「つちうら亀の市」ふたたび

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 11:49

 

 

春に開催された「つちうら亀の市」が

亀の市ファンの熱いリクエストにお応えしてか?

はたまた

それは主催者の勝手な思い込みであって、

強引な開催なのか?エリザベス

 

なにはともあれ、11月4日

第2回の亀の市が開催されました。

 

 

 

 

今回も参道には溢れんばかりの人で、終始賑わいました。

 

上の画像の右側「蔵」の看板の下にある碑は、

江戸時代の地理学者「沼尻墨遷」の七回忌に門弟たちによって

学徳を偲んで建てられた退筆塚(たいひつづか)の碑。

 

亀の市では、その沼尻墨遷が寺小屋を開いていたこの場所で

「筆供養」も行いました。

 

 

 

 

 

 

 

亀の市では初の 「書道ガールズ」クローバー

土浦の名門「土浦二高」書道部によるパフォーマンスが、本日の目玉です。

 

 

 

 

画像の奥に鎮座されておられる我NPOの御老公

Hさまは、審査委員長気取りでご満悦。にた

 

 

 

 

 

「境内で書道ガールズ」

もう、似合いすぎてます!ハート

ここでやらないで、一体どこでやる?(笑)

 

 

 

 

 

2枚の作品が完成しました。

 

 

「静」と「動」のどちらかでいえば、「静」のイメージが強い「書道」

心落ち着かせ、畳に正座。厳粛な空間で作品を生み出す。

そんな、ちょいと敷居の高いイメージがありますが、

その概念を覆すJ K(女子高生)のクオリティ高いパフォーマンス。きき

「動」を取り入れ、音楽に合わせて思い思いの「気持ち」を文字にして表す!!

このパフォーマンスこそが、この亀の市のコンセプト。

「温故知新」ならぬ「温故創新」なのです!

 

 

 

 

かわいい〜〜きらきら

こんな時代があったわーー、私にも。(たしか・・)

 

 

 

 

こちらは、ひたすら「飲食」に徹するひとたち。=3=3

 

 

 

ひたすら作る人と、

 

 

 

ひたすら飲む人。ちゅん

 

 

 

これまた亀の市初の「おもしろい紙芝居のおじちゃん」が

子供たちの純真な心をわしづかみてれネコハート

ひたすら飲んでた上のお爺ちゃんや、パパママたちも

親父ギャグ&懐かしさで笑顔&笑顔kyuハート

 

 

 

 

紙芝居に釘づけの境内に群がるお子ちゃまたち。クッキーモンスター がちゃぴん ァンパンマン ELMO

昭和の風景ですね。

これまた「温故創新」

 

 

境内のステージでは、和太鼓をはじめ ジャズ、昭和歌謡、ご当地ソング、お琴の演奏etc・・と

たくさんのアーティストさんが「市」を盛り上げてくださいました。

いつも本当にありがとうございます!!!

 

 

こうして、第2回つちうら亀の市は無事に終了♪

 

参道には人を集わせるパワーが充満しているのかな?

やっぱりこの場所は、土浦のパワースポットなのかな?と、

つくづく感じた1日なのでありました。

 

 

 

 

つちうら亀の市を通じて、

たくさんの参加店

たくさんのアーティスト

たくさんのみなさんに、

ここ土浦を より好きになってもらえたら嬉しいデス♪

 

次回もお楽しみに!!!

 

「ハロきら2017」仮装大賞授賞式

  • 2017.11.01 Wednesday
  • 11:16

 

 

あたしはキララちゃん

 

90分の決戦が終了して、みんな続々とうらら広場へ帰って来たわ。

さあ、お楽しみの表彰式よ。ハロウィン

仮装大賞は誰の手に渡るのかしら??

 

 

 

パックマンは見事「つちまる賞」(土浦市長賞)に輝いたわ。

土浦市長代理の次期副市長まちがいなし(笑)の商工観光課のエース田中君が、

大絶賛の手作りパックマン!!

おめでとう!!来年はどんな作品を作ってくれるのか

今からめちゃめちゃ楽しみハロウィン

 

 

 

 

 

 

 

「いがっぺ賞」(土浦商店街連合会賞)に輝いたのは

スパイダーマンのふたり。仲良く受賞よ。

プレゼンターは協賛店の大徳の若旦那だわね。湘南乃風ならぬ

土浦乃風を吹き荒らしてくれること間違いなしの井出達だわ!

 

 

 

 

 

 

 

れんこん賞(プロジェクト土浦力賞)は

ファミリーで参加してくれた「パパは海賊」のご家族。

僕はお着替えしちゃったのね=3笑

 

 

 

 

 

 

 

「ドスケン賞」(土浦スポーツ健康倶楽部賞)には

こちらもファミリーでディズニーのコスプレをしてくれた かわいいご家族。

 

 

 

 

 

 

 

「ツェッペリン賞」(土浦商工会議所賞)は?

やっぱりねー、バナナ3姉妹だわ。

おめでとー。女を捨てた甲斐があったわね!(笑)DoCoMo

 

 

 

 

 

 

 

「まちかど蔵賞」(土浦市観光協会賞)にはアリスの不思議な国から来た

時計を持った白うさぎさん2匹。二人のかわいい兄弟ね。

 

 

 

あら、かわいいハロウィン

 

 

 

「NPO法人まちづくり活性化バス賞」は、

スターバックスのコーヒーカップの衣装に

頭にはストローが刺さったかわいい女の子に決定しました。

 

 

 

 

そして、直木賞ならぬ「NPO法人まちづくり活性化理事長賞」

直樹賞の栄冠は、小学生のおふたりに渡りました。

 

 

今回の景品は、各賞の各団体がそれぞれ寄付をしてくれたの。

素晴らしいわよね♪嬉しい計らいに、胸キュンしちゃう。ちゅんハート

 

あ。後ろでキララちゃんが睨んでるって?

そうよー。栄えある大賞は「キララちゃん賞」だったはず。

このあたしがプレゼンターだったはずなのに、

事務局の平野ノラの手違いで、私の出番は無しになったの。ぐすん

失礼しちゃうわ!!ハロウィン

売れっ子の過密スケジュールの中、駆けつけたのに怒りむか

この後も、ケツカッチンDocomo111霞月楼でお座敷があったのよ!!汗

 

あー、

それにしても、ガチャピンが似合いすぎてるわー、うちの理事長。

もう。かわいいから許しちゃうエクステンション !がちゃぴん moe がちゃぴん

 

 

 

参加者のみんなはもちろん。

61店舗の協賛店のどなたも、「面白い!また、来年も参加したい!!」

と、言ってくれたのよ〜。

キララちゃんバスに乗って来てくれた人がたくさんピースいたし、

イベントの後、協賛店さんにお食事に行ってくれたファミリーもあって、

中心市街地活性化&商店街活性化「大成功ハート」だわねかお(自画自賛)

 

どうもありがとうびっくり

また、来年のハロウィンでお会いしましょうね♪ハート

 

 

「ハロきら2017」(その2)ご協賛、ありがとー♪

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 13:30

 

あたしはキララちゃん。

 

 

「ハロきら2017」にご協賛してくださったお店&団体は全部で61店舗

どこのお店も快く、積極的にご協賛してくれたのよ。

本当に土浦って、粋で素敵な心のあったかなお店がたっくさんよねにた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこの協賛店さんもとっても楽しそう♪

コスプレして待っててくれたお店もたくさん。

 

 

 

商店街連合会の重鎮も貫録のコスプレき

頼もしいわよねーきらきらハート涙が出ちゃう泣き

 

 

 

 

 

お寺さんもご協賛。

宗教も国境も超えたイベントだわー。「愛は地球を救うピース

 

 

 

 

 

子供も固まる・・・・(笑)

これぞ、究極のコスプレ。

協賛店部門の仮装大賞決まりエクステンションエクステンション

 

 

 

 

 

「あのー、はじめてなんですけど」

「今日はどうなさいますか?」

「パンチパーマ、お願いします・・・」

なんてね。(笑)あは

 

 

 

 

お菓子袋の中に次回ご来店の際のサービス券が入ってるお店が

たくさんあったわ。ハート

このイベントを通じて、お店を知ってもらうことが何よりの目的。

各商店の「商い」「商売繁盛」を応援しているんです!!!

 

 

 

つづく

「ハロきら2017」(その1)来てくれてありがとー!

  • 2017.10.31 Tuesday
  • 13:00

 

 

 あたしはキララちゃん

 

10月28日㈯に開催された土浦ハロウィン2017「ハロきら」は

約250名の参加で盛り上がっちゃったの。ハロウィン

 

午前中は曇り空だったのに、イベント直前にシトシト雨が降って来て

みんな、来てくれるかしら??って、不安で胸がはち切れそうだったけど、

続々と集まってくれたチビッ子たち。

そして、素敵なコスプレに身を包んだパパ、ママ、おばあちゃん。

たくさん来てくれたわ!!ハロウィン

 

 

 

 

んでもって、市役所のうらら広場はこの通りの大騒ぎ♪

 

 

さあ、雨がひどくならないうちに、まちへ繰り出すわよ!!

いざ、鎌倉土浦エクステンション

開会式の来賓挨拶を思い切りカットして(笑)出発したわ!

(準備のお手伝いまでしてくださった勝田市議さん、ごめんなさい!)

 

 

 

挨拶カットでも笑顔満載の勝田先生(中央)ハロウィン許して―汗

 

 

 

うらら広場を出発したら、川口広場までは行列で進みます。

 

 

 

 

 

 

今年はスタンプラリー制の「ハロきら」

ここからは、四方八方まちのあちこちへ

散って行きます。

MAP片手&勝手気ままに まちを散策するのよ。

「行ってらっしゃ〜〜い!」ハロウィン

 

 

「あ、カボチャが下がってるよ、ここ!」

協賛店さんの店先に下がっているカボチャのランタンが目印。ハロウィン

 

 

 

せっかくの衣装もちょっぴり濡れちゃったね。

でも、ちびっ子たちは元気いっぱいハロウィン

 

 

 

 

 

海賊もヨッシーもいるわ。

 

 

 

 

 

今年もいるよ、

かわいいアンパンマン。長靴履いてお菓子をGETハート

 

 

 

 

 

お?今年もいるよ。パート2.

お店の中の怪しい囚人(笑)onpu03

 

 

 

 

 

小学生は余裕のピース

「全クリするからね〜〜!」手

 

 

 

 

 

ひときわ目を引く「バナナ3姉妹」

家庭を捨て、女を捨て、今日のハロきらに人生を賭ける女達(笑)

な〜んちゃってねちゅん

 

 

 

 

バナナ3姉妹に負けてないのは、こちら「パックマン」パックマン・・パックマン・・パックマン

 

 

 

 

え?自分で作ったの??

「おったまげーーー!!

平野ノラもぶっとびだわよ(笑)

 

 

 

 

みんな、来てくれて本当にありがとーハロウィンハロウィンハロウィン

 

 

つづく

 

 

 

ハロウィンでまちを歩こう!

  • 2017.10.25 Wednesday
  • 14:27

 

全国1億と数千万人の皆様。お待たせしました!(笑)

いよいよ3日後に迫った「ハロウィン土浦2017」ハロウィン

今まさに、ぞくぞくと参加予約が入って来ています。

 

もちろん、予約無しでの当日の飛び入り参加もOKです。

たくさんの方の参加を心からお待ちしています。ハロウィン

 

そこで、今年からちょっと変更となったことをお知らせします。

 

1.今年から参加費を300円としました。ハロウィン

 比較的交通量の多いまちの中心地を歩くので

 万が一のための保険料です。

 どなたも安心してイベントに参加してくださいね。

 

2.今年はうらら広場(土浦市役所)がスタートゴール地点です。ハロウィン

 ウララ広場までは「キララちゃんバス」に乗って来てくださいね。

(お車で来られる方:市役所及び会場付近の駐車場は有料となります。)

 ぜひ、パークアンドバスライドをお勧めします。

 【Aコース(市民会館循環)】はピアタウンか市民会館にお車を停めて

 バスに乗り換えてください。

 ピアタウン12:49発

 市民会館北12:50発

 【Bコース(市役所循環)】は、市立図書館。市立図書館12:38発です。

 【Cコース(霞ヶ浦循環)】は、水郷体育館。水郷体育館発12:42発です。

 

  

 

3.今年からスタンプラリー制になりました。ハロウィン

 約60店舗の協賛店さん店頭には目印の「カボチャ」のランタンが下がっています。

 そこへ行って「TRICK OR TREAT」と言ってお菓子をもらい、

 スタンプラリーの台紙にはスタンプを押してもらいます。ぴのこ:)

 (当日、協賛店の一覧MAPをお配りします)下記参照

 

 

 

スタンプの数によって、お楽しみの景品が当たるチャンスが待ってますよ。にたきらきらきらきら

お菓子がスッカラカンに無くなったお店にはスタンプだけを押してもらってね。

 

当日は、午後13:30にうらら広場に集合してください。(受け付けは13時から開始します。)

受付後、開式の注意事項をお知らせしたあとに、

川口の広場(元滝の前広場:下のMAPのカボチャ地点)までは行列で移動します。

そして、ラリースタートです。onpu03♪

川口広場から各々好きなコースを巡ってスタンプを集めてね。ハロウィンハロウィン

 

 

 

 

 

 

ウララ広場での閉会式は15:30過ぎ〜を予定しています。ハロウィン

そして、最大で最後のお楽しみほっしぃほっしぃ

「コスプレ大賞」表彰式は、いつもより多くの賞(賞品)を用意していますよ。

(それぞれご後援頂きました各所・各団体様からご協賛いただきました。

ありがとうございました!)

 

ハロウィンつちまる(土浦市長)賞

ハロウィンツェッペリン(土浦商工会議所会頭)賞

ハロウィン土浦商店街連合会賞

ハロウィン土浦市観光協会賞

ハロウィンれんこん(プロジェクト土浦力)賞

ハロウィンどすけん(土浦スポーツ健康倶楽部)賞

ハロウィンキララちゃんバス(NPOまちづくり活性化土浦)賞

そしてそして、

栄えある仮装大賞(キララちゃん賞)はどなたの手に渡るのか??

 

乞うご期待くださいませ〜〜手

 

土浦のまちを歩いて、たくさんのお店を知って、

たくさんの人と知り合いになって、

たくさんの思い出を作ってくださいね!!ハート

 

 

まちゼミ体験♪(4)

  • 2017.10.17 Tuesday
  • 18:01

 

9月末を持って土浦の「まちゼミ」が終了しました。

土浦初のまちゼミはいかがでしたでしょうか?

 

もう、今から次回の第2弾が待ち遠しい限りデスね。

 

今回のまちゼミに意欲的に協賛された方の一人「ギャラリーNOBO」さんの

〜思い出の布で織してみませんか♪♪〜を体験したのでご紹介します。

 

ギャラリーNOBOさんは東崎町の跨線橋の近くにあり

茶室でのお茶会や、お華。小さなコンサートや、お話会など

いろいろなジャンルのいろいろなイベントを開催しています。

お茶やお華も、堅苦しいものではなく

例えば道端に咲いている名もない小さなお花や雑草で

生け花をする。なんてこともされていますよ。

なんでもない日常の生活に「楽しさ」をプラスしてより楽しい毎日を!

そして土浦が大好きなので、もっともっと楽しいまちにしたいわ!と

代表の井口さんは語ります。

 

そんなNOBOさんでのまちゼミは、

思い出の布(例えば、お婆ちゃんの着物、大好きだった洋服など)を

使って作品を作る。作品を織る。です。

 

 

 

 

 

思い出の布をひも状に切った(引き裂いた)ものを2種類。

まず、機織り機に縦糸として掛けて

横糸を入れ込み織っていきます。

 

 

 

 

とても1度ではできないものなので、

4回に分けてまちゼミは続きます。

 

 

 

だんだんと少しずつ作品ができあがることが嬉しいですね。

 

 

NOBOさんには大きな機織り機もあり、

本格的な機織りができます。

雪の降る日は、恩返しに来た鶴がここでパッタンパッタンと

素晴らしい作品を織ってくれるはず。

 

 

 

ちょっと楽しみ〜♪

 

 

 

 

ギャラリーNOBOさんでは、年間を通して「楽しいこと」「わくわくすること」を

開催しています。

近くを通った際には、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

 

 

 

秋の全国交通安全運動

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 18:41

 

昨日の茨城新聞に

秋の全国交通安全運動期間中の茨城県内の交通事故死者数が

東京都と並んでワースト1だったらしいのですわ。アセアセ

 

どうざましょ?

 

東京都内の交通量の多さっつったら、半端ないわけですから

これは仕方ない結果と言うわけで、

それに比べて茨城県。・・・・初心者

残念な事実ですね。

交通事故は起こしても起こされても

つまり誰でもが、加害者にも被害者にもなりたくありません。

だから、本当に気を付けて安全運転を心掛けたいものです。

 

 

 

 

あ。秋の全国交通安全運動といえば、

毎年毎回、警察署はえげつない取り締まりをするんですよね。

あ。「えげつない」なんて言ったら、どこからか

「言葉を慎め!!」と、叱られそうだから訂正してお詫び申し上げます。顔

 

毎年、毎回、警察署は「非情な」取り締まりをするんです。(笑)

 

例えば、

一時停止の地点の角からちょいと離れたどこぞにひっそりと身を隠し、

一時停止を無視してぶっ飛んで行く車両があれば

「待ってました!!」とばかり、

「うぃ〜〜〜〜っ」とサイレンを けたたましく鳴らし、

(恐らく優越感に浸りながら)違反車を追いかけて来るのです。

 

私は2回これで捕まりました。(優越感)き

でも、これはほんとに、反省。急いでたと言え

言い訳はききません。

 

 

例えば、

右折禁止とか進入禁止とかいう路地で

そこを進入してきて しばらくした定位置に何食わぬ顔で立ちはだかり、

「おーーー、よく来た、よく来た!!」と、

夏休みに帰省してきたお孫ちゃまを出迎えるじいちゃんとばあちゃんのように

両腕をいっぱいに広げて、満面の笑みで出迎えるのであります。

 

私は1回、これでも捕まりました。(最上級の優越感)き

取り締まりは、必要ですからわかります。

でも・・・

 

 

 

 

なぜ、彼らはもっと大きな広い心で、

愛と優しさを持った取り締まりをしてくださらないのでしょうか?

 

「お止まりなさーい。ここは一時停止ですよーエクステンション」と、

まさしくその場所に立ち、大きな旗を振りながら我々ドライバーに

優しくご指導を頂けないのでしょうか?ごちそうさま

 

そして、その指示に従う我々に向かい、

「よくできましたねー。素晴らしい!!あなたこそ優良ドライバーさんです!」

と、褒め称えてくださればいいじゃございませんか?

「あなたのような優良ドライバーさんがいらっしゃるおかげで、

我々警察官も安心して交通安全運動を実施していけるのです。」

と、感謝して頂けないのでしょうか?むっつり

 

子育てと同じ。

優良ドライバーを育てたいのなら褒めて育てよう」じゃありませんか!!

 

 

 

 

 

茨城県の交通事故が1件でも少なくなるよう

ここ茨城県警の取り締まり方針を変えて頂けるよう

心からお願い申し上げます。涙

 

 

 

 

 

土浦ハロウィン2017

  • 2017.10.03 Tuesday
  • 18:50

 

 

お待たせしましたハロウィン

土浦のハロウィンが、またまたやって来ました。ハロウィン

 

今年で3回目となるハロウィンですが、

毎年、たくさんのかわいい仮装をしたチビッ子が

土浦のまちを賑やかにしてくれます。ハロウィンハロウィンハロウィン

 

今年も、楽しくまちを歩いて

まちのお店屋さんと仲良しになっちゃいましょうねにたにた

 

 

 

 

 

今年は土浦市役所うらら広場午後1時30分集合です。ハロウィンハロウィン

1時から受け付けをします。

スタートの合図と同時に、

ハロウィンマップ、お菓子の袋、スタンプラリー用紙を持って、

まちに繰り出そう!!

たくさんお菓子をGETしてね。ハート

 

 

事前に電話で予約が必要となります。

☎029-826-1771(平日9時〜17時)

当日の飛び入り参加もできますが、限定数になり次第

締め切りとします。ハロウィン

 

参加費が300円(保険料)かかります。

たくさんのお菓子と、最後に表彰式を予定しています。ハロウィン

コスプレ大賞には、「豪華賞品」をご用意してお待ちしていますので、

どしどしバンバン、ガンガン応募してね手

 

お待ちしていま〜す!!

 

 

 

 

 

土浦 未来予想図

  • 2017.09.28 Thursday
  • 09:02

 

 

霞ヶ浦に生息している「ニホンウナギ」

 

 

 

 

年々漁獲量が減っていることを懸念しその対策として

霞ヶ浦の環境改善策等が議論されました。

それが、「うなぎサミット」です。

 

霞ヶ浦(土浦)で開催される「世界湖沼会議」が来年に控えています。

うなぎサミットはまさに「湖沼環境の保全に関する国際会議」のエキシビジョン的なものとして

インパクトがありますよねー。

 

 

 

 

絶滅危惧種となった「ニホンウナギ」

いつか土浦で、天然のニホンウナギがわんさか獲れて、

土浦ブランド「土用のウナギ改め土浦のウナギ」として販売して、

当たれば面白いんだけどねー。ヤッタv

 

で、「うなぎサミット」の次は

やっぱり「レンコンサミット」をしてもらいたいなー。きき

 

土浦では、市民団体の「プロジェクト土浦力」が「レンコン」をモチーフにした

イベントを毎年開催してます。また、レンコンの葉から管に通したお水(お酒)を飲む

「碧筒杯」を開催している団体や、音楽で土浦を盛り上げていこうと、

頑張っておられる「音楽連絡懇談会。略して音レンコン」さん。etc

 

もちろん、レンコン農家の皆さん。JA農協さん。

たくさんの方々を一堂に集めて土浦のレンコンについて語る

「レンコンサミット」

これ、やりたいなーーーー。♪♪

 

おもしろいと思わない??

 

 

観光ボランティア協会

  • 2017.09.21 Thursday
  • 15:55

 

 

キララちゃんバスのバス停にもあるんですが、

土浦は中城通りにある「まちかど蔵」って、ご存知ですよね?

 

まちづくりの仕事をしているおかげで、我々は理解していますが、

土浦に生まれて育って30年40年以上過ぎた人でも

「まちかど蔵???なにそれ」の方がたくさんいるのです。汗

 

「まちかど蔵」「まちかど大徳」「まちかど野村」「にぎわい蔵」

どれが何か?どこに何があるか?何がなんなのか?

つまり、よーするにどれもこれも「なにそれ?」なのです。ぐすんぐすん

 

確かに、耳にしたことはあるけど

それが一体なんなのか?掘り下げる人が少ないのですね。

 

これらは江戸時代末期の商家(見世蔵・袖蔵・元蔵・向蔵)を保存して

観光情報を提供するまちのアンテナショップなのであります。

大徳さんと野村さんが、それぞれの大家さんなのであります。

と、説明すれば「なるほど」と、納得いくわけです。ゆう★

 

説明しなくてもそこが土浦のアンテナショップだ。ということが

わからないことがネックなのです。ひらめき

まちかど蔵(観光物産店)となっていて、

観光物産店(まちかど蔵)ではないのであります。

まちを歩いていると、まちかど蔵のすぐそばで、

「お土産とかは、どこで売っているのですか?」と聞かれることがあります。ゆう★

大きな看板で「観光物産店」と掲げるのはいかがでしょう?

景観にそぐわないのでしょうか?そこに土浦のこだわりがあるのでしょうか?

 

 

なぜ、まちかど蔵のお話をしたかと言うと、

先日「土浦市観光ボランティアガイド協会」さんに依頼されて、ポスターを作成したのです。

土浦全国花火競技大会にいらっしゃるお客様を案内するためのプラカードです。

 

「まちかど蔵 亀城公園(土浦城址)を無料でご案内いたします」

だったのですが、

他県から来られる方が「まちかど蔵」って、何?となるわけで、

観光物産店だということを明記しておけば、観光もできてお土産も買えるわ♪

と、なるのでは?と、協会の方に提案したのであります。

土浦の中にいる人間では、気づかないことが多々あるのですね。

我々のあたり前は、他県の方々からすると理解不能なこともあるのですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

「土浦市観光ボランティア協会」メンバーの皆さんは

代表を務められる篠崎修一郎さんをはじめ、

土浦が大好きな方ばかりで構成されています。

そんなボランティアの方々が、花火大会当日の10月7日㈯に、

このプラカードを持って土浦をご案内しますよー。

よろしくお願いいたします!!

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

WEATHER NEWS

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM