いことが条件)アセアセ

 

関東鉄道(株)さん、JRバス関東(株)さんと、キララちゃんバスの3事業者で、

これからも市役所と力を併せて、よりよい公共交通の継続実施を目指して

頑張るのみであります。き

 

 

 

 

 

 

障がい者の方も、高齢者も小さなお子ちゃまも

誰もが気軽に、誰もが安心安全に、誰もがストレスフリーで、

「アラよっ!」と公共交通に乗って、onpu03

「アラよっ!」と、目的地で降りて、onpu03

「またよ!」と、継続して末永く利用して頂けるよう、にた

  がんばっぺ! 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

WEATHER NEWS

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM