土浦新港は大騒ぎ〜♪

  • 2016.09.26 Monday
  • 19:18

 

 

台風が次々にやってきては大地を荒らしてとっとと走り抜けていき、

その台風の合間には秋雨前線がしぶとく隠れていて、台風と台風の隙間でちゃっかり雨を降らしてくれます。

 

そんな中、やっとやっと久しぶりに現れた太陽。

「久しぶり〜」晴れ

そんな太陽の下の土浦新港では、ちょっと変わった車好きマニアにはたまらないイベントが開催されました。

 

「TODAY'Z SHOW OFF」です。音符

 車 車 車 車 車

 

 

 

 

 

 

単なる車の展示だけに留まらず、たくさんのショップ、飲食ブースはもちろん、多様なアーティストによるパフォーマンスショーもあり、バイクの展示もあり、たっくさんの若者で大賑わいでありました。にっこり

 

 

 

 

 

 

 

なんてったって、この開催場所として選ばれたここ「土浦新港」

めったに行ったことがない。どころか、土浦に何十年も住んでいる人でさえ未踏の地であったという人がたくさんいるはず。

 

 

 

ピッカピカに輝くアメ車のすぐ後ろには、水運に使われるコンテナ船やガット船があり、なんかゾクゾクします。おもしろくて不思議で、懐かしいやら真新しいやらです。

 

 

 

 

 

土浦ではなく、霞ヶ浦でもなく、どこか湘南の海とか、横須賀とかと勘違いしそうな錯覚があります。

入場者は当然、みんな車を観てるんだけど、目の前に壮大に広がる霞ヶ浦に圧倒されてか、埠頭の先まで行ってしばらく湖を眺めている人たちがたくさんいました。ニコッ

 

 

 

 

 

 

本当に気持ちの良い景色。

土浦にいながら体験したことが無い観たことが無い景色に驚きます。驚く

 

 

 

 

なんで、もっとここを有効活用しなかったんだろう?涙

なんて、もったいないことをしてるんだ、土浦。

 

 

ここは人気のスポットになることずえったいに、間違いないですね。

もっともっと、ここを使ったイベントをやっちゃいましょうぜ!!手

 

 

音楽のまち土浦

  • 2016.09.23 Friday
  • 09:07

 

 

シルバーウィーク

皆さんはいかがお過ごしでしたか?

 

お彼岸だから墓参りだっぺ〜

なんてお父さんお母さんも

多いでしょうが。。。

 

食欲の秋、芸術の秋…

いろんな秋のはじまりに

土浦駅前では音楽イベントが

9/18(日) 開催されました〜♪

 

まずは駅前うらら広場で

『つちうらが好き!』ライブ

12:00〜の「ごじゃっぺ」さんから始まり、

水上喜子さんや桜川銭亀団などなど

8組の土浦を愛するバンドが出演しましたョ♪

 

 

大トリは土浦のマドンナ?ママドル?

県議会議員の安藤真理子さんですニコッ

 

時折り手話を交えながら、

最後は水上センセとのセッション♪

ステキですき手

 

 

 

続いて夜の部。。。

17:30からは毎年恒例の

『サウンド蔵つちうら』

ムーンライトコンサート♪

 

中川市長、

中川商工会議所会頭、

藤澤実行委員長、

瀬古澤商連会長のご挨拶のあと

 

とってもムーディなジャズの世界

始まりはじまり〜♪

 

 

鈴木さんのサックスと

山下さんの浴衣姿にうっとり〜ハート

 

 

 

そんなムーディ雰囲気をかき消す…

いーえ!盛り上げてます汗

こちらも毎年恒例

商連有志による模擬店です♪

 

 

もはや「焼そば奉行」として名高い↑↑↑

美容室ラストウィンの ○村氏ニコッ

 

 

つちうらガールズ♪ ↑↑↑

…と呼んでいいですかっ???汗

 

東京ドームのビール売りには敵わないけどゆう★

売り子頑張りましたぁ〜それなりにぃ〜

 

中川市長もノリノリ〜音符

写真下の黄色い縞シャツのおじさんです↓ 笑

 

 

そして

そのおじさん(笑)含めた ゆかいな仲間たち〜↓↓↓

 

 

 

台風にもマケズ

秋の夜長は無事終了。。。

さ〜て

この後どこに繰り出すかぁ〜乾杯

 

 

 

 

 

 

まちの名前。

  • 2016.09.21 Wednesday
  • 16:41

 

 

土浦は旧町名とその由来が今でも標識として残されていますね。

自分の住むまちの旧町名をご存知でしょうか?

 

 

 

      旧町名             現在地

 

三 好 町

      桜町1

敷 島 町

      桜町1

朝 日 町

      桜町3

栄    町

      桜町2

匂    町

      桜町3

小 桜 町

      桜町3

下 田 町

      文京町7

西 門 町

      文京町10

外 西 町

      大手町13

田 宿 町

      大手町5

中 城 町

      中央1

内 西 町

      中央1

祇 園 町

      川 口1

本    町

      中央2-10

前 川 町

      中央2-11

鷹 匠 町

      中央2-12

築 地 町

      城北町16

横    町

      城北町13

田   

      城北町6

仲    町

      中央2

 

 

旧町名の方が重みを感じるわー。情緒あるな〜。

と、今だからこそそう感じるのであって、変更当時では

レボリューション!的「未来に向かう新しい土浦」を夢見て改名したのかもしれません。

 

しかし、どうなんでしょう?また、旧町名に戻るなんてことはないのでしょうか〜。

(ないだろうな〜。)

 

 

 

ところで、土浦には「名前のない(あいまいな)場所」がたくさんありますよね。

例えば、旧 滝の前広場の名称。(行政はここを「モール505広場」と言っています。)

他にも名前のない場所がたくさん。

だから道順を説明するときに困ります。

「あそこの交差点。ほらほら、常陽銀行の前の」とか、

「ファミマの前の交差点を左」とか、

「えーと、市民会館の先の大きな十字路」とか

「跨線橋だよ。」「どこの?」「東口に行く方の・・・」

とかね。

 

 

名称(愛称)なんて、言ったもんが勝ち!ですから、

たくさんの市民の方から名前を公募して、みんなでやんややんやと選考会して、

みんなで決定して、みんなで看板まで作っちゃう。な〜んて、

・・・やりたいな〜〜。き

 

 

 

以前の滝の前広場

確かにちょろちょろと滝が流れていましたね。

 

 

 

(左端の いじけてしゃがみこんでる女性のブロンズ像は、今どこに?)

 

 

 

で、現在の広場(誰かがモール505広場と呼ぶ・・)

 

 

 

まずはここね。 「旧滝の前広場」の改名を考えましょう!

なんかこう、愛着が湧くようなオシャンティなネーミングってないもんでしょうか?

 

 

 

 

 

我々NPO48も思わず現場で「おったまげー!」「ぶっとび〜!」的な、

バブリーな名前を大募集です。(笑)

 

 

 

 

 

ちまたで「川口ガード下」と言われているこの場所もどうでしょうか?

川口ガード下で、確かに大正解ですが、そのまんまやんか〜!ですよね。

水害の被害を一番に受けやすい「アンダーパス」っちゅうところざんすね。

だったら富士崎町の「びっくりガード」に対抗して

「どっきりガード」とか?いや、それはまずいな。・・・

「近未来トンネル」「川口川ガード」「わっしょい!常磐線」

 

 

 

 

 

 

常福寺から見る土浦のまち。ここ、知る人ぞ知る超おすすめスポットなんです。

よそさまの土地だけど、これも勝手に名前付けちゃう。

 

例えば「港が見える丘公園」みたいに「墓場を背にした丘公園」

いや、これまた まずいか。汗

「常福の丘」「幸せが舞い降りる丘」「土浦一望の希望の丘」・・・

 

 

こんな感じに、まちを楽しく&おもしろくするアイデアを

これから大募集していこうと思います。手

 

 

 

 

まちづくりのキーマン

  • 2016.09.12 Monday
  • 14:25

 

 

今日はFMラジオの番組収録がありました。

FMつくばの月曜日「@タウン土浦」です。

もう7年も継続して担当しています。

FMつくばの中の数ある番組の中でも群を抜いて「クオリティの低い番組」と

自負しております。(笑)

でもねー、これが驚き桃の木!

希少価値のある一部のマニアファンがいるんですよー。ふふふ。ぷぷ

 

 

今回はゲストに土浦市教育員会文化課の学芸員 萩谷良太氏をお呼びしました。

(ゲストのクオリティはものすごく高いぞっ!!)キラキラキラキラ

 

萩谷さんに、今週末9月17日に開催される「第19回 土浦薪能」のお話をして頂きました。

 

 

 

 

 

このイベントは、土浦薪能倶楽部という市民団体が主催しています。

ちなみに、土浦薪能倶楽部の「発起人」or「創立者」または「言いだしっぺ」の人間は、

何を隠そう我NPOの副理事長 堀越昭氏なのであります。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

この薪能をはじめ、土浦のイベントの数々を振り返ってみると

市民有志が旗を振ったイベントが多いことに気づきます。

 

 

 

 

 

薪能の翌日に開催される「ムーンライトコンサート」おつきさま★

 

薪能と同じ時期に市民有志(サウンド蔵つちうら実行委員会)がはじめたものです。

ちなみに実行委員長は我我NPOの理事 藤澤一志氏なんです。笑笑・・

このムーンライトコンサート第1回開催は、中央2丁目のとある小さな蔵の前広場(現在は駐車場)で はじまりました。それが今では、高架道下の大きな会場いっぱいに観客が溢れています。手

 

 

このほかにも、プロジェクト土浦力や、わくわくプロジェクト、スポーツ健康倶楽部、

土浦情報ステーション、青空マルシェやつちマルシェ、ニコマルシェ、中城おかみさん会などなど。まちづくりをされている市民団体はた〜くさんあります。ステキなまちですよね〜。土浦って♪

 

「地域創生」と言われてから、各地方が注目を浴びて1年になり「地域」をめぐる動きが活発となっています。土浦のこうしたたくさんの市民団体はそれ以前から活動していましたから、そーゆー意味では、我家(NPO)の取組を含め、まちづくりの最先端をいっていたはず。(こじつけ)笑

まちづくりは、な〜んにもないまちだって、立派にできるんです。んなまち(地域)でもこうした市民団体のように「この人たちとなら何でも一緒にやっていける」と感じられる仲間同士の関係性がなにより大事ですね。また、その中に「この人についていこう!」と思わせるキーマン(キーパーソン)がいることも大事です。スマイル

 

我家(NPO)にはそんなキーマンがたくさんいます。これって、スゴイなー。唯一、自慢できちゃうことかもしれません。

・・・え?イエスマンもワンマンもいっぱいるだろうって?

そうですねー。それも含めて我家の個性です。きっと。笑ちゅんちゅんちゅん

 

 

楽しい我家ハート

 

 

 

 

土浦薪能のチケットは土浦市役所、市民会館、亀城プラザで受付中です。

(SS席は完売。ほかチケットもお早めに〜音符

 

 

 

あっと驚く車内音声♪

  • 2016.09.09 Friday
  • 17:48

 

 

  あたしはキララちゃん

 

公共交通の車内アナウンスがどれも同じ人の声に聞こえるのはあたしだけかしら?

マンネリだわー。なんか、聞いてて「えっ?」って思うようなびっくりポンなアナウンスってないものかしら?

車内アナウンスって、実際生身の女性がその都度に録音しているわけじゃ〜ないのよね?

「声のいい女性があらかじめ五十音を吹き込んどいて、それをコンピューターで組み合わせて言葉を作ってるらしいよ。」なぁんて話を聞いたけど、ほんまでっか?クッキーモンスター

実際のところ、どうなんでしょうねー?

 

 

 

 

 

 

 

キララちゃんバスの車内アナウンスもいい塩梅の女性の声ですが、・・・正直、飽きました。笑

お客様にとっては、ハッキリとしたイントネーションで、聴きやすい適度な音階と音量が大事。なんでしょうが、こう、地域に根付いたコミュニティバスならではの特徴があってもようござんすよね?手

 

例えば、茨城弁でのアナウンス。

 

「次はよー、終点の土浦駅だべよ。忘れもんはねぇが?ごじゃごじゃ言ってねえで、さっさと降りろさ、はあ。」

なぁんて、個人的にはめちゃくちゃいいと思いますが、まーたくさんの苦情を頂戴すること間違いないと予想致します。

 

 

金沢市が運行するコミュニティバスの車内音声は10周年を機に「子供の声」でアナウンスしているそうです。いいですねー。これだよ。これこれ。これこそが、我々も以前から狙ってた特色あるサービスですよね。

バスの利用客は高齢者が多いのですよ。以前小学生がボランティアでバスに乗車してくれた時もお客様は大喜びで「僕たち、えらいよな〜。どれ、お小遣いやっぺ」とか、もう大騒ぎでした。

 

車内から聞こえてくる声が小さい子のかわいい声ってだけで、お客様は癒されること間違いないと思うのよねー。例えば、ここのところ大ブレイクしてる子役の「寺田 心」君なんかがね、このブログを見て、「つちうらをもりあげるために、みなさんこんなにがんばっているのですから、ぼくにできることならよろこんでやらせていただきます」くらいのこまっしゃくれた立派なコメントで、やっちゃってくれる気がするのよー。

 

キャー、楽しみだわー。矢印上矢印上

かわいいだろうなー。ヤッタv

 

その日を夢見て、・・・・皆さま。お楽しみにねっエクステンション キララちゃんでしたハート

 

バスロータリーの中心で愛を叫ぶ

  • 2016.09.06 Tuesday
  • 15:07

 

西口バスロータリーで困った顔をされた女性に声をかけてみました。

「協同病院へ行きたいけど、土浦へ来るたびにバス停が変わっていてわからないのよ」アセアセ

 

そうなんですねー。おっしゃる通り。暑い

只今、バスロータリーの工事の影響で、バス停が点々と移動しています。Docomo_kao8

でも、工事もようやく終盤を迎え9月20日には、

それぞれのバス停が定位置に置かれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Aコース市民会館循環は4番線

Bコース亀城公園循環は3番線

Cコース霞ヶ浦循環は2番線

に変更となります。

 

 

 

 

 

今日は最終段階の現場打ち合わせを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

あー、それにしても暑い。ムスっ「残暑厳しき折」といったところ。Docomo1矢印矢印

広いロータリーのど真ん中(中心)で、愛を叫ぶどころか・・

業者と役所相手にダメ出しをしている我々交通事業者?。困る

(そんなわけあるかーい)ちゅん

 

 

 

 

 

 

ねーねー、みんなー、日陰に移動しようよー。と、

心の中で叫んでみるも真剣に討論している方達に そんな私の心の声は届かず。ぐすん

いくつになってもシミとシワが心配な私は、一人でブーたれての参加(笑)怒りネコ

 

 

 

 

現場では、バス停の屋根を支える支柱シェルターに凹んだ跡が残っていました。汗

バス停に正着させる時にバスのミラーがぶつかってしまったのです。

あ〜あ、やっちゃったねー。アンパンマン・・・汗

 

 

運転手さんは、高齢者の方が負担無くバスに乗車できるように常に心がけています。そのためにもバスをバス停に正着させるためにバス停すれすれにバスを寄せます。ですから障がいとなるものは なるべく排除したかったのです。

工事が始まった頃に「もう少し、セットバックしてくれたらいいのにな〜」と、心配そうに運転手さんはつぶやいていました。時、すでに遅し。

案の定、ぶつかってしまったのですね。いろんな意味で・・非常に残念です。ちゅん

 

 

 

 

 

 

凹んだシェルター。(もちろん、この後ちゃんとに修復します。)

 

 

 

何はともかく、

我々もシェルター(日陰)に移動できました。むっつりえへ

やれやれ、これでシミの心配が消えるぞ。って、そーじゃないか。顔

 

 

 

 

 

 

もうしばらくの間、ロータリーは工事車両とバスと人で ごちゃごちゃしますけれど、

くれぐれも「無事故」をこころがけてください。

運転手さん。工事現場の方。

そしてバス利用者さんも、安全確認をしてから、必ず「横断歩道」を歩いてくださいね。

ロータリーをむやみやたらに横断しないよう気を付けてくださいませ。

よろしくお願いいたします!!

 

 

 

おすすめランチ「ふじや」

  • 2016.09.02 Friday
  • 16:43

 

美味しいランチが楽しめる

ステキなお店を紹介しま〜すエクステンション

 

 

場所は桜町3丁目

塚原医院の通り沿いです。。。

 

 

オーナーが超控えめなので

お店見つけられるかな…

行けばきっと分かります!汗

 

店内に入ると素敵な空間が広がっていますき

オシャレな家具や装飾品たちも

魅力のひとつ〜音符

 

 

 

 

 

NPO女子会

ごきげんピースピース

「お腹がすいたよぉ〜ニコッ

 

 

ランチは三種類から選べますョ〜null

週替わり、なのかな。

ちなみに本日のメニューはこちら矢印

 

 

 

 

「すべて手作り」が嬉しいです!!

小鉢もカラダにやさしい味付けheart

 

そしてそして〜

さらにお楽しみは食後のデザート音符

 

これらもすべてオーナー手作り!

あんみつで言えば、あんこ・寒天・黒蜜も。

素晴らしいじゃあないですかエクステンション

 

 

私チョイスのオススメは『黒蜜きなこプリン』↓

 

 

手作りならではの最高にやさしい味でした〜ほっ

また食べたいっハート

 

 

こちらがその控えめな?オーナーと店員さんですnull

勝手にブログ載せちゃいましたがーちゅん

 

 

べっぴんさんに会いに

ぜひ一度ご来店くださいね手

某和菓子屋さんも御用達だとか??

 

 

「ふじや」

土浦市桜町3−7−3

☎029−879−8080

水曜定休日

営業時間 11〜21時

夜もやってまーすビール

 

 

 

 

 

 

晩夏

  • 2016.08.29 Monday
  • 17:49

 

 

今年も夏が終わろうとしています。

暑かったー。今年もやっぱり、猛暑でしたね。Docomo1Docomo1Docomo1

 

 

年間を通して、「夏の思い出」と、よく耳にするけど「春の思い出」「秋の思い出」とは言わないのは、強烈なインパクトを持つ暑い季節だからかな?それだけではなく、夏休み(お盆休み)を楽しむ趣があることも含め「思い出作り」が最もしやすい季節だからなのでしょうか?

 

皆さんの今年の夏の思い出はなんですか?

 

まずは、リオオリンピックが印象的でしたねー。き

 

個人的に、今年のオリンピックはいつにも増して応援に力が入りました。

主人の恩師&後輩の三宅宏実親子(ウエイトリフティング)の活躍と

娘の後輩である吉田亜沙美&間宮佑佳の(バスケットボール女子)の活躍に

目を見張りました。オリンピックに知人が出場するだけで大興奮なのですから

身内にオリンピック選手がいたら もう人生が変わるんでしょうねー。笑

 

 

そんな中、恐れることなく世界のひのき舞台を楽しんでいた白井健三や

大逆転の金メダルを手にした内村航平。さらに大逆転のバトミントンや柔道選手の活躍

思いもよらなかった400Mリレーの銀メダル。アンパンマン

吉田沙保里や福原愛ちゃんの涙・・・。どれもこれもかっこよすぎ。

 

「感動した!」の一言に尽きます。

 

ダイジェストを振り返ると涙が止まりません。アセアセ

 

 

 

そして、もう一つの夏の思い出は、これまた個人的に、幹事当番町となった

今年の土浦八坂祇園祭。笠揃いを含め4日間の巡業に翻弄し、最終日には

体がボロ雑巾のようになったのでありました。

 

 

 

 

 

それからー、

 

 

 

レンコンサート

 

 

 

 

 

伊勢参り

 

 

 

 

 

 

おかげ横丁の「そのまんまグレープフルーツジュース」

すっげー、ジュウ―シィー!

 

 

 

 

 

 

おはらい町の通り沿い民家のニャー

すっごく人懐っこいにゃんこWW

 

 

 

 

 

 

 

 

100人100日100%のミュージカル

「ア コモンビート」

これまた感動したー。

 

 

 

 

そして、夏の思い出があれば、夏の忘れ物もありました。

 

 

 

 

 

某大型スーパーの駐車場に置き去りにされたピングーぐすんぐすん

シュールだわ〜。

 

 

 

 

 

 

 

土浦小学校正門付近の歩道に置き忘れられた靴底。ちゅん汗

まるで測って置いたかのような芸術ぶり。

自分の足跡を残したかったんでしょうか。

 

 

 

夏が終わり、次の季節がやってきます。

四季折々楽しめる日本って、本当にいい国ですよねー。

 

 

 

おまけハート

 

 

八坂祇園祭礼のワンショット♪

(愉快な理事と愉快な事務局)

 

 

 

 

 

 

ジュラシックバスからの・・・ミュージアムパーク♪

  • 2016.08.25 Thursday
  • 10:20

 

 

先日、長い休暇をいただきましたので、

 

茨城県坂東市にある、ミュージアムパーク茨城県自然博物館へ行ってきました!!!

 

エントランスを過ぎてまず目に留まる松花江マンモス、世界最大のマンモスなんです!!

 

中国の内蒙古自治区から産出した骨格化石(レプリカ)だそうですが迫力満点。

 

こんな大きい生物が太古の昔、存在してたなんて感激してしまいました。

 

 

 

館内は夏休み中のこどもたちがいっぱいでとっても賑やか♪

 

子どもはもちろんですが、大人も大コーフンです♪

 

 

 

目的だったティラノサウルス!

 

まさにジュラシックパークの世界♪

 

 

森林のジオラマ、ゾッとして鳥肌が立ちました。

 

 

本物の隕石を持ち上げる体験もできたり!

 

展示スペースは第1〜第5までありましたが、

 

甥っ子たちの観察スピードが速すぎて、隅々までゆっくり見ることができず(涙)

 

最後は体験コーナーへ、

 

野外施設に移り、自然がいっぱいの道を歩きながら

 

足元の小さな昆虫を見たり、草花を見たり自然を思う存分感じることができました。

 

水の広場へ移り、水遊びをしてとても有意義な一日になりました。

 

土浦にもこんな博物館があったらいいな〜^▽^

 

 

 

 

 

ジュラシックバス♪

  • 2016.08.24 Wednesday
  • 13:26

 

先日、映画ジュラシックパークの続編

「ジュラシックワールド」を観て、ふと思い出したことです。onpu03

 

我家の長女が小学生だった時に、関東鉄道70?周年記念とやらで

バスをアートしよう!的なイベントがありました。(かれこれもう20年前)

たぶん市内いくつかの小学校にコンテストの参加募集があった中

長女が描いた絵が採用されたのでした。ひらめき

 

 

ジュラシックパークに影響されたのか、バスに恐竜?らしき生き物を描きまくったのです。

 

 

 

 

そのジュラシックバスは、その年いっぱい市内の路線を走っていて、

まちで見かける度に、親子でキャーキャー喜んでいたことを思い出します。ゆう★ゆう★♪

懐かしい〜〜ゆう★Docomo118

 

 

そして20年後。まさか私がその関東鉄道(株)さんと仕事をする!!

な〜んて、思いもしなかった!!

そのうえ、娘と同じようにバスに絵を描きまくるなんて、誰が想像したでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今現在のキララちゃんバスは

「土浦全国花火競技大会」バージョンになっておりますよ〜。手

 

 

 

 

 

 

そうそう、「ジュラシックワールド」ね

決して一人では観ないでください。ヤッタv

心の臓に悪いデス・・・。(笑)

 

 

Check

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

WEATHER NEWS

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM